「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

草トー コンソレ行ってきました〜

先週の草トーナメントのコンソレが今日に延期になっていたので行ってきました。

 

デフォが多くて参加者が少なかったのですが、1回戦は6-5で勝利、2回戦は0-6で敗退という結果になりました。

 

最後は少し風が強くなってきましたが、先週の暴風雨と違って良い天気のもとで楽しくテニスができて良かったです! (^^

 

さて、簡単にメモを。

 

 

使用ラケット:Wilson BLADE98 BLX(アルパワーラフ)

シューズ:Asics GEL-solution SPEED AC 

 

 

 

(1回戦)

試合前の練習、最後のサーブで・・・先週痛めた背筋が「ピキッ」っと・・(T、T

 

やっぱり治っていませんでした。はい。

 

でも、折角なのでだましだまし試合をすることにしました。

 

 

相手の方は私よりも上手な方で、1stサーブはしっかりバックサイドに来ますし、単発のエース狙いではなく、しこしこと繋ぐでもなく、しっかりコースを狙って組み立ててこられるオールラウンダータイプかと思われます。

 

そこで、リターンゲームでは良い1stを入れられた時は無理せず相手のバック側にスライスで返すことを心掛け、ラリーになっても序盤は無理せず多少浅くなってもスピンを掛けてつなげるようにしました。

 

サービスゲームでは1stを諦め2ndサーブを2本打ち、浅い球をアプローチしてネットに詰める展開を意識しました。

 

 

試合展開としては、ややスローテンポのラリーの中で互いに多少左右に振りつつ、厳しい目のボールに対してスライスで返す感じが続きました。

 

最終的には相手の方が攻めに転じたストロークが30cm以内のロングのエラーになってポイントを得る事が多かったように思います。

 

これで5-1まで行きましたが、ここまでしっかりした展開からの攻めのポイントが殆ど取れていなかったので、色気を出して気持ち振り切って攻めて行くようにしました。

 

すると、なんということでしょ〜〜〜

5-5までまくられてしましました(^ー^;;

相手の方が修正してこられたのと、私が安易なエラーを増産したことが原因です。

 

 

最後は初心に返ってミスしないように注意して、何とか6-5で勝つ事ができました。ほっ。

 

 

 

この河川敷のオムニコートは風が強く、振り切ってボールを潰していくフラットドライブ系の場合は緩いボールの処理が非常に難しいのです。

 

緩いボールをミスった方が負けという感じの試合でした。

 

 

 

【課題】

色々な課題がありましたが、浅めのチャンスボールのアプローチが浅い&正面になり簡単にパスを抜かれるパターンが多くありました。

 

チャンスボールは しっかり深め or しっかりサイド に打つように心掛けないといけませんね。

 

 

 

 

 

(2回戦)

次の方はミスせずロブも多用して粘り強く繋ぐタイプで、1stはドカンと打ってきますが、2ndはアンダーサーブ程度のスピードの入れるだけの極浅いサーブといった感じ。

 

先程、泥臭く勝ちに行ったのと、実は背中が息するだけでも痛い状態まで悪化していたので、この試合は早く終わらせる事を最優先に攻めのみの展開を試してみました。

 

勿論勝つ気ですが、仮に負けても課題が実感できれば練習の目標にもなるので、その方が良いかと。

 

 

私のサーブから開始で、確か40-15まで行ったかな・・・。

ここから打ちに行って、ミスって、ミスって・・・、ブレークされました。

 

その後も、基本ミスって、ミスって・・・負けました。

 

 

が、ちょっとした収穫も。

 

序盤、緩いチャンスボールを中途半端にアプローチして抜かれるパターンが多かったのですが、普段通りしっかり深めに打ち込んでみたところ、チャンスボールが返ってきたり、バックアウトになったりと、良い感じでポイントが取れましたし、その他にも何度かストロークで押し込めたこともありました。

 

やはり、入れるだけでなく、しっかり振ってバウンド後も伸びるボールでコントロールしていくことが必要ですね。

 

 

【課題】

かなり風が強くなってきたので、風で流れたボールのミスヒットが非常に多かったです。

 

これは重心が高い、しっかり下半身が捻れてない、踏み込めていないといった、フットワークが原因となったミスかと感じました。

 

 

下半身の捻りを使い、右足をしっかりセットすると自然と肩も入ります。

試合前はこれを意識して「ハードヒット」しようとしていたのですが、これが試合の中では全く出来ず、逆にエラーになっていました。

 

時折、これができた時は押し込んだ形でポイントが取れたので、スプリットステップから重心を落としたフットワークを身につけて改善していきたいと思います。

 

 

 

 

 

(シングルス上達の為に)

  • フットワークを改善し、踏ん張って打てる範囲を広げる事。
  • 安易に真正面に浅く返さず、深さor左右のどれか一つでもコントロールして、相手に万全の体勢打たせる事を避ける。
  • 緩いチャンスボールをしっかり打ち込み、次のショットでポイントにつなげる。

 

 

普段スクールではダブルス形式ばかりなので、約20年ぶりのシングルスはコートが広く感じました。

 

今後は上記の内容をしっかり意識して取り組んで行こうと思います!(^^

 

 

 

 

 

 

いや〜、体が・・・歩くのも痛い(背中)状態でヤバいですが、楽しかったです!(^^