読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

バボラ RPMブラスト(1.25mm) インプレ 総括

a.ストリングのインプレ

〜バボラ RPMブラスト定点観測〜

 

 レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

 

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 1日経過 100点
  • 練習会(1.5h) 累計(3.0h) 5日経過 100点  
  • 2回目(1.5h) 累計(4.5h) 8日経過 80点
  • 3回目(1.5h) 累計(6.0h) 15日経過 75点
  • 4回目(1.5h) 累計(7.5h) 29日経過 75点
  • 練習会(2.0h) 累計(9.5h) 32日経過 75点
  • 練習会(2.0h) 累計(11.5h) 40日経過 60点

 

今日は流石にスピンが全く掛からないと感じてしまいました。嫌な振動などは無いのですが、かなりすぽーんと抜けてしまう感じです。

 

ざっくり1ヶ月、10時間辺りでテンション維持性能(反発性能、スピン性能・・・etc)の賞味期限かなという感じです。

 

 

 

 

RPMブラストは最初から最後までソフトな打球感が一番の印象として残っています。

 

スピン性能が高いという声も聞きますが、個人的には食いつきも少なく、球持ちもあまり無く、どちらかというと弾くのが早い系かなと思いました。案外フラットが打ちやすいかもしれません。

 

比較するとレーザーコードの方が食いつき、球持ち、剛性感に特徴があるように思います。

 

そういった意味でRPMブラストは「ソフトな打球感でクセが無く、全てに平均的な性能を持ったオールラウンドなストリング」ではないでしょうか。

 

 

 

 

2ヶ月位使ってみようと思ったのですが、今日の感じだと調子を狂わせてしまいそうなので張り替え(テクニファイバーのレーザーコード 57ポンド)をお願いしました。

 

ピュアストライクにレーザーコードの組み合わせて硬くないか?肘にこないか?が心配ではありますが、比較のために57ポンドでいってみます。

 

 

衝撃の問題さえなければ、個人的にはRPMブラストよりもレーザーコードの方が好みですので、何とかフィットしてくれると良いのですが。

 

 

 

 

〜今後のストリング探し〜

 

例えば「ソフトな材質はテンション維持性能が低い傾向がある。」のように、物理的、化学的な観点から言えば打球感と性能はトレードオフの関係にあるのか?

 

または張り上げのテンションが高いと性能をスポイルしてしまうのか?など、多少は論理的な知識をつけていきたい希望はあります。

 

 

そうでないと膨大な種類の製品がありますし、メーカーのキャッチコピーは鵜呑みにできないでしょうし、そもそもひとそれぞれ言う事感じ方はバラバラなので自分が探している製品を絞り込むのは本当に困難ですよね。

 

ある程度合格点に達したら、それを使い込む方が良いような気がしています。

 

 

どんなポリでも1ヶ月、10時間が限界というような気がしてきましたので、そうなると衝撃さえクリアできればずっとレーザーコードで満足なような気がしています。

 

あとはテンションを50ポンドに下げてみたり、そういうことをテストしてみるかもしれません・・・。