「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

愛車1号:フォルクスワーゲン ゴルフ2 赤(VW GOLF2 GLi RHD 4Dr 3AT Red)

過去所有の車。(※デジカメ普及前なので現像写真を並べてiPhoneで撮影してみました。)

初の愛車はVWのゴルフ2(右3AT)。ビッグバンパーになったほぼ最終型。
確か1991年式、6万kmくらいの中古車だった。
所有期間は1999年5月〜2002年7月頃までの3年と少しだった。


【購入まで】
どうしても車が欲しくなり、相当無理(無茶)をして車を買うと決心した。
アルバイト代全額でもローンと維持費が出るのかどうかという状態・・・。
今冷静に振り返ると「よく買ったもんだ・・・」と思う。完全に馬鹿ですね。

基本的にヨーロッパの小型ハッチバックが好きだったので、それらを中心に探し始めた。
当時はネットもまだ普及しておらず、中古車雑誌を買ってはそれこそ穴があくまで読み込んでいた。

ランチア デルタ インテグラーレなどは高嶺の花で、当然手が出せず・・・。
好きな車の中で現実的にぎりぎり買えそうなのは、「VW GOLF2」か「PEUGEOT 205」の2台。

・右ハンドルでAT(4ドア)のトータルバランスのGOLF
・左ハンドルでMT(3ドア)のとびきりオシャレな205 
※205のリアデザインはプレーンなのにしっかりとデザインされていて、未だに惚れ惚れします。

感情では205、理性ではGOLFという感じだったが、
初の愛車で「左MTはきついかもな・・」ということでゴルフを購入することにした。
中でも、「赤(red)」に絞って探した。


無事に手に入れた時は、本当に嬉しくて嬉しくてたまらなかった。

ナンバーが付いていない状態の車輛を購入したため試乗すらしておらず、
どんな感じなのか?と相当ワクワクしていました。

納車のショップからの帰り道、細かい事が記憶が飛ぶくらい、
もう感動しっぱなしで、あっという間に自宅に到着してしまいました。



【所有してみて】
今の車と比較して車重も軽くコンパクト。ABSなど電子制御も付いていない。

エンジンは「ゴリゴリ」といかにも回ってます〜〜というフィーリング。
決して官能的なサウンドではないですが、嫌いではなかったです。

ブレーキはストロークはありましたが、踏んだ分だけ止まるので凄く好きな感じでした。

ハンドリングも素直で、「自分で運転している感覚」がダイレクトにあって、
とにかく、走る、曲がる、止まるがしっかりした車でしたね。


今でもそうですが、ただ運転しているだけで楽しかった〜!

アイブロー、リアルーフスポイラー、アーバンエントリー風にモール一式を付けてみたり、
VWのエンブレムをブラックアウトしたり、
ステアリングをイタルボランテからmomoに変更したり、
モンローのショックとアイバッハのローダウンスプリングを組み込んだり、
という定番のモディファイも楽しみました。

高速での3ATだけは流石にちょっと辛かったですけどね。

すっかり街でGOLF2を見かける事も減ってしまいましたが、
「車の楽しさ」「車のあるライフスタイル」を教えてくれた本当に良い車でした!