「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

HALOⅡ プルオーバータイプ(テニス ヘッドバンド)

いや〜夏のインドアテニス(冷房なし!)は蒸し風呂状態で・・・暑かった・・・。

 

お茶やスポーツドリンクをいくら飲んでも、ガンガン汗が噴き出します。

 

そこで活躍してくれるのがこのアイテムです! (^^

f:id:toshitama:20130705192033j:plain

 

 

HALO(ヘイロ)というメーカーのヘッドバンドです。

1ヶ月程着用しているのですが、お気に入りの手放せないアイテムです。

 

 

色々と用途別にラインナップがあるのですが、これは「HALOⅡ プルオーバータイプ」

という一番スタンダードなもので、額部分の幅が5.3cm程度になっています。

 

他にもテニス用のスーパーワイドというタイプもあるようで、そちらは額部分の幅が7.6cmあります。

 

個人的には見た目的にちょっと控えめな方が(目立たなくて)良いかな?と思ったので、こちらのスタンダードなタイプにしてみました。

 

 

どちらも特許取得済みの「スウェット・ブロックシール」なるハイテク(っぽい)機能が備わっているのですが、これは額部分の汗を横に逃がすガイドのことです。

 

これがあるおかげで、汗が耳の方に流れて行くので目に入ってしまうことが全くありあません! 単純だがすばらしい!

 

 

 

普通のテニス用のバンダナやヘッドバンドでも同様の効果があるのかもしれませんが、HALOは生地自体の汗吸収量が飽和してもしっかりと横へ流してくれるので、汗でびちょびちょになった後でも汗が目の方に垂れてきたり、入ってしまうことはありませんでした。

 

 

 

ちなみに、これを買ったのはサングラス着用時にレンズに汗がついてしまう事への対策でした。

 

レンズにぽたっと汗がつくと・・・手でふいても跡が残って使い物にならないし、ゲーム中に拭き取りに行く訳にもいかず・・・。非常に困った問題でした。

 

 

更にHALOのバンドは生地が薄いので、上からキャップも問題なくかぶれます。屋外ではどうしてもキャップが欠かせないので、これは通常のヘッドバンドに対する大きな利点かと思います。

 

ちなみに、ナイロン63%、ポリエステル23%、ポリウレタン14%の速乾性です。

 

 

 

 

さて、このHALOにギアを使う事で、汗を気にせずサングラス着用でも快適にテニスをすることができるようになりました。

 

 

ただし、「汗が目に入って〜!」というミスショット時の言い訳材料が無くなってしまうのは難点ですね〜(^^;



 

 

 

【公式サイト】

https://www.haloheadband.jp/brands/category/54/

 

 

【私の購入先】

いつも店長のブログを楽しく拝読しているので、極力ここで買い物させて頂いています。

http://tennispeer.shop-pro.jp/?pid=60446369