「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン42回目

中級 Oコーチ 参加者:7名

 

上級コースからの振替の方や高校生もいる、男性ばかり7名の充実したレッスンでした。

 

流石にレベルが高く楽しくて、90分のレッスンがあっという間でした。

 

上級の方はどんな時でも軸がぶれる事が無くて、もう異次元のテニスでした。

 

よし!あのレベルを目指そう! 目標は高いにこしたことはない! (^^

 

 

 

 

さて、今日は半年以上ぶりに「ローボレー」からのポイント形式のメニューがありました。

 

BLADE98でレッスンに臨みましたのでボレーに不安がありましたが、「感触」はやや物足りなさがあるものの、実際の「結果」はそこそこ良い感じでした。

 

当たり前の事ですが、正しい技術をもって使えば全く問題なく使えそうです!

 

 

 

 

バックハンドもようやく良い感覚をつかみ始めたた気がします。

 

左手が不器用で面感覚が無いので、安定性重視で手首をコックした状態でテイクバックし、シンプルにスイングして厚くインパクト。その後、極力面を返して行く。

 

 

これで何度か上手く打て、その時のボールは直線的に飛び出した後ギュッと落ちる、まるでフォアハンドのような威力のあるものでした。

 

BLADE98にアルパワーラフのセッティングの効果もあったと思いますが、我ながら重そうな威力のあるボールでした。

 

ポリは重い分、ラケット面全体でドンとボールを潰すことが出来て重いボールが打てますね。

 

 

低いボールを持ち上げたり、アプローチショットをする時のマルチの食い付きの良い繊細な感じも捨てがたいのですが、、、、、。

 

 

 

 

ならばNXTコントロールなどの、ポリっぽいマルチにしてみるか?

 

賞味期限が完全に切れたアルパワーラフ(ポリ)とセンセーション(マルチ)をもう少し使ってみて、結論を出そうかと思います。

 

 

 

そうそう、サーブはまだまだ駄目なままです。

 

色々と検証してみましたが、スイングが全く安定していないですし、そもそも「どんなスイング(インパクトの形とスイング軌道)をしたのか?」が見えていません。

 

 

1stのフラット、1stのトップスライス、1stのスピード重視のスピン

2ndの回転重視のスライス、2ndの回転重視のスピン

 

まずはこれらのサーブのインパクトとスイング軌道の「正解」を自分なりに模索して結論づけることが先決かと思います。

 

それが出来てから、よりパワーを出す体の使い方をマスターすべきかと。

 

 

 

週1回の90分のレッスンでレベルを上げるのは困難ですが、イメトレ等もしつつ、なんとか確実にレベルアップして行きたいと思います!(^^