「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

キャンプ5:マキノ高原キャンプ場 広場サイトでファミキャン

マキノ高原キャンプ場(滋賀県高島市マキノ町牧野931 Tel:0740-27-0936 )
http://www.makinokougen.co.jp/camp%20top.html

2012年5月19日、20日(一泊二日) 両日共に快晴(日中は風強め、夜間は風無し)

今回こそは「芝生」「開放的」を達成したかったので、広場サイトを選択しました。
名物の「強風」がちょっと不安ではありましたが、どうなるでしょうか。


◆今回の主な装備(※青文字は前回キャンプからの追加道具です。ピンクは置いてきたもの。)
(寝室)
テント:モンベル ムーンライト9型(montbel moonlight 9person)
グラウンドシート:モンベル ムーンライト 9 グラウンドシート
テントマット:モンベル ムーンライト 9 テントマット
シュラフ:ロゴス neos プレージア・10(Logos neos)×4個 
マット:morino's adventure インフレータブルマット×2個 
マット:極厚銀マット×1個
枕:サーマレスト コンプレッシブルピロー(THEARMAREST)
耳栓:100円均一の耳栓
テントランタン:モンベル 2way LEDランタン
防寒対策:タオルケット、綿毛布、フリースなど少々。
ペグ:スノーピーク ソリッドステーク20×4本(snow peak)

(リビング/ダイニング)
タープ:モンベル ビッグタープHX(montbel bigTarp HX)
メインポール:モンベル アルミタープポール240(montbel)×2本
サブポール:ロゴス プッシュアップポール250cm(logos)×2本
ペグ:スノーピーク ソリッドステーク30×4本(snow peak)
ハンマー:キャプテンスタッグ プラック アルミペグ抜きハンマー(CAPTAIN STAG)
メインランタン:プリムス p-573 (PRIMUS p-573)
ランタンハンガー:スノーピーク ランタンハンガーL(snowpeak)
ランタンフック:ロゴス ランタンフック(Logos)
ツーバーナー:プリムス IP-FLA-2(PRIMUS IP-FLA-2)
キッチンテーブル:ユニフレーム キッチンスタンドII(UNIFLAME)
キッチンセット:ユニフレーム fanツールセット(UNIFLAME)
フライパン/鍋:ユニフレーム fan5DX(UNIFLAME)
食器/カトラリー:IKEAなど手持ちのものを適当に
コップ:サーモス 真空断熱タンブラー(THERMOS)
食器ネット:コールマン ハンギングドライネット(coleman)
テーブル:コールマン ウッドロール 2ステージテーブル / 110(coleman)
大人チェア:オガワキャンパル ハイバックアームチェア(OGAWA CAMPAL)×2個
子供チェア:コールマン コンパクトクッションチェアII(coleman)×2個
クーラーボックス:コールマン ポリライト 48(レッド)(coleman)
燻製セット:soto 燻家(スモークハウス)
BBQコンロ:スノーピーク 焚き火台L、グリルブリッジL、焼アミPro.L、ベースプレートL、炭床Pro.L(snow peak)


(その他)
虫除け:一式
日焼け止め:一式
ポンチョ:アウトドア(outdoor)×4個
遊び道具:ボール一式、虫取りセット、サンダル



★一日目
さて出発です。今回は前回(子供同士のケンカ)の反省から、真ん中のシートを荷物置き場にしました。
パタンと倒そうと思ったのですが、BRITAXのジュニアシートが大型で干渉してしまい倒せませんでした。
f:id:toshitama:20120604164543j:image

トランクはこんな感じです。
タオルケットや上着等の防寒対策品を減らしたので、前回より余裕があります。
f:id:toshitama:20120604164544j:image

マキノ高原の有名なメタセコイヤ並木です。C4ピカソの大きなフロントウィンドウから見ると何とも奇麗でした。
f:id:toshitama:20120604164545j:image


道中は計画通りぐっすりと眠ってくれました。
f:id:toshitama:20120604164547j:image

こちらは粘って起きていましたが、30分程は眠ってくれました。
f:id:toshitama:20120604164546j:image


さて、チェックインまでまだまだ時間があるので、レストランで昼食です。
「息子君よ、またカレーですか?」
f:id:toshitama:20120604164548j:image


食べ終わるとちょうどチェックインの時間になったので、受付を済ませ広場サイトへ移動です。どきどき。


お〜!芝生だ! 見晴らしが抜群に良い! 広い! 開放的! 求めていた条件にぴったりです。
f:id:toshitama:20120604164532j:image

土日で混雑も覚悟していましたが、上段の部分には先約の3組程がいらっしゃいますが、
「さくら」と呼ばれるこの部分の広場には何と誰もいません!

