「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

キャンプ3:マキノ高原キャンプ場 林間サイトでグルキャン(with K家)

※随分以前の記録です。(5/28 少し加筆修正)

マキノ高原キャンプ場(滋賀県高島市マキノ町牧野931 Tel:0740-27-0936 )
http://www.makinokougen.co.jp/camp%20top.html

2011年9月11日、12日(一泊二日) 両日共に快晴(風無し)

◆今回の主な装備
(寝室)
テント:モンベル ムーンライト9型(montbel moonlight 9person)
グラウンドシート:モンベル ムーンライト 9 グラウンドシート
テントマット:モンベル ムーンライト 9 テントマット
シュラフ:ロゴス neos プレージア・10(Logos neos)×4個 
マット:morino's adventure インフレータブルマット×2個 
マット:極厚銀マット×1個
テントランタン:モンベル 2way LEDランタン

(リビング/ダイニング)
タープ:モンベル ビッグタープHX(montbel bigTarp HX)
メインポール:モンベル アルミタープポール240(montbel)×2本
ハンマー:キャプテンスタッグ プラック アルミペグ抜きハンマー(CAPTAIN STAG)
メインランタン:プリムス p-573 (PRIMUS p-573)
ランタンハンガー:スノーピーク ランタンハンガーL(snowpeak)
ツーバーナー:プリムス IP-FLA-2(PRIMUS IP-FLA-2)
キッチンテーブル:ユニフレーム キッチンスタンドII(UNIFLAME)
キッチンセット:ユニフレーム fanツールセット(UNIFLAME)
フライパン/鍋:自宅用を適当に
食器/カトラリー:IKEAなど手持ちのものを適当に
テーブル:コールマン ウッドロール 2ステージテーブル / 110(coleman)
大人チェア:オガワキャンパル ハイバックアームチェア(OGAWA CAMPAL)×2個
子供チェア:コールマン コンパクトクッションチェアII(coleman)×2個
クーラーボックス:コールマン ポリライト 48(レッド)(coleman)
燻製セット:soto 燻家(スモークハウス)

(その他)
虫除け:一式
日焼け止め:一式
ポンチョ:アウトドア(outdoor)×4個
遊び道具:ボール一式、虫取りセット、サンダル


★一日目
タープやテントの設営準備の間、まずはどんぐり遊びです。
f:id:toshitama:20120524140331j:image

川はこんな感じです。林間サイトからは近いので遊び易いですね。
日陰、風よけには良いですが、その分虫は多めで、石だらけ。何を重視するかですね。
f:id:toshitama:20120524140343j:image

娘は川遊びです。
f:id:toshitama:20120524140333j:image

仲良く滑り台ですが、近過ぎです。(笑)
f:id:toshitama:20120524140337j:image
おーい。「ん、何か?」
f:id:toshitama:20120524140338j:image

娘は風でタープが飛ばないように踏んでくれてます。無風なんですけどね。(笑)
f:id:toshitama:20120524140332j:image

完成です!って二人で1時間以上かかってしまいました。
というのも、ここ林間サイトの土の中は石だらけでメチャクチャ固い!
ビッグタープ付属のスチール製のVペグでは全然歯が立ちません。
全てのペグの先がくにゃっと曲がってしまいました。
ここではソリステが必須です!
f:id:toshitama:20120524140334j:image

テーブルやらチェアやらをがさっと移動させます。(汚いですね。)
広さは2家族で丁度(ぎりぎり)といった感じです。
ヘキサ型なので中央以外は高さが足りず屈む事が多い。ちょっと腰が痛い。
サブポールで片側だけでも立ち上げると、広さと高さが稼げて腰にも良さそうです。
f:id:toshitama:20120524140348j:image


テントは設営出来てませんが、ここで「さらさの湯」に併設のレストランで腹ごしらえ。
息子はいつでもどこでもカレーです。
f:id:toshitama:20120524140335j:image

娘が食べなかったカレーまでたいらげて、ソフトクリームまでいってます。
f:id:toshitama:20120524140336j:image

続いてテント設営です。
2家族が入れる広い場所を選んだのでとにかく石が多い!!!
とても寝られる感じではないので、段ボールの切れ端でひたすら「整地」です。
埋もれた大きな石はハンマーで掘り起こして取り除きました。
つ、疲れた・・・。
f:id:toshitama:20120524140340j:image

モンベル ムーンライト9型のインナーテントまで完成です!
もっと大きいかと思いましたが、ファミキャン用としてはこれくらい必要な感じです。
中央では身長175センチの私でも頭がつかないので、夜中抱っこでも大丈夫ですよ。
f:id:toshitama:20120524140341j:image

