「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニス練習会

シングルスの後、続けていつもの練習会に参加しました・・・。

 

が、既に心身ともにかなり疲れていて、ちょっとキツかったです。

 

何とか2時間やり通したのですが、帰宅後・・・・撃沈。

 

疲労から免疫が下がったのか、ついに子供達の胃腸風邪をもらったらしく、発熱&下痢&吐き気・・・。

 

 

テニスを理由に翌日からの出張に影響を出す訳にはいかん!(※テニスでなくも駄目ですが)ってことで、女神のような嫁さんが「激ウマうどん」を作ってくれ、、、そして「もうテニスしたらあかんな〜」と悪魔のようなささやきを添えて即寝かせてくれました。

 

夜中かなりうなされましたが翌朝には何とか熱も下がり動けるようにはなりましたので、二日間の出張も無事に終える事ができました。

 

子供達同様に、今もまだ微妙に吐き気が治まらないのですが、くれぐれもテニスのやり過ぎには注意ですね。特に「おっさん」達は・・。

 

ってことで、本日夜間のテニスレッスンは休もうかと思います。

 

新しいコーチだし、行きたいんですけどね・・・。

 

 

 

 

〜ルキシロン 4G(1.25)定点観測〜

  レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 1日経過 100点
  • 練習会(2.0h) 累計(3.5h) 4日経過 85点
  • 2回目(1.5h) 累計(5.0h) 7日経過 85点
  • シングルス(1.0h) 累計(6.0h) 11日経過 85点
  • 練習会(2.0h) 累計(8.0h) 11日経過 85点

 

大きくは変わらない状態かと思います。

 

初めてシングルスで使ってみましたが、安定感もあって大きな不満はありません。

 

やはり、どちらかと言えばフラット系ハードヒットに合うストリングであって、スピンは打ったなりの自然なスピンで予想以上に落ちるとかそういう感じではないです。

 

 

例えば、サービスラインとベースラインの間くらいの位置からフォアハンドで相手コートのベースライン目がけて打ち込んだとします。

 

レーザーコードならベースライン2~3球分内側に落ち、4Gならオンラインに付近に落ちるような違いかと。

 

※どんなストリングでも同じですが、意図的にハードスピンを打てばグリグリの球も打てます。

 

 

安定感というか、剛性感というか、そういう頼もしさはかなりありますね。そういう点はアルパワーラフとも似ているのかも。これがルキシロンテイストなんでしょうか。RPMブラストより上かと思います。肘への衝撃もありませんし。

 

 

 

後はどこまでこの状態を維持してくれるのかが楽しみな所です!