「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

アシックス プレステージライト オムニコート(ASICS PRESTIGELYTE OC)

f:id:toshitama:20130316103550j:plain

 

7月までは上の写真の「GEL Solution-speed AC」というオールコートモデルでオムニコートのレッスンを受けていたのですが、逆をつかれてロブを上げられたり、予想と反対側に走らされたりする時の 「最初の一歩」で「ずるっと・・・」と豪快に滑ってしまっていました。

 

オールコートモデルではグリップが足りなくてスリップしてしまっている状態です。

 

これで2回程こけて手をすりむいてしまったので、オムニコートモデルを買うことにしました。

 

 

 

 

そこで選んだのはこれです。アシックス プレステージライト オムニコートです。

f:id:toshitama:20130809112848j:plain

 

 

本来は同じGEL Solution-Speedのオムニコートモデルを購入するべきなのですが、前モデルの赤は売り切れ、新モデルは黒とオレンジの配色で好みではありませんでした。

 

また、GEL Solution-Speedは最初のうち、右足の一番幅のある所(親指と小指の付根のアーチ?)が少しキツかったこともあったので、色も好みで同じラスト(2E)、セパレートソールのプレステージライトOCを試してみることにしました。

 

 

 

 

 

1回90分のレッスンで7回程履いてみた感想ですが、トータルで十分満足です!

 

ゲルソリューションスピードとの比較では、同じ27.5cmのサイズでもプレステージライトの方が若干大きく(半サイズ?程度)感じられます。

 

同じラストではあるものの、アッパーの形状や材質が異なるため、確実に余裕を感じます。

 

紐をしっかり正しくと縛れば全く問題ありませんが、比較するならばゲルソリューションスピードよりも少し厚めのテニスソックスを履いて丁度良いかもしれません。

 

 

「フィット感」=「動きの鋭さ」はやはりゲルソリューションスピードの方が少し良い印象です。

 

アッパー部分を含め、足全体にぴたっと吸い付き、足の一部になっているようで、adidasなどガチッとしたテニスシューズとは全く違う感じです。

 

 

 

残念ながら私は持っていませんが、オムニコートのダブルスなら「ゲルソリューションスピードOC」がベストチョイスな気がします。

 

 

一方、ハードコートストローク中心のシングルスを行うならアディバリケードやアシックスのゲルレゾリューションなどのガチッとしたシューズが合うかもしれませんね。

 

 

 

私はゲルソリューションスピードACでハードコートでシングルスをした時に、無理矢理切り返して動いた時に「足首をひねる程ではない」ですがアッパーが少しくにゅっと動いた感触がありました。

 

 

根本的には変な動きをしてしまったことが原因ですが、ガチッとしたシューズの方が安心感はあるかもしれませんね。

 

 

 

 

プレステージライトは癖が無い、欠点が無いオールラウンドなシューズに感じます。

 

あ、そうそう、OCモデルにしたので体重を一気にかけた切り返しの動きで滑ることもなくなり、こけることも全くなくなりました!(^^

 

 

 

総じて、アシックスのテニスシューズはフットワークの邪魔にならず、絶妙なサポートをしてくれる存在で満足しています。

 

 

この2足を履き潰した後も、きっとアシックスを購入すると思います!(^^

 

 

以上、テニスシューズに関する簡単な感想でした〜。

 

 

 

(追記)


バボラ プロパルス4(Babolat ProPulse4)ACの感想など - C4ピカソでファミリーキャンプ&テニス