「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

ポストに息子から手紙が。(親バカねた)

帰りの電車の中で嫁さんからメール。

「○○(息子)からの手紙がポストにあるので見てね!」とのこと。

 

 

先程、帰宅。 そして、ポストには本当に手紙がありました (^.^ 

 

 

「パパへ

 

いつもはたらいてくれてありがとう

 

  ○○(息子)」

 

 

お〜、疲れも一気に吹っ飛んだ〜! 何か嬉しいやん・・・。

 

 

 

そう言えば、息子や娘から「パパ、何で働くの?」と良く聞かれる。

 

本質過ぎる質問に端的に説明できないので

 

「ん〜働かないとご飯たべられへんやろ?」

 

と答えてしまうことが多い。

 

だから、働く事は辛い事のようなイメージを持たせてしまったかな?

 

働く事は決して辛い事ではないと、いつか分かってくれるだろう!

いや、そう感じてもらえるように、自分自身がしっかり背中で語らないとね〜。

 

 

ま、深い意味は無く、息子に「ありがとう」と言われて、素直に嬉しかったです。

 

今日は良く眠れそうだ〜。 何て単純な頭なんだか。 あは。