やっぱり子供はテントが大好きですね!
f:id:toshitama:20120524140342j:image

フライをかけて完成です。
f:id:toshitama:20120524140349j:image

モンベルのクマとアヴァンタイム、ちょっと似てません?
f:id:toshitama:20120524140350j:image

シュラフを4つ入れると、こんな感じ。
上下左右にそれなりにスペースがあるので、衣類などの荷物をどかっと置けます。
端の人は手を広げて寝る事も出来ますよ。
f:id:toshitama:20120524140355j:image

ひとしきり遊んで娘は水分補給です。「ちゅ〜。」
f:id:toshitama:20120524140339j:image

林間サイトにはクヌギなどの樹液を出す感じの木が多くありました。
f:id:toshitama:20120524140352j:image

「お兄ちゃん、これ何入ってるの?」
f:id:toshitama:20120524140345j:image

「???」
f:id:toshitama:20120524140344j:image
ヒラタクワガタの雌!」 昼間なのに、運良く捕まえられました(^^)
f:id:toshitama:20120524140354j:image

さて、もう夕ご飯の準備をしなくてはいけません。
嫁さんとTちゃんの女性チームがテキパキと作ってくれました。流石です!
f:id:toshitama:20120524140356j:image

今回はトマトソースのペンネです。ちょっと多量に作り過ぎて余っちゃいました。
f:id:toshitama:20120524140400j:image

燻製も仕込みました。ベーコンとチーズとタマゴです。写真ないですが、美味かったです。
f:id:toshitama:20120524140401j:image

メインランタンはプリムスのp-573。
f:id:toshitama:20120524140351j:image

ツーバーナーはプリムスのIP-FLA-2。
f:id:toshitama:20120524140353j:image

娘は食器で遊んでました。
f:id:toshitama:20120524140357j:image
f:id:toshitama:20120524140346j:image


やっと夕食です。娘は昼寝をしなかったので、もうふらふらです。
f:id:toshitama:20120524140358j:image

息子は??? 忘れましたが、何かに絶叫してました。
f:id:toshitama:20120524140359j:image


この後、皆で「さらさの湯」に行ってさっぱりして就寝です。
温泉が近い(敷地内)ということもあってマキノを選びましたが、この点は正解でしたね。

無事に子供が寝てくれたので、夜は大人4人、ビールと燻製でで軽く宴会。
Sちゃんがコップにトンボが入ったのを知らずに「トンボ酒」を飲んで絶叫したり。
たわいもない話ですが、盛り上がって楽しかった!

そうそう、娘は少し風邪気味だったのと、砂遊びで砂を吸ってしまったようで
夜中に咳き込み、吐いてしまいました。

翌日、病院に連れて行きましたが軽い風邪とのことでひと安心でした。

夜中はほぼ無風だったのでテント内はちょっと暑かったです。
私は色々な要素が重なり、ほぼ寝られず・・・。



★二日目
今日もよい天気です。
f:id:toshitama:20120524140404j:image
f:id:toshitama:20120524140406j:image
f:id:toshitama:20120524140407j:image

クワガタさんを逃がしてあげました。バイバ〜イ。
f:id:toshitama:20120524140403j:image

シャボン玉で遊んでもらってご満悦でした!
f:id:toshitama:20120524140405j:image
f:id:toshitama:20120524140408j:image


私は風邪薬とビールと寝不足が合わさって、二日酔い&体調不良に・・・。
大迷惑をかけてしまいました。情けない・・・。反省です。

テントの片付けの途中で限界を迎え、ハイバックチェアで仮眠を。
ハイバックチェアの座り心地と寝心地が最高だと、このとき痛感しました。(笑)

Sちゃんが大部分の片付けを代わってくれたので助かりました!
本当にありがとう!



