「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン66回目(ボレー)

中上級 SBコーチ 参加者:7名

 

前回はストロークの長短コントロールを中心のメニューでしたが、本日はボレーが中心のメニューでした。

 

ポイントは基礎に立ち返って、「足を止めて小手先のラケットワークでボレーをするのではなく、ラケットは極力動かさず前にセットしたままでフットワークで打点を合わせる。」これを徹底するというものでした。

 

細かなコツとしては2点。

 

 

(1)フットワークのコツ

フォアボレーなら右足(軸足)をまずはセット(ボールに入れる)する。バックボレーなら左足(軸足)をセット(ボールに入れる)こと。

 

フォアはある程度無意識にできるのですが、バックがかなり下手で・・・兎に角ぎこちなくてミスが多いです。焦ると右足が出ていますね・・・。

 

頭では分かっていても、自然にできないという悔しさ。。。

1本なら打てても、流れの中ではできないという実力。。。

 

よし、意識的に練習しよう!

 

 

(2)前で処理するコツ

フォアの時は手首の角度が右側に少し傾ける、バックの時は左側に少し傾ける。

 

これは無意識にやっていましたが、そうしないとガチガチの動きになってしまいますよね。

 

 

 

 

 

やはり試合やポイント練習の際にも、スピードボールに対するバックボレーのエラーが一番多いんですよね。

 

今日はその原因がはっきりと分かりました。フットワークでした。

 

デュースサイドのバックハンドリターン(逆クロス)が苦手なのも同じ原因なのですが、バック側に回り込むフットワークが全然できていません。

 

腰高で、遅くて、細かくなくて、ぎこちない・・・。

 

このフットワーク、ステップを鍛えれば、試合中のエラーがかなり減ると思いますし、今の最優先課題です。

 

やはり客観的にコーチング、ティーチングしてもらえるというのは有り難いです。

 

よし、頑張ろう!(^^

 

 

 

 

〜ルキシロン 4G(1.25)定点観測〜

  レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 1日経過 100点
  • 練習会(2.0h) 累計(3.5h) 4日経過 85点
  • 2回目(1.5h) 累計(5.0h) 7日経過 85点
  • シングルス(1.0h) 累計(6.0h) 11日経過 85点
  • 練習会(2.0h) 累計(8.0h) 11日経過 85点
  • 3回目(1.5h) 累計(9.5h) 21日経過 75点
  • シングルス(1.0h) 累計(10.5h) 25日経過 70点
  • 練習会(1.0h) 累計(11.5h) 25日経過 70点
  • 4回目(1.5h) 累計(13.0h) 28日経過 70点

 

振動止めを付ければ、まだ何とか使えるなという感じでした。

 

スピンに関しては食い付きは落ちているので、丁寧かつキッチリとヘッドスピードを上げて打って行く必要がありますが、掛からなくはないです。

 

誤摩化しが効かないので、腕だけではなくて体幹を活用して軸をぶらさず打つ練習にはなりますね。

 

ただ、チェックを怠っていると強引に振り過ぎてフォームを崩してしまうので、少し注意は必要かと思っています。

 

 

 

〜おまけ〜

いつも通り「アシックスのプレステージライトOC」に「DIADORAの長め少し厚めソックス」を履いいったのですが、ストレッチの時からつま先がかなり余っていて、ワンサイズ大きい感じでした。

 

何故だ??? ちゃんとダブルアイレットにもしているし???

 

ソックスが経たっている様子も無いし・・・???

 

 

解決しないままレッスンに参加し、そして帰宅しました。

 

 

玄関でシューズを脱いだ時、ふと視界に入ったのは・・・・・。

 

 

ぽっつーーん、と置かれている 『インソール』 です。 (@□@?

 

3秒程して、点と点が線になって繋がりました。

 

って大げさですが、単にインソールを入れ忘れてしまっただけです。(^^;;

 

初めてです。当たり前か。

 

 

 

ただ、笑えないのが、レッスン中、両足首が少し痛かった事です。

 

いつもはそんな事ないので、ちょっとビビっていました。

(※まさかインソールないとは気付いていませんでしたが。)

 

やはり、シューズは大事です。

 

気をつけよう。