「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン36回目

初中級 Oコーチ 参加者:6名

 

今日は振り回しに近いパッシングショット3分間のメニューがあったのですが、この暑さと相まって・・・・・撃沈でした・・・(^-^;;  つ、疲れた。

 

 

最後にコーチからアドバイスがあったのですが、疲れてきて振れなくなってくる程ラケット面の丁寧な操作が必要だと。

 

本当に仰る通りで、しっかり面を作って振る事の大事さを痛感しました。

 

ちゃんと打点に入り、面を作ってスイング、インパクトできれば、まあ何とか狙ったコースに浮かずに返球できるのですが、、、、足をサボり(動けない)かつ面が不安定で無理矢理コースに打っていくと、ネットやアウトのオンパレード。コースも中に入ってボレーの餌食に・・・。

 

 

テニスに横着は禁物ですね! (T、T

 

 

 

 

 

さて、個人的な課題としてサーブの改善を意識しました。

 

力むと体が開き、膝の曲げが不足し、前方向の推進力も不足し、インパクトも薄くなり・・・もう悪循環で、全くサービスが入らなくなってしまいます。

 

上記の悪い点の「逆」を意識して取り組みましたが、練習ではそれなりのサーブが打てました。

 

ノンプレッシャーの練習では打てるんですよね。

 

 

 

最後の1ゲーム形式の練習では思い切ってセカンドも振り切ってみました。

 

DFを1本出してしまいましたが、ほんの1、2cmという感じだったので納得の感じです。

 

 

打ち急がず、リラックスして、体にパワーを貯めて、打つ!

 

 

いつでも弱気にならず、無茶し過ぎず!これを安定的に出来るように!