読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

BioLite CampStove(バイオライト キャンプストーブ)のレビューです!

b.キャンプグッズ

子供達の夏風邪などがあって、なかなか試す事ができていませんでしたが、
ようやく自宅でキャンプストーブを使ってみましたので、
簡単ですが使用レビューをまとめてみます。
※忙しい嫁さんに無理いって、言い続けて、さらに言い続けて、手伝ってもらいました!ありがとう!

 

 

まずは近所の河原へテクテクと薪集に行きました。
しかし、現地について・・・。

焚き火の素人ですので、どんな種類の木が適当なのか分かりません・・・。
雨もぱらついてきたので、ささっと拾ってきたのがこれです。

f:id:toshitama:20120723164550j:plain

 

 

 

「湯沸かし&コーヒー」か「焼きマシュマロ」でもやってみようと思っていたのですが、タイミングよく、今朝、嫁さんの実家から野菜を頂きました。

f:id:toshitama:20120723114515j:plain

 

ので、こいつ、「茄子」を炒めてみることにしました!

f:id:toshitama:20120723163249j:plain

f:id:toshitama:20120723163820j:plain

 


では、早速着火してみたいと思います。

このストーブはできるだけ現地調達で使用したいと思っているので、
付属の着火剤は使用せずに試してみました。


杉の葉ですかね?まずはこれをひとつかみ入れてみました。

f:id:toshitama:20120723164734j:plain

 

もうひとつかみ追加。一杯になってしまいました。(^^;

f:id:toshitama:20120723164742j:plain

 

牛乳パックの切れ端に火をつけて、突っ込んでみます。

f:id:toshitama:20120723164842j:plain

 

うわ!一瞬で火がついた!しかも予想以上に煙が・・・!

f:id:toshitama:20120723165001j:plain

 

やっぱり焚き付け、多過ぎました。大失敗・・。
田舎とはいえ一応住宅街ですので、これは近所迷惑・・、すいません。
そして火事と間違われないか焦りました。(^^;

f:id:toshitama:20120723165024j:plain

 

Loでファンを回し、小枝を追加投入します。

f:id:toshitama:20120723165128j:plain

 

煙もすっかりおさまり、トルネードの炎が〜!
こりゃ楽しい!

f:id:toshitama:20120723165241j:plain

 

おお〜、良い感じ〜!

f:id:toshitama:20120723165302j:plain

 

では、フライパンをのせ、ごま油を引き、茄子を炒めます。

f:id:toshitama:20120723165619j:plain

 

Loのまま使用しましたが、十分過ぎる火力です!

f:id:toshitama:20120723165638j:plain

 

フライパンを持ち上げながら火加減を調整したりしましたが、
ちょっと、焦げました。

f:id:toshitama:20120723170155j:plain

 

2回の分けて茄子3個を炒めましたが、ススはこんな感じです。
やっぱり真っ黒〜。

f:id:toshitama:20120723171346j:plain

 

薪はこれくらい残りました。

f:id:toshitama:20120723171701j:plain

 

では、後片付けです。

f:id:toshitama:20120723171400j:plain

 

ハニカム状のボディーカバーのおかげで、
軍手をはめればすぐに触れるレベルの熱さです。

f:id:toshitama:20120723171845j:plain

 

バッテリーの方にはススはほとんど付きませんね!良かった。

f:id:toshitama:20120723171411j:plain

 

噂通り、キレイに燃えるので灰は少ないです。

f:id:toshitama:20120723172819j:plain

 

土に穴掘って、埋めて、水掛けて、土被せて、終わりです。

f:id:toshitama:20120723172829j:plain

 

バッテリー内側もキレイ。

f:id:toshitama:20120723172835j:plain

 

中も、思ったよりはキレイ。

f:id:toshitama:20120723172833j:plain

 

さて、こちらが炒めた茄子です。

f:id:toshitama:20120723171119j:plain

 

味付けは出来ませんので、嫁さんにお任せ〜!(^^

f:id:toshitama:20120723173611j:plain

 

麺つゆと鰹ぶしと生姜で、あっさりでした!
うまかった!

 

 

〜反省点〜

  • 焚き付けの量はほどほどに。
  • 桜の枝は煙が出ずに良かったが、何の木か分からないカスカスの太めの枝は煙が大量に出るのでNG。
  • 小枝は飛び出さないような長さに折らないと、鍋やフライパンが置き辛い。

 

〜気になった点〜

  • ファンを停止させても、中身が燃えていると勝手にファンがonになる。

 

〜確認出来た点〜

  • ススは大量にでるので、焚き火用の鍋などを使用した方が良い。
  • 薪の量で火加減を調整するのは難しいので、フライパンを動かして調整することになる。
  • 微妙な火加減調整のできるツーバーナーの有り難さ。
  • 兎に角、わいわい盛り上がります! (^^

 

 

 

そもそもこのデザインに惚れて購入しました。
デスクの上でペンたてにしても良いくらい可愛い!
(※にしては高価過ぎですが・・)

 

そして、ファンで送風することで木が完全燃焼する点が大好きです!
ので、USB経由の充電はあまり頭になく、今回もテスト忘れていました。

 

キャンプでの使用となると、湯沸かしや強火の炒め物になりますかね。

設営前、撤収後の最後のコンパクトな火器として活躍するかも。

 

なにより、楽しい〜〜〜〜!ので、大満足です!

実践投入が待ち遠しいです!