「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン41回目

中級 Oコーチ 参加者:5名

 

今日は中級クラスということで、若干緊張気味でテーマを持たずに臨んでしまった。

 

一応、フォアハンドでしっかり膝を曲げる事と、左手を使って肩を入れる事は意識しようと思ったのだが、緊張からか、すっかり頭の中から消えてしまっていた。

 

そうなってしまえば・・・ミスを連発する始末・・・。

 

あぁ・・・これは駄目なパターンです。反省。

 

 

 

 

そして集中力散漫からくるミスを差し引いても、球威に押された守備的なショットの場面ではことごとくラケットを弾かれるというか、ふかしてしまうというか、ボールを押さえ込めないことが続きました。

 

腕全体でプロネーションを意識したスイングが出来ていなかったこともあるのですが、REBEL95はスイートで捉えてフラット気味に振り抜かないと、極端にボールが死んでしまうんです。

 

悲しいかな、差し込まれ体勢を崩された状況で確実にスイートで捉えコンパクトに一気に振り抜く技量は持ち合わせておりません・・・(T、T

 

 

 

そこで、気分転換も兼ねてラケットをWilson BLADE98 BLXにチェンジ!

 

すると・・・! 何と、良い感じではないですか!(^^

 

ラケットの剛性感が格段に上がった感じで、おさえ込めます!

 

 

やはり私のスイングや技術レベルでは、スピン系の威力のある相手のショットをボックス形状のREBEL95でおさえ込むのは至難の業だと再認識させられました。

 

こちらから攻め込む時は非常に良い感じで打てるのですが、、、、相手のレベルが上がると基本的にはこちらが優位で打てる場面は中々ありませんので、BLADE98位フレームにパワーがないと厳しいのですね。

 

 

 

 

その後、レシーブの練習を沢山行えたのですが、コーチのスピンサーブもブレードのおかげで、何とか良い感じで上から叩くことが出来ました。

 

やはりストロークはBLADE98が良いですね!(^^

 

 

 

ただし、サーブやボレーはやっぱり難しい! REBEL95が断然良いですね。

 

あ〜堂々巡りです。 (^^;;

 

 

 

 

ボレーの難しさはトップヘビーな事が大きな要因だと感じたので、グリップエンドに10円玉(5g)を忍ばせて、バランスを調整してみました。

 

少しボレーの操作性は改善された気がします!(^^

 

サーブは・・・ん〜、ちょっと回転がかけ辛くて、つかめていません。

もう少し練習が必要なのと、場合によってはストリングスをNXT16などのホールド性の高いものに変えてみる事も手だてになるかもしれません。

 

 

 

これからこの中級クラスで鍛錬しようと思いますので、このレベルでも対等にテニスができることを当面の目標として、課題等を見直して行こうかと思います。