どの辺りに設営しようかと物色しながら、他のキャンパーの方が来るかとしばらく待ちましたが、
全く来られる気配がないので、贅沢に広めに設営することにしました。
※その後、数時間後に2組いらっしゃってちょっと焦りましたが、広いので大丈夫でした。
f:id:toshitama:20120604164454j:image

何時ものように、設営中は子供達はおやつタイムです。

娘:「これ空けて〜!」
f:id:toshitama:20120604164455j:image

すっかりくつろいでます。妙に姿勢が良いな〜。
f:id:toshitama:20120604164456j:image

今回は息子が選んだ「ぶどう」です。この時期、まだ高いんですよー息子君!
f:id:toshitama:20120604164457j:image


やはり、そこそこ強風?です。
風で飛ばされないように仮のペグダウンなどしながらヘキサタープの設営です。
ビッグタープHXは3回目の設営なので、大分慣れてきました。
強風だとペグの打ち込み角度の重要さが良く分かりました。
f:id:toshitama:20120604164458j:image

はい、完成です。
しかし、マキノは芝生の下でも石が多い!林間サイト程ではありませんが、やっぱりソリステ必須です。
スチールのVペグはまたもやグニャリと曲がっていましました。
f:id:toshitama:20120604164459j:image

今回は嫁さんがかなり手伝ってくれたので、すごく楽でした!ありがとう!
あとちょっと分かり辛いですが、片側にサブポールを追加して立ち上げてみました。

結構風が強かったので止めようかと思ったのですが、今回はこれがやりたかったので
一番低い設定ですが意地でやりました。(笑)

ロゴスのプッシュアップポールは高さが調整できるので、使い勝手が良かったです。
一番低くても、タープ下はそれなりに広くなったので満足でした。

タープ下に移動して、おやつの続きです。よく食べるね〜。
f:id:toshitama:20120604164500j:image
f:id:toshitama:20120604164501j:image
f:id:toshitama:20120604164502j:image

続いてテント(ムーンライト9型)です。嫁さんがテキパキ。
f:id:toshitama:20120604164503j:image

ムーンライトテント、あっという間に完成です!二人だと楽〜。
f:id:toshitama:20120604164505j:image

テント内はこんな感じです。ここで、熟睡対策1。
極厚銀マットは両面がなんと銀で、シュラフがつるつる滑って眠れません。
今回は、先に銀マットを敷き、それからインナーマット、そしてシュラフという順番にしました。
これなら滑らないのでOKです!(※でもちょっと固いので、やっぱりマットは購入したいですね。)
f:id:toshitama:20120604164515j:image


続いて熟睡対策2。枕の投入です。サーマレスト コンプレッシブルピロー!収納性より、寝心地優先です!
エアータイプだと寝返りで変な音がして気になったり・・。色々な要素を考慮して選びました!
f:id:toshitama:20120604164516j:image

サイトはこんな感じのレイアウトになりました。
f:id:toshitama:20120604164510j:image

f:id:toshitama:20120604164511j:image

f:id:toshitama:20120604164523j:image


息子はカメラを向けると変な顔をするようになってきました。何故?
f:id:toshitama:20120604164525j:image



一仕事終えて、微妙な時間ではありますがここで大人もサンドイッチで腹ごしらえです。
コールマンのウッドロール 2ステージテーブルはいつもローポジションで使ってます。
雰囲気、手軽さ、価格、なかなかの名品かと思います。
f:id:toshitama:20120604164504j:image


さて、キッチンのセッティングを簡単に済ませ、次は
f:id:toshitama:20120604164506j:image

はい、マキノと言えば燻製です!? 昨年のマキノでの初燻製があまりに美味かったので。
お手軽に「ベーコン」と「ちくわ」のみ。 
f:id:toshitama:20120604164507j:image

