「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン20回目

初中級 Oコーチ 参加者:5名

 

(取り組んだ事)

1.フォアハンドストローク

今回は「右足の踏み込み」を意識してフォアハンドストロークを行った。

 

結果はかなり好感触! (^^

体が突っ込まず上体を垂直に保つことができ、回転を上手く使えた感じ。

 

今まではクローズドスタンスとオープンスタンスは得意でも、セミオープンがいまいち苦手だったのだが、この「右足」でセミオープンでも懐に呼び込んで打てるようになった。

 

また「打点が近い」という課題も良い感じでクリア出来そう。

 

一度、完璧な打点(いつもより前)で打てた時は「スパーーーン!」と爽快な打球が飛び出した。

 

この打点(位置)をマスターしたい!(^^

 

 

2.バックハンドストローク

全てが駄目で苦労したが、しっかりと厚く当たるようになってようやく少し打てるようになってきた。

 

これまではまるでイップスのように体が固まっていたのです。そう、あまりの苦手意識ゆえ・・・(T、T

 

 

テイクバック、左足のセット、グリップ、インパクトの押し込み、フィニッシュ・・・まだまだ改善は必要ですが、とにかく当たるようになったのが成果です。

 

いざ当たるようになってみると、ヒューイットのような体から離すテイクバックでも当たりますし、マイケルチャンのように巻き付けるフォームでも当たりますし・・・不思議なもんです。

 

ボチボチと自分のフォームを見つけていきたいと思います!