★まとめ
まずは初心者で初のテント泊のキャンプということで、無難に無事に終える事が目標でした。

1.装備
将来的に色々と拘りたいところもありますが、子連れキャンプですので「手軽」「便利」を
コンセプトに道具を選びました。

(テント)モンベル ムーンライト9型
・月明かりでも設営できるほど、簡単に設営できる。
→これはその通りです!初めてなのでちょっと時間かかりましたが次回は大丈夫そうです。
f:id:toshitama:20120524140341j:image

簡単な手順はこんな感じです。
1)グラウンドシートを敷きます。
2)ショックコードでジョイント済みのポールを2組クロスさせて立ち上げ骨格を作ります。
3)ここにインナーテントをフックでパチンパチンとつり下げるます。
4)フライを掛けます。※9型の場合はここだけ2名必要かと。
5)インナーテントとグラウンドシートのピンのリングを8カ所ペグダウンして完成です。

・夏向けのテントで涼しいとのこと。
→メッシュの編み目が非常に細かいので、おもった程風通しは良くない印象です。
 フライとインナーの隙間はあるので、その点は良いのかも。

・雨の撤収でもグラウンドシートを活用すればインナーテントを濡らさないことが可能と。
→この辺りは、いずれ検証したいと思います。

・その他
→一番良かったのは、張り綱が無い事です!子供が足を引っかける事が事が無いのは
 本当に大きなメリットです!9型で大きなテントですが、このおかげで実際は平均的サイズです。



(コンロ/ランタン)
ガス、ホワイトガソリン、ケロシン・・燃料をどうするかは結構悩みました。
最終的には子連れということで「簡単」「手軽」「安全」なガスに統一することにしました。
「丈夫さ」と「美しさ」のバランスでプリムス(PRIMUS)に統一。黄色缶は映えますね!


◆ツーバーナー:プリムス IP-FLA-2(PRIMUS IP-FLA-2)
f:id:toshitama:20120524140400j:image

ツーバーナーはかさ張りますが、キッチンスタンドとセットで使うと安全で子連れにはおすすめです!
ポンピング作業などもありませんし、嫁さん曰く自宅のキッチンと同感覚で使えるとの事でした。

ガソリンストーブのように「道具を使いこなす楽しみ」は薄いかもしれませんが、
「とろ火」など、嫁さんがいつも通り料理出来る点は使い勝手が良いようです。
※子供が大きくなったら、MSRやOPTIMUSのWGストーブが欲しい!

あと燃費については、簡単な料理だと想像以上に短時間の使用であり、
夏場であれば気にならない程度かと思います。強風や冬の低温環境などでは、どうですかね?

※このツーバーナーは古いモデルでもう新品は手に入りません。
 高かったですが、何とかオークションで手に入れました!嬉しい!


◆ランタン:プリムス p-573 (PRIMUS p-573)
f:id:toshitama:20120524140351j:image

現行モデルでは唯一の大型ランタン。
メッシュホヤなので割れないのが気に入りました。また、マントルも丈夫とのこと。
車のトランクが満載になると、ランタンは隙間に放り込むことになるので、
丈夫さは結構大事な要素かと思いました。

ツマミを含めて明るさ調整もし易いです。
結構絞って使用していましたが、サブランタンがあるなら十分に明るいです。

ランタンの「シュゴォ〜〜」という燃焼音はキャンプの雰囲気を盛り上げてくれますよ!



2.子連れ
3歳11ヶ月、1歳10ヶ月、1歳7ヶ月の3名の子連れファミリーキャンプでした。
基本、大人が1〜2名付きっきりになる必要があるので、料理なども簡単に済ませて正解かと思いました。

いつもと違う環境に興奮して食べない事もありますので、子供が大好きなバナナや菓子パンなど、
念のため持って行きました。バナナ、他フルーツ、飲み物は沢山あって良かったです。

2歳未満だと昼寝が気になりますよね。
キャンプ場までの車中(午前中)に少し寝てもらい、午後は寝ないというのが理想かと。

ウチは午前も午後も昼寝無しでいきましたが、K家は午後にドライブで寝かせていました。
どちらも体を使って遊びまくったので、初テントでもぐずらず、ぐっすり眠ってくれました。
温泉でゆっくり温まれたのも良かったんだと思います。

「子供は遊びの天才」と言いますが、本当にそうですね。
どんぐり、石ころ、木の枝、何でもおもちゃにして遊んでいました。
日常以上に「危ない事」も多いですが、親も子供もすごく楽しめました!

f:id:toshitama:20110912065502j:image


3.マキノ林間サイト
水辺という事で、とにかく虫が多かったです。樹液があるので蜂も多かった。
また石が多いので、3歳までの走ると良くこけてしまう子供にとって
走り回って遊ぶには怪我が多くてちょっと難ありかと思いました。

キャンプのレベルが上がって夏の暑さ対策と強風対策ができるのならば、
今後は林間サイトを避けて芝生のサイトを選びたいと思いました。




嫁さんと子供達が楽しかったと言ってくれましたので、今後もキャンプ継続です!
※結構、道具も買ったので止めにならなくて良かったです。


次は、どこか芝生のサイトに行きたいです!