「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン5回目

初中級 Sコーチ 参加者4名

 

(主なテーマ)

  • ボレー時に手首の角度を維持する
  • テイクバックを早目に完了させる意識を持つ

 

 

(主なメニュー)

  • サーブ
  • ショートラリー
  • ボレーボレー
  • 球出しストローク(フォア、バック)
  • 球出しローボレー&決めボレー(フォア、バック)
  • アプローチ&ボレー(ランダム)
  • ストレートラリー
  • ダブルスゲーム

 

 

(メモ、感想)

フォアハンドについてはスクエアスタンスから前後方向への体重移動を使いつつを意識して打ってみたが、BLADE98ではオープンスタンスから軸回転を意識して打った方が良いボールが打てるような感覚がある。

 

そして、おもいきって打点を前に取り、手首を前に突き出しなが肘を伸ばして押し込んで行き、フィニッシュはワイパー気味に左方向へ巻き込んで行く。

 

これが上手く出来た時は、非常によい感じだった。

 

BLADE98の「柔らかい打球感」というのが、今日実感できた。しかし、プロスタMIDに比べると「粘る」という感覚はあまりない。むしろ弾くのが早い感じがする。

 

ストリングのテンションをもう少し落とすと良いのかもしれない。

 

 

バックハンドについては、左手主導と面を意識することで少し安定してきた。特にインパクト時に手首の角度を保って「押す」ことを意識すると良い感じだった。継続して見ようと思う。

 

 

サーブはトップヘビーだけに、振り切らず中途半端なスイングだと全然駄目。しっかり振っていけば重い感じのサーブが打てる。基本的な腕の使い方などは問題ないとのことだったので、あとはトス、打点、振り抜き方向など、打ち込んで安定させ、体で覚えて行けば良いそうだ。セカンドもしっかり振れるように頑張ろう。

 

 

ボレーはようやく安定してきた。しっかりボールを見て、手首の角度だけ意識していこう。

 

 

 

さて、テーマにあげていたフットワーク、打点安定は・・・まだまだ。反省反省。