読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

キャンプ4:大見いこいの広場でファミキャン(ゴールデンウィーク)

b.キャンプ日記

大見いこいの広場(http://www.biwa.ne.jp/~yumekosh/ikoi.html
滋賀県長浜市木之本町大見678 
予約受付営業時間8:30〜17:30  TEL 0749−82−2500

2012年4月30日、5月1日、5月2日(二泊三日) 曇り、晴れ、雨でした。夜間は10度位?だったかな?寒かった。
今回はGWの為、場所を確実に取りたかったことと車乗り入れをしたかったのでオートサイトにしました。


◆今回の主な装備(青文字は新たに追加した道具。)
(寝室)
テント:モンベル ムーンライト9型(montbel moonlight 9person)
グラウンドシート:モンベル ムーンライト 9 グラウンドシート
テントマット:モンベル ムーンライト 9 テントマット
シュラフ:ロゴス neos プレージア・10(Logos neos)×4個 
マット:morino's adventure インフレータブルマット×2個 
マット:極厚銀マット×1個
テントランタン:モンベル 2way LEDランタン
防寒対策:タオルケット、綿毛布、フリースなど少々。
ペグ:スノーピーク ソリッドステーク20×4本(snow peak)

(リビング/ダイニング)
タープ:モンベル ビッグタープHX(montbel bigTarp HX)
メインポール:モンベル アルミタープポール240(montbel)×2本
ペグ:スノーピーク ソリッドステーク30×4本(snow peak)
ハンマー:キャプテンスタッグ プラック アルミペグ抜きハンマー(CAPTAIN STAG)
メインランタン:プリムス p-573 (PRIMUS p-573)
ランタンハンガー:スノーピーク ランタンハンガーL(snowpeak)
ランタンフック:ロゴス ランタンフック(Logos)
ツーバーナー:プリムス IP-FLA-2(PRIMUS IP-FLA-2)
キッチンテーブル:ユニフレーム キッチンスタンドII(UNIFLAME)
キッチンセット:ユニフレーム fanツールセット(UNIFLAME)
フライパン/鍋:自宅用のフィスラーフライパン大、中鍋など。※非常にかさ張る
食器/カトラリー:IKEAなど手持ちのものを適当に
食器ネット:コールマン ハンギングドライネット(coleman)
テーブル:コールマン ウッドロール 2ステージテーブル / 110(coleman)
大人チェア:オガワキャンパル ハイバックアームチェア(OGAWA CAMPAL)×2個
子供チェア:コールマン コンパクトクッションチェアII(coleman)×2個
クーラーボックス:コールマン ポリライト 48(レッド)(coleman)
燻製セット:soto 燻家(スモークハウス)
BBQコンロ:スノーピーク 焚き火台L、グリルブリッジL、焼アミPro.L、ベースプレートL、炭床Pro.L(snow peak)



(その他)
虫除け:一式
日焼け止め:一式
ポンチョ:アウトドア(outdoor)×4個
遊び道具:ボール一式、虫取りセット、サンダル


★一日目
さあ、出発です。今回はC4ピカソでの初キャンプ!
トランクに上記キャンプ道具を満載にするとこんな感じになりました。(汚い)
f:id:toshitama:20120604164113j:image

今回、荷物の乗せ降ろしを楽にする為に2列目の運転席後ろ側を倒して積込みました。
ジュニアシートは真ん中の席に問題なくつきました。
しかし、これが失敗・・・。息子と娘が隣り合わせになって、ケンカし放題 (^^;
f:id:toshitama:20120604164114j:image



現地までは信号の少ない国道だったので、ピカソの燃費は15km/L程でました。びっくり。
山道では巨体に似合わないハンドリングの良さに、これまたびっくり。


さて、大見いこいの広場に到着しました。
この時点でオートサイトには何と・・・ウチだけです。(※その後一組来られました。)


曇り空で雨が心配だったので、タープから設営します。(モンベル ビッグタープHX)
今回も息子が手伝ってくれます。
f:id:toshitama:20120604164115j:image