風が強いのでおさえないと段ボールは飛ばされます。
f:id:toshitama:20120604164508j:image


設営も順調だったので、まだまだ時間があります。遊びタイムです!
これ位から、ちょっとヒンヤリしてきたので長袖です。あれ?熱中症に注意じゃなかったか?
f:id:toshitama:20120604164509j:image
f:id:toshitama:20120604164512j:image
f:id:toshitama:20120604164513j:image


気がつくと、嫁さんが夕食の準備をしてくれています。
今回はユニフレームのライスクッカーを初投入です。噂通り、美味しいのかな?
f:id:toshitama:20120604164514j:image

そして、息子が食べたいと言ったハンバーグです。
f:id:toshitama:20120604164517j:image


嫁さんが料理をしてくれている間、子供達と散策です。
f:id:toshitama:20120604164524j:image

無人の管理棟(炊事棟、トイレ、くつろぎスペースなど)内です。
f:id:toshitama:20120604164518j:image

トイレはこんな感じ。
そこそこ奇麗ではありますが、クモの巣が沢山あったり、網戸が破れたままだったり
「しっかり手入れされてます」という感じではありませんでした。
f:id:toshitama:20120604164519j:image
f:id:toshitama:20120604164520j:image
f:id:toshitama:20120604164521j:image

炊事場です。
f:id:toshitama:20120604164522j:image



さて、ハンバーグが出来ました!美味かった。
f:id:toshitama:20120604164526j:image

ご飯も炊けました! 
期待の味ですが、何時もの「飯ごう炊き」と良く似ていました。素朴な味です。
f:id:toshitama:20120604164527j:image

ちくわの燻製も出来ました! ちくわの燻製は・・大不評。
ベーコンは更に燻製します。
f:id:toshitama:20120604164528j:image

娘は食前のフルーツです。変なクセがついてしまったな〜。
f:id:toshitama:20120604164529j:image


みな、さくっとハンバーグを食べ終え温泉へ。広場サイトからはかなり遠いので歩けません。
車で「さらさの湯」へ行きました。

風呂好きの息子は全種類のお風呂を2周入り、大満足。
おかげでいつも男チームの方が長湯です。

テントに入り、子供を寝かしつけます。
が、無人の管理棟の方から大きな大きな奇声が聞こえます・・・。
かなりの距離があるのに聞こえます・・・。誰かが騒いでいます。

幸いにも子供達は寝てくれましたので、ひとまず良かった。


その後、ベーコンの燻製でビールタイムです!
f:id:toshitama:20120604164549j:image
f:id:toshitama:20120604164550j:image

しかし、寒い。めちゃ寒い。予想外です・・。
ランタンで何とか暖を取りましたが、やっぱり寒い。
f:id:toshitama:20120604164551j:image

寒過ぎてビールもベーコンも美味くない・・・。
防寒具を置いてきたのが、大失敗、大失態でした。

そして、他のサイトでは「焚き火」してます!
まさに焚き火日和です! ふら〜っと近寄ってしまいそうでした。(涙)


あ〜、スノーピークの焚き火台を置いてきてしまった・・・。
絶対に使わないと思ったのに。

嫁さんがキャンプで一番したいことが焚き火だそうです。
小学生のころのキャンプファイヤーに感動したらしいです。
それで、テントよりもタープよりも先に焚き火台を買ったのに。
まだ一度も焚き火してません。今回こそ、やるべきだった・・・。


更に、どうやら嫁さんは夕方から風邪をひいたようなので、早々に寝る事にしました。

はたして、今日は寝られるだろうか・・・。


(その後)
無人管理棟の奇声の正体は15名ほどの大学生でした。
高原サイトからやってきて、管理棟のテーブルを占拠して麻雀してます。
禁煙場所にも関わらず、タバコすいまくりです。雀荘状態でけむってます。
大声で騒ぎまくってます。

・一度目のトイレで
私:「ここ禁煙ちゃうの?」
学生:「吸ってません・・・」

私:「臭うねんけどな。」
学生:「・・・」

小さな子供がトイレで使う所なのに、明らかにやり過ぎです。
まあ、普通はこれで退散するかと期待してましたが、大声は一向にやまず。
益々うるさくなる始末。最悪です。


・二度目のトイレで
私:「大学のサークルで来てるのか?この中でまとめ役は誰や?」
学生:「・・ここにはいません。」

私:「大声聞こえてるし、タバコは吸うし、流石にやりすぎちゃうか?」
学生:「うるさくてすいません。すぐ窓閉めます。」

私:「そういう問題ちゃうやろ。」
学生:「はい、すいません・・・。」

私:「ちょっと考えて行動せなあかんで。」
学生:「・・・。」



ま、キャプテンなりリーダーなりがしっかりしていないサークルだとありがちな事ですよね。
注意しない大人もどうかと思いましたので、一応注意してみました。

男子は目をそらしたり、ニヤニヤしたりで情けない感じ。
返事したのは女子ばかり。 日本は大丈夫か?(笑)

