読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

今日もまた「取れたての野菜達」をいただきました!

嫁さんの実家は小さな兼業農家で、今でもお母さんが自分達が食べる為の野菜を畑で育てています。

きっちりと野菜を育てるには1年中ほぼ休む暇がないので、めちゃくちゃ大変そうです。

そんな手間暇を掛けた貴重な野菜達を何時も私たちにお裾分けしてくださいます。
本当に感謝です!!!

今日も沢山、頂きました!嬉しい!

 

 

まずは玉ねぎです。これは少し前に頂いたものです。
最初は黄色い新タマでしたが、随分茶色くなってきました。

f:id:toshitama:20120703105906j:plain

 

続いてニンニク!これでパスタや唐揚げを(嫁さんが)作ると美味い!
国産は1個300円はしますもんね。

f:id:toshitama:20120703105933j:plain

 

茄子です。苦手な野菜でしたが、おかげで食べられるようになりました。

f:id:toshitama:20120703110222j:plain

 

じゃがいも!今年は昨年と違って豊作みたいです。

f:id:toshitama:20120703110058j:plain

 

最後にキュウリ。トゲがちくちくして鮮度抜群です!

f:id:toshitama:20120703110139j:plain

 


この野菜達がスーパーで買う野菜とはひと味違って、美味しいんです!
新鮮なのは甘いですし、体に優しい感じがします。
ポリフェノールなのかな? 分かりませんが・・。

あ、人参が「本来の強烈な人参の味」がする時もあって、
びっくりすることもありますが・・(^^;

 

結婚以来、嫁さんやお母さんのおかげでこういった贅沢な食材を食べられるようになり、コンビニやジャンクフードを食べる機会が大幅に減りました。

歳をとったことも関係あるとは思いますが、たまに添加物や化学調味料をふんだんに使った料理を食べると、お腹が痛くなります・・・。

どうやら添加物や化学調味料の摂取量の摂取機会が減り、抵抗力が無くなったようです。(^^;

 

 

野菜繋がりで思い出しましたが、
大学生の夏、「長野県にある日本一標高の高いレタス畑(農家)」に1ヶ月程、
住み込みのアルバイトに行ったことがあります。

朝、収穫の為にレタス畑にいくと、つーんとレタスの香りが鼻をつきます。
このレタスはシャッキシャキで、塩をかけて食べるだけで美味かった!

茎を切ると、そこからミルクのような白い汁が出てくるんです。
それをそのままにするとあっという間にレタスが赤くなってしまいます。
そうすると見栄え的に売れないので、霧吹きで水をかけて洗い流していくんです。
無駄なコストですよね〜。

AM3:30に起床、19:30には就寝といった生活で、TV、ゲーム、携帯電話、インターネットなどの娯楽は一切ありません。人との接触も限られています。

そして、農家の皆さんは本当にハードに良く働きます。
夜中に逃げ出すバイトが続出してたらしいです・・・。
ここでストイックに追い込み働くことの「基準」がたたき込まれた気がします。

やり遂げたおかげで、どこでも何の仕事でもできるような自信?がつきました。
本当に良い勉強になりましたよ。
でもこれは最高にきついアルバイトでした〜。 (^、^

 

 

ちょっと脱線してしまいましたが、
食生活ひとつとっても、職業ひとつとっても
まだまだ知らないこと、知らない世界だらけです。
自分の常識が別のところでは全くの非常識だったことが沢山あります。

そういったことに興味を持ち、経験し、受け入れ、視野を広げ、価値観を磨いていくことって大事だな〜とつくずく思います。

 

都会が良い、田舎が良い・・そんな単純なこともでないですよね。
10年先、20年先・・・昨日と今日は同じに見えて、実は少しずつでも確実に変化してきてますよね。時代は動いてますよね。

きっと、これまでの価値観が根底から見直されて行くはず。

これからは、しっかりと物事の側面や背景を捉えて感じ取る力、
集団やルールに頼るのではない個の力が益々重要になってきてるんでしょうね。

 

 

あれ? 野菜と何の関係があるんだ? (^^;