読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

「ピュアストライク ツアー(18×20)」と「ブレード98 BLX(18×20)」を比較してみた・・・

ピュアストライク(Pure Strike)・・・何故だか買う気満々なんですよね〜(^^

 

ですが、冷静に購入理由を考えてみると・・・単なる「衝動買い」です(^^;;

そう、ツォンガが使っているのを見て「ビビッ!」と来たんですよ。

※ツォンガは「ツアー(Tour)」なのか「18×20」なのか「16×19」なのか「100」なのか・・・分かりませんが。

 

 

まあ、後付けで理由を付け加えるとするなら、BLADE98 BLXの安定感を損なわずにバランスをトップライトにしてサーブとボレーのタッチを改善できればという感じです。

 

しかしBLADE98 BLX(2011年モデル)は非常に完成度が高くて、特に問題ないと言いますか、かなり良いと言いますか、これを越えるのは難しいのではとも思っています。

 

ピュアストライクもこれをベンチマークにして開発されたのでは?と個人的には思っていますので、WilsonからBabolatに変えてコスメが変わっただけ?ということも十分あり得ますよね・・・。(※根拠は全くありません!あくまで素人の戯言です。)

 

 

 

ま、それでもやっぱり欲しい気がするので、海外のレビュー(インプレッション)を探しました。

 

 

 

コンセプト通りストロークやサーブのコントロールは良さげですね。

ボレーも何故だか良さげ。本当か???

 

一方、当然ではありますが「ピュアドラ」や「16×19パターンのラケット」などに比べるとサーブやストローク全般的にパワーがないようです。

 

 

幸いにも今の所BLADE98 BLXでフレームパワーは足りていますので、特に問題はなさそうですが、結構ヘビーな(手強い)フレームのような事が書いてありますね。ちょっとビビります。

 

 

フィーリングはバボラのピュアドラ等とは全く違っていて、クラシカルな詰まった感じのようですね。

 

ん? ますますBLADE98に似ているのでは???

 

 

 

 

 

さて、残る問題は「Tour」にするか「18×20」 のどっちにするのが良いかという事。

 

 

そこでどちらのモデルを選択するかを決定する為に改めてスペックだけでも調べてみました。

 

 

以下は有名なテニスウェアハウスさんのWebサイトからの情報です。

※商用目的ではないので問題ないかな???

 

  Strung
Weight
Balance
Point
Swing
Weight
Flex
Rating
String
Pattern
Head
Size
Length Construction
Wilson
BLX Blade 98
320g 2HL
34cm
335 64 18×20 98 27 22mm / 21mm / 21mm
Babolat
Pure Strike Tour
340g 6HL 330 65 18×20 98 27 21.0-23.0mm
Babolat
Pure Strike (18x20)
323g 5HL 324 66 18×20 98 27 21.0-23.0mm
Head
YOUTEK Graphene Speed Pro
332g 6HL
32cm
328 68 18×20 100 27 22.5mm / 22.5mm / 21.5mm

 

注目したいのは「スウィングウェイト」と「フレックス」です。

 

その点から考えますとトップモデルという部分に抵抗はありますが「Tour」なのかな〜と。

 

個体差等があるようですので、あまりSWの大きくないものが良さそうです。

 

 

 

こうしてスペックだけを比べると、ピュアストライクはヘッドライトにチューニングしたBLADE98って感じですかね。

 

おそらくREBEL95を使った時のことを考えると、同じ位のSWだとヘッドライトの分サーブの振り抜きは良かったのでおそらく良い方向に向かう(改善される)のかと思います。

 

ボレーのタッチに関してはフレックスが同じかやや硬いようなので、あまり期待できないのかもしれませんね。先程のレビューでは69〜70ある印象とありましたし・・・。

 

 

 

ちなみに今も若干ではありますがヘッドライトにチューニングして使っていますので、ヘッドライトなBLADE98というのは個人的には理想のラケットです!

 

となると、Pure Strike Tourへのラケットチェンジは希望通りの展開です!(^^

 

 

 

 

 

その他、個人的に比較したいラケットのスペックを一覧表にしておきました。

  Strung
Weight
Balance
Point
Swing
Weight
Flex
Rating
String
Pattern
Head
Size
Length Construction
Wilson
ProStaff 6.0 85
357g 8HL
32cm
329 66 16×18 85 27 17mm Straight Beam
Pacific
X Feel Pro 90 Vacuum
340g 6HL
32cm
326 59 16×20 90 27 19mm Straight Beam
Wilson
BLX Blade 98
320g 2HL
34cm
335 64 18×20 98 27 22mm / 21mm / 21mm
Prince
EXO3 Rebel 95
346g 7HL
31cm
331 56 18×20 98 27 21mm Straight Beam
Wilson BLX Pro Staff Six.One 90 357g 8HL
32cm
327 65 16×19 90 27 17.5mm Straight Beam

Wilson BLX Blade Tour

343g 6HL
32.5cm
338 68 18×20 93 27 21.5mm Straight Beam

Wilson Blade 93

341g 6HL
32cm
333 67 18×20 93 27 21mm / 21mm / 21mm Straight Beam
Wilson
Blade 98(18x20)
318g 2HL
34cm
330 65 18×20 98 27 21.5mm Straight Beam
Wilson
Blade 98 (16x19)
318g 1HL
34cm
331 66 16×19 98 27 21.5mm Straight Beam
Wilson
Blade 98S
312g 1HL
34cm
321 64 18×16 98 27 21.5mm / 21.5mm / 21.5mm
Babolat
Pure Drive Roddick
337g 5HL
33cm
328 71 16×19 100 27 23.5mm / 26mm / 23mm
Babolat
AeroPro Drive GT
320g 4HL
33cm
331 70 16×19 100 27 24mm-26mm-23mm
Babolat
Pure Strike Tour
340g 6HL 330 65 18×20 98 27 21.0-23.0mm
Babolat
Pure Strike (18x20)
323g 5HL 324 66 18×20 98 27 21.0-23.0mm
Babolat
Pure Strike 100
303g 5HL 301 65 16×19 100 27 21.0-23.0mm
Head
Youtek IG Prestige MP
337g 6HL
32cm
310 62 18×20 98 27 21mm Straight Beam
Head
YOUTEK Graphene Speed Pro
332g 6HL
32cm
328 68 18×20 100 27 22.5mm / 22.5mm / 21.5mm
Head
YOUTEK Graphene Speed MP
312g 3HL
33cm
320 66 16×19 100 27

22.5mm / 22.5mm / 21.5mm

 

Vacuumもフレックスが59! どうりで「しなる」と感じていた訳ですね。

 

REBEL95のボレーが最高だと感じていたのですが、フレックスが56ですもんね!

その分、グリグリスピン相手に高い打点のハードヒットでは剛性不足?を感じていたのも納得です。

 


 

 

ふ〜、改めて整理してみて一応の購入理由ができました。(できてしまいました。)

 

 

安価で有名な某ストリングマシンにしようかとも迷っていましたが・・・。

 

 

さて、何を購入することになるやら・・・。