「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン4回目

初中級 Sコーチ 参加者6名

 

(主なテーマ)

  • スマッシュは余裕をかまさず、素早くセットする
  • テイクバックはいつも同じ形に統一する
  • スプリットステップは前後左右、どこにでも動けるように意識する

 

 

(主なメニュー)

  • サーブ
  • ショートラリー
  • ボレーボレー
  • 球出しからのストローク(フォア、バック)
  • 球出しからのアプローチ&ランダム(主にローボレー)
  • 球出しからのローボレー&決めボレー(フォア、バック)
  • 球出しからのスマッシュ
  • ストレートストローク
  • ダブルスゲーム

 

 

(感想、メモ)

初のスマッシュ練習は、

  • 焦って早く体が伸びきらないように我慢すること
  • 打点に呼び込めたら思い切って振り抜くこと

この2点を注意したところ、上手くこなせた。

 

 

今回の特記は、ラケットを「BLADE98 BLX」に変更したこと。

 

サービスは時間的に数本しか打てなかったが、回転のかかりも良く打ち易い。

 

ストロークでは思ったほどパワーアシストは無く、飛びすぎない点は良かった。

また、カウンター気味にヘッドの重みを活かして打つのも可能で守備力は高い。

 

ただし、フラットドライブを意識したストロークはちょっと消化不良・・・。

スマッシュの時は振り抜く事で驚く程威力のあるボールがいったが、

ストロークではガット密度の高さを感じ、思ったほどボールを潰せなかった。

 

ただし、コーチによるとプロスタミッドの時よりもボールが随分来ているとのこと。

自分の感覚と相手の感覚は違うものだと発見。

 

あと、意図的にスピンをかけると、プロスタミッドの時よりもかなり伸びのあるスピンが打てるようで、相手コートでしっかり弾んでおり相手が打ちにくそうだった。

 

ボレーヤーの足下へのスピンショットも、ほどほどに打ち易い。

 

あと、ボレーが非常に打ち易くなった。スイースポットの拡大による効果と、グリップサイズを2の2枚巻きから3の1枚巻きに変更したことの効果もあったように感じる。トップが重めなのが幸いして手首が動き過ぎないのかも。

 

トップヘビーでボレーの取り回しが悪いはずだが、意外とボレーはし易く、非常に気に入った!いや最高かも!

 

 

センセーションガットのテンションを若干落としても良いかも。

まずはストロークをもっと打ち込んで、BLADE98ものにしたいと思う。

 

楽しいぜ〜!

 

 

※2013年モデルのBLADEがもうすぐ発売ですね!

16×19のスピンよりのモデルが意外と良いのでは?と気になりますが、

まずはブレード98、このラケットを使いこなすことに集中します!