「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン29回目

初中級 Oコーチ 参加者:5名

 

以前からコーチより「ボレーのコースバレ」に関してアドバイスをもらっていた。

 

本来、打つ前に景色として相手の配置を把握して頭の中にコート描きボールを打つのだとか。

 

そして(フェデラーのように?)打った『後』にそのコースを確認するように顔を上げて行くところが、私の場合は打つ『前』に落下点を凝視しているので、コースがバレバレだそうです(^^;

 

確かに良い当たりのボレーでも、コーチには返球されてしまうことが殆どです(^^;;

 

 

 

 

振り返ってみると、おそらく、大の苦手だったボレーを何とか安定させる為に「ラケットをセットしたら落下点にむけて直線的な軌道でラケットを出す!」ということで対策を図ってきたのが原因のような気がします。

 

 

以前よりはボレーの苦手意識も無くなってきたので、コーチのアドバイスに従ってコースが分からないように頭の中のイメージでボレーが打てるように練習してみようと思います!