娘も負けじとお手伝いです。
f:id:toshitama:20120604164116j:image

早くも疲れたのか、二人仲良く休憩です。しかも「ホットレモン」です。
f:id:toshitama:20120604164117j:image

メインポールのペグのみスノーピークのソリステ30にしました。やっぱり打ち込み易いですね。
芝生サイトでは逆にグラグラするかな?とも思いましたが、全く問題ありませんでした。
f:id:toshitama:20120604164118j:image

息子がサイドのペグダウンを手伝ってます。付属のスチール製のVペグです。
キャプテンスタッグのハンマーなので大人には軽めなのですが、子供には重いようです。
f:id:toshitama:20120604164119j:image

はい、やっぱり軽く怪我しましたね。
泣いてましたが、こうして危険な事とそうでない事を学んでくれればと思います。
f:id:toshitama:20120604164120j:image

続いてテントの設営です。(モンベル ムーンライト9型)
f:id:toshitama:20120604164121j:image

2回目の設営なので、あっと言う間にインナーテントの完成です。
f:id:toshitama:20120604164122j:image

こんな感じのレイアウトになりました。
f:id:toshitama:20120604164123j:image

フライをかけて完成です。
f:id:toshitama:20120604164124j:image


続いて、今回はBBQ(焼き肉)をするので炭をおこします。岩手の切り炭です。
チャコスタはまだ買ってないので、固形の着火剤を使いました。
着火剤は固形が良いですよね。ジェルのものは駄目。
f:id:toshitama:20120604164127j:image

大人のおかず、お肉を少量だけ焼きます。最近は数枚で胃もたれして、あまり量は食べれません。
f:id:toshitama:20120604164134j:image

そういえば、スノーピークの焚き火台(L)はキャンプ初投入です!
自宅の焼き肉専用になってましたので。(笑) 重いですが、手入れし易く使い易いです。
あと、この「焼きアミPro」はお肉が焦げ付かなくてGood!高いだけありますね。
※この写真は手羽先を焦がして黒くなってますが。(笑)
f:id:toshitama:20120604164133j:image

子供達は、ソーセージ、フランクフルト、チキンナゲット。
f:id:toshitama:20120604164131j:image

手羽先も。あと、とうもろこしも焼きました。
f:id:toshitama:20120604164132j:image

「まだ〜〜?」
f:id:toshitama:20120604164128j:image

息子は集中して、おはしで食べてます。
f:id:toshitama:20120604164129j:image

娘はだらけて、素手でトウモロコシ食べてます。本当に性格が出ます。けど、逆じゃないかな?
f:id:toshitama:20120604164130j:image


このあと、コインシャワーを浴びて9時前に子供達を寝かせ付けました。
ちなみに、コインシャワーは100円玉専用!500円玉やお札は使えませんので要注意です!

その後、嫁さんと二人で暫しのビールタイム。でもちょっと寒い!

嫁さんはすぐに酔っぱらい動けなくなるので、食事中は飲みません。(飲めません)
毎度、寝かしつけが終わった後のこれが楽しみなんです。


テントに入って寝たものの、服を丸めた枕が固かったり、銀マットでシュラフが滑ったり、
風が強かったり、夜中に何かが倒れる音がしたり・・・。

結局、私はまたもや眠れませんでした・・・。これだけは辛い。くそ〜。
テントで熟睡が目下の夢です!


★二日目
どうやら、夜中の音はこれだったようです。
犬?猫?猿?鹿?狸?猪?それとも熊?
f:id:toshitama:20120604164135j:image
f:id:toshitama:20120604164136j:image
f:id:toshitama:20120604164137j:image
f:id:toshitama:20120604164138j:image


気持ちの良い朝です!
f:id:toshitama:20120604164140j:image
f:id:toshitama:20120604164143j:image

太陽が出てくると、一気にテント内が暖かくなり、そして暑くなります。
断熱の無いテントだと、自然パワーを直に感じられますね。
f:id:toshitama:20120604164144j:image

