読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

ピアノの調律師さんはミニ乗りだった!(YAMAHA YUS5)

f:id:toshitama:20140405132307j:plain

調律したてのピアノを弾いている息子ですが・・・実は只今39.1度の発熱中です(^^;;

 

明日は初のピアノ発表会なのですが・・・残念ながら欠席するしかないのかも。

またチャンスは沢山あるさ〜!(^^

 

 

ピアノの購入(YAMAHA YUS5)

さて、夫婦共にピアノ経験はなくピアノの「ピ」の字も知らない、音楽の「お」の字も知らないのですが、息子はテニスと同じくピアノも大好きなようです。

 

これまではずっとヤマハの電子キーボード(EZ-J210)で過ごしていたのですが、流石にピアノ(アコースティック)とは音色も鍵盤のタッチも違い過ぎてこの先もピアノを続けるのならばピアノの購入が必要だなと感じていました。

 

と、丁度、通っているヤマハの教室がある楽器ショップで展示会があったので、興味本位で見てしまったところ・・・購入してしまった次第です。

 

 

〜どれを買えば良いのか?〜

モデルの違い、新品中古の違いなど色々と教えてもらったのですが、どう決めれば良いか迷ってしまいました。(※アップライトピアノ、グランドピアノの構造的な違いも分かっていないレベルです。)

 

なので、まずは上限予算を設定し、その中で音色が良く状態の良いものを選ぼうということになりました。

 

ところが(その1)・・・この「音色」がくせ者でした・・・。やはり、上級機になればなるほど音色が良いんですよね・・(^^; 聞き比べてしまうと、どうしても「良いもの=高いもの」が欲しくなってしまいます。どうせ買うなら良いものが欲しい・・・まずいです。

 

 

それを相談したところ中古のやや上位機である1997年製の「YU3」というモデルを薦めてもらいました。変な「クセ」もついていなくて、かなり良い状態の出物だということでした。

 

確かに背の低い(113cm)インドネシア生産のエントリーモデル「b113」(新品)とは音色が違って良い感じでした。

 

念のため二日間ほど商談中にしてもらって再検討することにしましたが、ほぼこれを購入することにしていました。

 

 

〜息子と最終確認〜

嫁さんが娘のレッスンに入っていたので、息子と二人で最終確認していました。が、息子は電子ピアノ(グラビノーバ)の音当てゲーム?に夢中になってしまったので、ピアノの弾けない私が一人でチェックする羽目に・・・。

 

 

ところが(その2)・・・購入しに行き、最終確認で音色やタッチを確認していたところ(※弾けないので指1本で。)、隣のピアノの方が『好みの音』がするではありませんか。

 

「音色」の違い・・・ピアノを開けて構造的に解説してもらいました。な、なるほど・・・。

 

ど素人なのですが、ヤマハのキンキンするような強い音がやや苦手で、YU3はそこまで良い音に聞こえなかったのです。もっとまろやかな音が良いなというのが本音ではありました。ところが、ところが、、、YUS5はまろやかに聞こえたんですよ。

 

 

 

更に鍵盤を押した感触もしっかりしていて、良さげです。この際、徹底的に相談しました。

 

「感触の違い」・・・鍵盤の感触の差は「癖(クセ)、へたり」ですとのこと。実際にピアノを開けて構造的にクセの原理を細かく解説してもらいました。なるほど・・・。

 

 

 

そして最後に・・・「当然良い音ですよ、YUS5は。ただ値段が2倍しますからね・・・」 

 

 

ば、倍!? そ、そうか・・・ 

 

  • YU3は中古かつ中級〜上位機 
  • YUS5は新品かつ上位機 → ただし、倍額

 

 

うむむ、明らかに違う音、違うフィーリングがあります。しかし2倍の良い音がするかというと、そういうモノではない・・・。しかし、どちらも高額であり、半額でも好みの音でないもを買うのは勿体ない・・・。中古では新しいといっても1997年製と17年ほど経過していて、状態が良くても明らかにクセがある。

 

 

〜ここで嫁さんが合流〜

この音色とタッチの違いを伏せて単純にYU3とYUS5を比べてもらいました。すると、全然違う!何で!という事になってしまいました。

 

そこで細かく同じ説明をもう一度してもらってしまったのですが、悩む事数十分・・・。息子にも「どっちが好き?」と弾き比べしてもらうと「こっち(YUS5)。」と無邪気に言ってくれます。

 

もう最後は勢いで予算を倍に引き上げて「YUS5」を購入してしまいました・・・。

 

またこのパターン・・・やってしまった・・・。 でも、満足です!(^^

 

あっ!ミニのオーバーホール費用がまた飛んでいってしまいました・・。

 

 

納品後の初調律(ヤマハ アップライトピアノ YUS5)

3/29に納品され、今日が初調律でした。「レ」の音が狂っているような気がしたのと、思っていたまろやかさが少ない気がしていたので、調律でどう変化するのかが楽しみでした。

 

そして、ピアノの環境や扱い方を丁寧に教えていただいた後、早速調律を開始して頂いたのですが、、、、職人業!芸術!ちょっと感動〜!!!

 

腕の良い車屋、エンジン屋さんにキャブセッティングを出してもらったような感じと言えば良いでしょうか。凄いです。途中でどんどん音色が変わっていくんですね。粒が揃っていくのか、まろやかさも復活してきました。耳障りが気持ちよくなりましたし、「レ」の音も直りました!(^^ 環境が変わって全体的に音も低くなっていたようです。

 

いや〜、これは価値ありですね!(^^ 楽しくてずっと見ていました。発熱中の息子は調律の音が心地よくて寝入ってしまいました。良かった。

 

 

ちなみに新品から2年間程はワイヤーの伸びが原因となり特に調律が狂うようです。テニスラケットのストリングでもテンションが変わってくるので、当然ですよね。

 

 

帰り際の雑談で発覚

帰り際、最後に、、、

 

 

調律師さん: 「もしかして外のカバーかかっている車って・・・ミニですか?」

私: 「え!?良く分かりましたね、ミニです! もしかして・・・」

調律師さん: 「ええ、私もミニ乗っているんです。」

 

 

何と言う偶然でしょうか〜。お忙しいのに、ミニ談義でちょっと引き止めてしまいまいたよ。しかもミニの前で立ち話で・・すいませんでした・・(^^;

 

奥様も調律師さんで、何とそのミニでまわっていらっしゃるとか。格好良過ぎます!

 

互いに見かけたことがあるようなことを言っていましたので、また何処かでミニ同士でお会い出来れば最高に嬉しいでしょうね〜楽しみです! (^^

 

ピアノが繋いだミニの縁?  「ご機嫌な調律の日」となりました。

ありがとうございました!(^^

 

 

 

ああ息子よ、はやく熱が下がると良いね〜(T、T

ピアノ弾かずに寝ときや。