読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

マイケル・チャンが錦織くんのアドバイザリーコーチに就任!(Chang named advisory coach for Nishikori)

これはビッグニュースですね!(^^

私を含め、多くの錦織くんファンにとっては朗報ですよね!(^^

 

 

以前、この動画を見た時に錦織くんのチームに加わってメンタルコーチ的なことをやってもらいたいな〜と個人的に思っていました。

 

 

そして2013年後半の苦悩を見ていて、ボッティーニから卒業する時期じゃないのかな〜とも。

 

2014年は、きっとコーチ変わるな〜とか勝手に予想してました。

 

ま、専門的な事や業界の実情など、そういったことは何一つ分からないので、、、ビール飲みながらプロ野球ナイターをTV観戦しているおっさんが 「俺が監督やったら●×▼$%&’#”!!!!」 みたいなノリでしかないのですが・・(^^;;

 

 

 

が、しかし! 本当になってビックリです! いや〜楽しみ!

 

 

 

 

ところで、ダンテ・ボッティーニはフルタイムコーチを継続するとか。

 

では、ブラッド・ギルバート(ツアーに同行してサポートするトラベリングコーチ?)はどうなるんでしょうか?

 

それぞれ役割がかぶらないので継続???

 

そう言えば、フィジカルトレーナーの今弘人さん(kon hiroto)はもう変わってしまってますよね?

 

 

 

 

CEO、COO、CFOとかと同じで、役割がびしっと分かれている所は流石にアメリカ!って感じがします。

 

 

 

あ、でも、錦織くんが何かのインタビューで、対戦相手の分析など個別の試合の戦略を決めるボッティーニと、年間の成長戦略を策定するギルバートの意見合わなくて、どっちも頑固で互いに引かないとか苦笑いしてたような気もしますが、、、、ここにマイケル・チャンが加わって、どうんるんでしょうか??? (^^;;

 

 

(追記)

おっ! テンションも上がっていて、かなり良い感じっぽいですね!(^^

 

inカリフォルニア - 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

 

 

 

 

 

そうそう、ただの素人の戯言なんですが、錦織くんが強化したらトップ10に入れるんじゃないかと思うショットがあります。

 

それは、ベースライン内側の中央付近〜やや左側(アド側)のポジションから、相手のデュースサイドのダウンザラインに巻き込むようにして打つフォアハンド!

 

同じ位置から逆クロス、逆ショートクロスのウイナーは良く取っている印象なんですが、段々とクロスサイドのダウンザラインのショットが影を潜めてしまった印象です。

 

 

長いラリーが続くと膠着状態になり、フォアの逆ショートクロスか、同じ位置へのバックハンドのショートクロス以外にウイナーを取る手だてが無いように感じました。

 

有利な状況なのに、何だかプレッシャーがかかってきて、メンタル的に苦しくなっているような気がします。

 

 

 

上記のショットはリスクが高くて打つべきではないのかもしれないのですが、たまには打っておかないと単調になって相手に余裕が出てますよね。

 

 

練習してこのショットの精度を高めることでショットのリスクを下げられれば、ゲームで使える。

 

となると、相手にちょっと迷いを与えられるので、逆クロスももっと楽に決まるんじゃないかと。

 

 

 

フェデラーは「常に相手の逆を取るテニス」だと思いますが、錦織くんも最後は相手の逆を取るショットで締めるテニスだと思います。

 

決してナダルのようにジワジワ追いつめていくようなテニスではないと思うんですよね。

 

 

今はパーセンテージテニスから次のステージ「攻めのテニス」への脱皮で苦しみもがいているのでしょうが、フィジカル的なことも考えて自滅しないで今よりも手数の少ないスタイルを目指してくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

是非、あのキレのあるフォアハンドクロス(ダウンザライン)を復活させて欲しいです!

 

サーブよりもこっちじゃないかな????

 

 

あ、、、くれぐれもただの戯言ということで。。。。