虫も早起きです。
f:id:toshitama:20120604164139j:image

カエルも早起きです。が、眠そう〜な目をしてますね。
f:id:toshitama:20120604164147j:image

娘も早起きです。息子はお寝坊です。
f:id:toshitama:20120604164141j:image



さて、そろそろ朝食です。家から持参したゆで卵をむいてます。
f:id:toshitama:20120604164145j:image

あとはホットドッグです。あまり美味しくない・・・。
これはひと手間かけてパンを焼くべきですね、反省。
f:id:toshitama:20120604164146j:image

本当はトラメジーノなど、ホットサンドを作ってみたいのですが、
家族で私以外は誰もホットサンドを食べないのです。残念です。


さて、朝食後は管理棟上の公園へ遊びに行きました!
寝不足(不眠)できつかったですが、子供は全開なので行くしかないでしょ〜!
f:id:toshitama:20120604164205j:image
f:id:toshitama:20120604164206j:image

以外とクモの巣が少なくて、おそらく毎日清掃などされているんだろうと思います。
貸し切り状態でしたので、遊びまくりました。疲れた〜。
f:id:toshitama:20120604164207j:image
f:id:toshitama:20120604164208j:image


ちょっと休憩して、昼食の準備です。
f:id:toshitama:20120604164213j:image

まずは子供が作ったおにぎり。と
f:id:toshitama:20120604164210j:image

2バーナーで作るのは
f:id:toshitama:20120604164212j:image

うどんです。うどん出汁は自宅で嫁さんが作り、凍らせて持ってきたものです。
f:id:toshitama:20120604164211j:image

温めるだけなので、簡単便利ですね!
f:id:toshitama:20120604164214j:image

肉うどんにしました。
f:id:toshitama:20120604164215j:image

娘も大満足!
f:id:toshitama:20120604164216j:image

息子も遊んで腹ぺこなのか、ガツガツ食べてます。
f:id:toshitama:20120604164217j:image

食いしん坊の娘は、デザートのメロンを催促します。
f:id:toshitama:20120604164218j:image

あーよく食べた。満腹満腹。

その後、兄弟でテントでギャハギャ遊んでいました。

この辺りで、私の電池が切れ・・・。あー眠い。やばい。
ここで前回マキノでお世話になったOGAWAのハイバックアームチェアにまたもやお世話になりました。
本当に寝易いな〜。最高です。

仮眠の私の正面で、子供のジュースタイムです。
子供達もナチュラルハイ?になりかかっています。
f:id:toshitama:20120604164219j:image
f:id:toshitama:20120604164220j:image
f:id:toshitama:20120604164221j:image
f:id:toshitama:20120604164222j:image
f:id:toshitama:20120604164223j:image
f:id:toshitama:20120604164224j:image

娘:「見たな・・。」
f:id:toshitama:20120604164225j:image


この後、娘も限界を迎え抱っこで寝てしまいましたので、テントで寝かせました。
太陽がガンガンでると、テント内は暑くなります。ちょっと陰ると涼しい。
私もテントで添い寝し、暑くなるとうちわで娘をパタパタと。。。



その間、まだまだ元気な息子。
シャボン玉購入をめぐる「母VS息子」の死闘を売店のおっちゃんが聞いていたらしく
「僕、買ってもらえて良かったね〜(涙)」と。
嫁さん、どんだけ怒ったんかな?(苦笑)

満面の笑顔です。
f:id:toshitama:20120604164202j:image
f:id:toshitama:20120604164201j:image


あっという間に、夕飯準備になります。明るいのでランタンはまだ必要ありません。
f:id:toshitama:20120604164203j:image

今日は定番のトマトソースのペンネ。そして、トマトソースのピザです。
まずはホール缶からトマトソース作り。
f:id:toshitama:20120604164204j:image

ペンネは作り易くて食べ易いのでキャンプにぴったりかと思います。
f:id:toshitama:20120604164227j:image

市販のピザ生地に先程のトマトソースをかけチーズやソーセージなどをトッピング。
それをフライパンでふたをして焼きました。こりゃー美味い!
f:id:toshitama:20120604164228j:image

