「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

感動? いや、安堵?

5歳の息子、只今 自転車(補助輪なし)の練習中です。

 

昨日、そっと押し出してやるとペダルを16回漕げました!

 

そして本日、そっと押し出してやると転ける事無く50m程度進めました!!!

 

 

 

この瞬間、驚き過ぎて本当に言葉が出なかったです。

 

もう、感動。

 

いや、安堵です。

 

なんせ、ここまでの道のりが長過ぎましたので・・・(T_T

 

 

 

 

 

「まずは坂道でペダルのない自転車?でバランス取りをマスターする。

そうすると、あっと言う間に乗れるようになる。」とかよく聞きました。

 

それを真似ようとするものの・・・。

 

 

 

 

うちの息子、まず自転車にまたがる事ができない・・・。

倒れた自転車を起こそうとすると、自分も倒れてしまいます。

体幹が弱過ぎなんですね。

 

 

抱っこしてまたがらせても、傾いたら足を着こうともせず、そのまま倒れる始末・・。

危険への感度が無さ過ぎなんですね。

 

 

 

そんなこんなで、コツコツと体幹を鍛える事からスタートしました。

倒れた自転車を自分で起こさせたり、静止状態でバランスを取るゲームしたり。

 

同時に転けないように支えながら乗らせてあげて『楽しい』と思わせることも。

 

 

 

 

で、よ〜〜うやくちょっと乗れるようになった訳です。

 

静止状態から自分だけで乗れるのはまだ10mくらいですが。

 

 

 

 

 

こちらの心が折れそうでしたが、諦めなくて良かった〜(T、T

 

 

って、ブログ書きながら思いましたが・・・・過保護過ぎや!!!!

 

 

自転車ぐらい、ほっといても勝手に乗れるはずやん!!!

 

 

 

まんまと、息子の策にはまってしまったかも・・・。