「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン43回目

中級 Oコーチ 参加者:5名

 

今日は・・・・下手だった!

 

正確に言えばは、何が下手なのかが今日、明確に自覚できた!(T、T

 

 

 

フォアハンドストロークのミス・・・「どフラット』過ぎる。

 

 

 

「厚い当たり」を意識するあまり、下手するとボールよりも上から下に向かってスイングし、インパクト後上に向かっている位・・・だった。

 

 

 

特にリターンのミスがひどい・・・。

 

 

オープンスタンスで正面を向いて体の前で「完全に水平にフラットにスイング」してしまっている。

 

いや、フラットに当てて・・すくってる???

 

結果・・・バックネットに向かって一直線・・・。

 

ジャストロングのアウトとかのレベルじゃないです。

 

 

 

イメージでは、フラットに当てて、ボールを潰して直線的に放出してスピンで急激に落ちる球を打っているつもりなのですが、ボールが潰れず接触時間5/1000秒の間にラケットがかえることなく上に持ち上げてしまっているようです。

 

 

一見フルウエスタンで打つような体フォームなのに、セミウエスタンで後ろから前に押すスイング????

 

 

 

 

しっかりと、ボールの下にラケットを入れてスピンをかける安定的な打ち方をマスターするぞ!

 

 

 と猛省しました。

 

 

 

 

あ、そうそう、ちょっとだけグリップを厚くしてスイングすると、良い感じでスピンが効いた。球出しからのストロークでのことですが。

 

 

 

 

間違った「ボールをぶっ潰す」のイメージを捨てて、正しくスピンをかけよう!

 

 

 

 

あ、、、そうそう、BLADE98のストリングスは2本ともNGですね(^^;;

 

ずっと使っていなかったとは言っても、張り替えてからゆうに半年は経過しています。

 

打ち出しの角度が上ずります。

 

 

 

上記の下手さは技術不足であってストリングスによるものではありませんが、気持ちよく打つ為に張り替えに出そうと思います。

 

 

 

あ〜、ほんと下手だな。嫌になります・・・。

 

 

絶対、上手くなるぞ!