いただきまーす。ペンネの売れ行きが悪かったかなー。多分、飽きたんだろうな。
f:id:toshitama:20120604164226j:image


今日はシャワーではなくて、コテージのお風呂を借りました。350円×4人です。
幼児費用の設定もなく、ユニットバスにしてはちょっと高いかなーと思いましたが、
実は6〜8名程度が入れそうな小浴場?だったので、妥当かと思いました。
貸し切りだったのでシャワーと違い、ゆ〜っくり入る事ができました。

いつも通り、20時頃に就寝。息子は即寝。娘はたっぷり昼寝したので9時半ごろまで寝られず。



さてこの夜は寒かったのと、小腹が空いたのでミニカップヌードルで腹ごしらえしてから
軽くビールで乾杯。

が、体力の無い夫婦はそそくさとテントへ・・・。

ここで、想定外の事態に。

到着時、貸し切りだったのでトイレも近く、便利な炊事棟の隣に陣取りました。
テントも道側に設営。これが仇となりました。

この日入れ替わりで入ってこられた家族が12時頃まで炊事棟やトイレへ頻繁に行ったり来たり。
子供は砂利の道を「じゃりじゃり」盛大な音を立て、大声ではしゃぎ回ります。

テントと子供の距離は、ほんの僅か。
ね、眠れない・・・。

今日こそは寝てやると意気込んでいたのですが、結局12時過ぎまで寝られず・・・。
その後、快眠とはいきませんでしたが、何とか浅い眠りにつくことができました。



★三日目
昨夜からの雨がこの日も続いています。
f:id:toshitama:20120604164229j:image

あー、やっぱり雨の撤収になってしまいました。
持ってきた菓子パンなどで簡単に朝食を済ませて、ぼちぼち撤収に取りかかりました。

もう、写真を撮る余裕は全くなかったのでここからは無写真です。


今回は、睡眠の面では仇となった炊事棟ですが、雨の撤収では大助かりでした。
プラス マイナス ゼロ?

正直、出来れば雨の撤収はやりたくないですが、早めに経験できて良かったと思います。
これが嫌でキャンプが嫌いになるような、そんな大げさなものではないですし、
超初心者キャンパーでも何とかなってしまいました。


初心者キャンパーにとって雨の撤収で苦労するのは何と言ってもテントだと思います。
その他は早めに動いて、のんびり焦らずやれば問題ないです。

テントのとこだけ、段取りよく、スピーディーにやりましょう。
最後に片付けるであろうタープは設営は少し大変かもしれませんが、撤収はあっと言う間です。
開放感、設営の手軽さでヘキサタープを選択していましたが、
雨の撤収にメリットがあるとは思っていませんでした。
※スクリーンタープではちょっと大変かもしれませんね。

あ、スノーピークのランドロック(SnowPeak LandRock)だと、雨の撤収は楽かも!?
※買えないですが、欲しいな・・。


無事に片付けて、最後は管理棟のレストランで食べて帰ろうと・・・。
すると、なんとお休みでした・・・。

がーん。車で走ると子供は絶対に即寝してしまう・・・まずい。

すると、カップ麺でよかったらレストラン空けるので使ってください。
お湯も用意してありますし、どうぞと。

何と親切な!!! 
無事に昼食にありつけ、子供を帰りの車で寝かせることが出来ました。
本当にありがとうございました。

大見いこいの広場のスタッフの皆さんは本当に親切!
運営ポリシーがしっかり浸透していて、非常に気持ちよいです。




★まとめ

1.大見いこいの広場の印象
まずスタッフの方々のホスピタリティーが非常に高くて感動しました。
高規格なキャンプ場だけあって、非常に清潔奇麗です。
洋式トイレが管理棟のみでしたが、あるだけ良かったです。

