「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

我慢の限界〜

あれから、2ヶ月半・・・。

それより以前にさかのぼっても、ほんの僅か・・・。

もう、我慢の限界です・・・。




で、何が? 



はい。   ミニに乗りたいんです! 

嫁さん出動の為の暖気運転係だけでは、身体に悪いっ!

「お預け」、「待て」ばっかりは、例え犬でも怒ります!



って事で、数日前に時間を作って真っ昼間にミニ乗っちゃいました。




【インプレ?】

ミニのキーを手に取っただけで、もうワクワクします。

まずはボディーカバーを外します。
直射日光をもろに浴び、既に汗だくですが気にしません!

いよいよドアを開け、まるで地面に座るかのような低〜いシートに腰掛けます。


「がちゃ。」


ドアを閉め、狭いのに広く感じてしまう独特な個室空間をしばし楽しみます。

ん〜、センターメーターの雰囲気も良い。

そして何より、このオイルの香りが・・・やっぱり旧車は最高だな〜っとしみじみ。

いよいよ、チョークを半分ほど引きエンジンスタート。

Weberのような「儀式」はありませんが、
いつでもすんなりと始動してくれるSUツインも悪くありません。


僅か1、2分の暖気中に考える。  


「さて、どこに行こうか?」



ミニに乗りたいだけで、特に用事がある訳でも無い。

そうだ、主治医(ミニフラッグさん)のところに行こう!

忙しそうならそのまま退散するとして、
取組中でなければちょっとだけ相手してもらえたらという魂胆です。



行き先も決まり、いつものようにノロノロと走り始めます。


「お〜、懐かしい〜! これこれ〜!」


窓全開!三角窓代わりの「ゾウの耳」のおかげで走ればそれなり風が入り、
なんとも健康的な感じです。


「真夏もいける!」 「気持ち良い!」


※勿論、タオルと団扇とお茶はしっかり持参ですが。




しかし、あまりにも久しぶり過ぎて、ぎくしゃく・・・ど下手です。(^_^;


ピカソの効かないエンブレのつもりでアクセルを一気に抜き過ぎてしまいました。


その後、何とかミニのリズムを思い出し、軽快に飛ばします!
※ミニ1000なので、実際の速度は遅いで〜す。


いやー、楽しいの一言!


「これ以上、何もいらない。」 「これ以外、何もいらない。」


ミニに乗ると、いつもそう思ってしまいます。



幸か不幸か、近所である主治医のところにはあっという間に到着です。


幸運にも取組中ではないようでしたので日中ではありましたが、
図々しくお邪魔させてもらいました。



屋根のある工場内で大切にされているミニ達を前に、
男二人でオランジーナを飲みながら、
ミニについて色々なウンチクを教わります。

今回は、MK1、2、3のフロントウィンカーランプの違いやら、
ホイールの話やら、フラットルーフの話やら・・・。

毎度の事ながら、知らない事ばかりで、楽し過ぎます。

「いや〜楽しいな〜。」 「ずっと聞いていたい気分です。」


そしてこれも毎度のことながら、素朴な疑問を相談します。

今回は「エンジンオイルの量」について。

うちのジョン、若干多いのですが、色々と教わって問題ない事が分かり安心。

そして、オイルの消費が非常に少なくて優秀なエンジンと褒めてもらい、
何故だか得した気分です。 (^、^)!



すると、「あれから燃費どうなった?」と診断が始まりました。


こういう時、いつもうまく説明できなくて申し訳なく思います。

このままじゃF1パイロットにはなれません・・・。
って・・・はい、色んな意味で 「な れ ま せ ん」 。


つたない説明を頼りにその場で主治医の鼻油を塗りたくってもらいました!

※SUツインの同調など、あれこれ結構な時間をかけてメンンてしてもらいました!大感謝!




そして試運転・・・。


「おぉ! 良くなってる! ・・・・  と思う!」


ファンネル+ソックス」から「パンケーキ」にして以来、
おとなしくなっていたキャブの吸気音も、勇ましく元気になった気がします!



これは気分爽快!!!


益々、楽しくなりました!!!


急にお邪魔したのに、本当にありがとうございました!



車趣味を楽しむには、主治医が欠かせないな〜とつくづく思いながら、
帰路のドライブを楽し・・・。



幸か不幸か2、 あっという間に自宅に到着・・・。


「あ〜走り足らん」


が、タイムオーバーです。


つかの間のドライブでしたが、それでも大満足でした!

また、乗ろう〜!