「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

ル・マン24時間レース

これは第1回大阪モーターショウで撮った写真です。(※現像写真をiPhoneにて撮影。)
1999年、カーナンバー3、TOYOTA TS020。片山右京さんが乗っていたものかな?
f:id:toshitama:20120613231024j:image
f:id:toshitama:20120613231052j:image

レギュレーションの隙間を縫った開発に対して色々とクレームがついた車だそうです。

終盤にBMWを抜いて優勝か〜と興奮し、そしてバーストで落胆し、完走で安堵した記憶が
昨日の事のようによみがえってきます。

しっかし、24時間を走りきった、オーラがありますよね。



ル・マン24時間レース。
由良さんの解説のTV、以前は良く見ていました。


1991年、マツダの787(ロータリーエンジン)が日本車初の優勝!
これは感動しました。
f:id:toshitama:20120614001127j:image

1998年、日産R390GT1が総合3位!
しかも、星野一義鈴木亜久里・影山正彦と日本人ドライバー。
f:id:toshitama:20061202142358j:image

1999年、トヨタGT-one(TS020)が総合2位!
しかも、片山右京鈴木亜久里・土屋圭一の日本人ドライバー。
f:id:toshitama:20120613231024j:image


興味の無い人からすると、「24時間もくるくる回るの見て何が楽しいのか?」
とよく言われました。


マラソンと一緒。
一人一人の走りのフォームを観察したり、表情を推測したり。

はたまた、その人がこれまでどういうプロセスを経てこのレースに挑んでいるか?
このの背景を知ってレースを見ると、42.195kmの単調なレースがドラマティックになるんですよね。


ル・マン24時間も同じです。
車自体を見るのも楽しいし、「燃費」や「速さ」など、各チームの戦略がどう当たるか?
これをハラハラと見るのも楽しい。

その場でギアボックス積み替えてしまったり、凄過ぎます。



そして、車体開発の課題などが解説されるとこれまた興味がぐっと湧く。

例えば、ポルシェはマージンを多くとり、頑丈につくるのには長けている。
しかし、レースが終われば壊れても良いくらいにギリギリをねらって研ぎすまし、
軽く繊細な車を作るのは不得意。だからF1には向かない。ル・マンに強いなど。

耐久性など、逆算して設計し、そしてレース戦略を立てているので
「終盤にドラマが生まれる必然性」があるのですね。

なるほど〜と。


もっと古い話だと、こちらはフォードGT40。
1966、1967、1968、1969年の4連覇チャンピオンカー。
f:id:toshitama:20090920122835j:image
鈴鹿サーキットにて撮影。

撮影日の解説によると、フェラーリを買収しようとしたフォード。
しかし、抵抗したエンツォ・フェラーリに法外な価格を提示され買収は失敗となった。
そこで、フェラーリをやっつけようと開発されたのがこの「Ford GT40」だとか。
最終的には7000ccのエンジンを搭載し、ドライバーの負担を減らす為に4速オートマチック。
フェラーリに「こんな化け物と一緒に戦えない」とルマン24時間から撤退させ、
そしてその後F1に専念させることにつながった因縁の車らしいです。

へぇ〜と。

一番驚いたのは1999年のメルセデスベンツのCLRが空中を舞って林に落下した時ですね。
あと時は一瞬にして血の気が引きました。

確か、直前に由良さんが、「すごく車体がピッチングしていて不安定なのが気になりますね」
みたいな事を言っていたような気がします。
※全くの記憶違いかもしれませんが。




さて、今年トヨタは13年ぶりにル・マン24時間レースに参戦するようです。
ガソリンハイブリッドの「TS030 ハイブリッド」だそうです。
f:id:toshitama:20120613232153j:image

本命はアウディディーゼルハイブリッド・レーサー「R18 e-tron クワトロ」だと。
f:id:toshitama:20120503112756j:image

日産は「日産デルタウイング」なるもので参戦するようです。
f:id:toshitama:20120614001129j:image

ル・マン24時間レースは耐久性、燃費、速さのトータルバランスなど、
意外と市販車にフィードバックできる要素の多いレースなような気がします。

近年はディーゼルですし、今年はハイブリッドですもんね。

どっちか勝つのかな?


今年は久しぶりにちょっと見てみたいですね!