子供の遊び場が管理棟上の公園だけで、サイトの近くにない。
また、芝生の広場的な部分はない。

今回はガラガラでしたので、空いているスペースでシャボン玉などさせていただけたので
問題ありませんでしたが、開放的に遊ぶのは難しいかと思いました。


写真で簡単に雰囲気を紹介します。

中央から奥をみた感じです。
f:id:toshitama:20120604164125j:image

逆に中央から入り口側をみた感じです。左手の建物はトイレです。
f:id:toshitama:20120604164126j:image
トイレの中はこんな感じで、虫もいなくて、クモの巣もなくて清潔でした。
f:id:toshitama:20120604164158j:image
f:id:toshitama:20120604164159j:image
f:id:toshitama:20120604164200j:image

トイレの右側、入り口方向のサイトです。
f:id:toshitama:20120604164148j:image

道を挟んでトイレ向かいは炊事棟、コインシャワー棟です。
f:id:toshitama:20120604164150j:image
炊事棟の左側、入り口方向のサイトです。
f:id:toshitama:20120604164149j:image
炊事棟の中はこんな感じです。洗剤、タワシまでありました。
f:id:toshitama:20120604164154j:image
f:id:toshitama:20120604164155j:image


サイトの芝生の状態は全般的にこんな感じでした。
f:id:toshitama:20120604164157j:image


2.区画オートサイトの印象
区画サイトの安心感・便利を取るか、フリーサイトの開放感を取るか。

ウチがキャンプに求めているのは「のんびり」「まったり」「外遊び」です。
そういう意味では予想通りフリーサイトが合っているかと思いました。

しかし、小さな子連れでトイレ、炊事場、シャワーなどが欠かせなかったり、
またはダッジオーブンで凝った料理を楽しむといった明確な目的を持ったりするなら
区画サイトもありがたい存在かと思います。

あと、今回は駐車スペースを含めて10m×10m程度と、やや広めのサイトでしたが、
ムーンライト9型とビッグタープHXという大きめのテント、タープの組み合わせではギリギリでした。

ムーンライトテントが張綱が無く、直にペグダウンできるタイプだったのまだ良かったですが、
このレイアウトだと、子供が走り回ってしまうところに必ず張り綱やペグなどがあるので
親としては非常に心配ですし、実際危ないと感じます。


3.二泊三日の印象
やはり一泊二日とは雲泥の差がありますね!
最低、これくらいは必要だと痛感しました。
キャンプらしく、ゆっくり楽しむことができました。

これならば、子連れであってももう少し料理を凝ってみたり、
コーヒーを楽しんだり、子供と何かを作って遊んだりしてみたいと思いました。


4.雨の撤収(雨キャン対策のためにメモ)
・ポンチョ、レインコートは必須。(※蒸れて汗だくにはなりますね。)
・キッチン道具など細々したものはコンテナにまとめておくべき。(※今後購入したい)
・ムーンライトはグラウンドシートのピンをフレームにさすことで、 
 フライを残したままインナーが先に取り外しできるので、雨の撤収では助かる。
 しかしGシートがフライから少しはみ出るので、そこそこの雨ではGシートに水が溜まり、
 インナーテントの底はある程度濡れてしまう。
・積み込み待ちの荷物をタープ下に置く際に、レジャーシートが一つあると非常に便利。
・最終段階になると小さな子供は車の中で待機してもらえると、邪魔にならなくて良い。
・雨に濡れたタープやテントをがさっといれるドライバック(ゴミ袋など)は必須。
・最後の着替え別にして、運転席などに置いておくべし。



5.その他
この時期でも結構寒かったです。夜中から朝方は冷え込みます。防寒対策は必要ですね。
あと、個人的には熟睡対策を真剣に考えるべきかと。
「枕」「耳栓」「マット改善」 次回はこれで熟睡したい!




非常に充実したキャンプで、子供達もまだまだ帰りたくないと言っていました。
私は帰宅後に発熱して寝込み、GWの後半を棒に振ってしまいました。※嫁さんすんませんでした。


楽しむには体調管理が大切ですし、それには良い睡眠が欠かせないと痛感しました。
冗談抜きに眠れるように、何とか対策を考えます!


今年は年間5回のキャンプを目標にしていますので、もっと楽しめるようになりたいですね!