その後、嫁さんによると12時過ぎると半分は帰って、残りの半分は静かに麻雀してたようです。
多少、注意の意味は分かってくれたのでしょうか。注意して良かったのかな。
ま、若者にとっては目障りで、うるさい「おっさん」というのも必要でしょうし。




★二日目
気持ちの良い朝です。
f:id:toshitama:20120604164552j:image
f:id:toshitama:20120604164553j:image

昨夜はシュラフが夏向け?で寒かったでの何度か目が覚めましたが、
「マットの順番」「枕」「耳栓」の対策の成果で熟睡できました!

嬉しい!寒くなければ完璧でしたよ。
サーマレスト、厳選したかいがあった〜。耳栓もグッジョブです。

一方、嫁さんは風邪と寒さで眠れなかったようです。ふらふらです。
寒かったのでタイツなど衣類を着込んだまま寝たのが悪かったようです。
前回の私と同じパターンです。
風邪なのに夕ご飯など頑張って作ってくれたから悪化してしまったんですね。
可哀想なことをしました・・・。気付かずごめん。
f:id:toshitama:20120604164530j:image

ドリップ式のインスタンです。
f:id:toshitama:20120604164531j:image

サーモスの真空断熱タンブラーです。これは冷めなくて本当に良いですよ。たっぷり過ぎ。
f:id:toshitama:20120604164535j:image

コーヒーで体を暖めます。
f:id:toshitama:20120604164539j:image

息子は朝から「ぷっちんプリン」でご満悦です。
f:id:toshitama:20120604164536j:image
f:id:toshitama:20120604164537j:image
f:id:toshitama:20120604164538j:image

しばし嫁さんにテントで体を休めてもらおうと思ったので、子供と遊びます。
f:id:toshitama:20120604164533j:image
f:id:toshitama:20120604164534j:image


しかし、そろそろ撤収しなくてはいけませんのでボチボチ片付けました。

テントの底も乾かそうとおもいましたが、全く濡れてませんでした。
乾燥撤収は楽ですね〜。
f:id:toshitama:20120604164540j:image

何に手間取ったという訳ではありませんが、
やはりコンテナに細々したものをまとめておくと良いと思います。


ようやく元通り、何にも無くなりました。
f:id:toshitama:20120604164541j:image

1泊ではあっと言う間ですが、帰ります。
f:id:toshitama:20120604164542j:image



★まとめ

1.マキノ高原 広場サイト
昼間は強風ですが、夜間は止んでいました。
開放感は抜群でかなり良かったです。

意思疎通が全く無い非常に形式的な受付や、大型観光施設的な雰囲気もあり
何となく無機質で人工的で味気ない感じがしました。

広大な自然ではあるのですが、何かと団体さんがいらっしゃるので、
自然と一体という感じもしないですし。

良しも悪しも、管理ポリシーが感じられないので「何でもあり」と思われ、
大学生が騒ぐことなんかも多いようか気がします。

あまり求め過ぎてもいけませんが、「もうちょと・・・」という印象で終えました。


2.その他
初投入のユニフレームfan5DXは買って良かったです。
荷物が各段にコンパクトになるのは勿論、自宅用と遜色ない質感でしっかりしています。
トランギアなど憧れのクッカーセットもありましたが、
ファミリーキャンプではこれがベストなように思います。


サーマレストの枕も良いですよ。ただし、個人の好みがありますので万能ではないでしょう。
嫁さんは柔らかすぎるので、衣類まるめた枕の方が良いと言ってましたので。

何より、防寒対策は怠るべきでないと痛感したキャンプでした。
荷物をコンパクトにするためにも、もう少し秋冬向けのシュラフの購入を検討します。


あ〜それにしても一泊二日は物足りない!
次はどこいこうか!?