「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

65張り目(TOALSON シンセ130TG)45/44.5

f:id:toshitama:20171122203231j:image

 

ストリンギングMemo

  • ラケット:スリクソン レボCX2.0 LS No.1(SRIXON REVO CX2.0 LS)
  • 張り方:1本張り。クロスは下から。(※メインも下からです。)
  • テンション:45/44.5ポンド
  • ノット:パーネルノット
  • 張り時間:60分
  • 130mロール:使用3回目(16本分(5+11) 
    ※目打ちなしなら15本分(4.5+10.5)でもギリギリOKかも。

 

(めも)

今回はノット時の目打ち無しにしてみました。

 

その代わり?ノット後にマシンのクランプを外す際には、しっかりとスタクラでノット後のガットを引っ張っておき緩まないように気をつけました。

 

メインは最後の1本も全くテンションアップさせなかったのですが、2ポンド程度アップさせた方が良いかも。

 

一方、クロスは2ポンドアップさせましたが、0〜1ポンドで良いかも。

 

また、クロスはクランプ位置もグロメット際で変更せず、テンションも44.5ポンドで変更せずに張り上げましたが、トップ付近の面圧がしっかり出ている印象なので、多少テンションが緩む方向に工夫しても良いかもしれません。

 

また、もうすぐ切れそうなショップ張り上げのNXT16に比べると、同じテンションでも固めに張り上がっているようなので、その辺りも含めて息子本人にフィーリングを聞いてみて調整してみようかと思います。