「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

デロンギ 全自動エスプレッソマシンの石灰除去

人生に車やテニスが欠かせないように、コーヒーも欠かせません!(^^
※大げさですが。
 
コーヒー豆に深い知識やこだわりがある訳ではありませんが、毎日3杯以上は飲みます。
 
 
 
さて、長らくハンドドリップのコーヒーを飲んでいたのですが、6年程前にガラスのコーヒーサーバを割ってしまいました。
 
丁度、子供も産まれて忙しくなってきたので、お手軽な自動のコーヒーメーカーを買おうかと思ったのですが、探してみると「これ!」といったものがありません。
 
欲しくないものを買うのも悔しいので、どうせマシンを買うならということで、趣向を変えてデロンギ(Delongi)の全自動コーヒーマシン マグニフィカ(Magnifica ESAM1000SJ)を買いました。
 
 
 
 
それから6年以上、毎日毎日、本当に良く働いてくれています!(^^
 
購入当初は「バギ!ゴキ!」というあまりに大きな音に「壊れてるのか!?!?!」と戸惑いましたが、故障も無く元気です。音にも慣れました。
 
 
基本的には家電や機械モノが好きなんですが、最近の国産の家電の壊れっぷりと言いますか、軟弱さと言いますか、無駄な多機能と言いますか、無駄なセンサー制御といいますか・・・・って文句ばっかりですね。(^^;;
 
要は、シンプルで丈夫で、極力機械式で容易に修理が利くような設計の家電が欲しいんですよね。
 
車同様、故障一つでアッセンブリー交換みたいなには嫌なんですよね。
 
 
その点、このマシンはプラスチッキーで高級感はありませんし、製造も確か中国ではありますが、無骨さといいますか、マシンくささといいますか、こう愛着がわく可愛さがあるんですよね。
 
 
そうそう、たまに意味不明な再起動なんかもありますが、コンセントを抜き差しすると直ったりするところも、くさくて、良いです。
 
 
きっと、湿度や気温の影響での電気の通り具合とか、断線しかかっているとか・・・・何かしらの原因が潜んでいるんだとは思いますが、生き物的で「あり」と思わせられる魅力があります。
 
 
 
 
さてさて、頑丈ではあっても定期的に欠かせない石灰除去のメンテナンス。
 
ランプが点灯しましたが、ストックなかったのでAmazonで3,000円ちょっとくらいで4回分入ったボトルを購入してみました。
f:id:toshitama:20140425183928j:plain
クエン酸の2倍の効果があるらしい乳酸の専用品です。
 
 
マメにメンテするなら他社の電気ポット用のクエン酸などでも良いかもしれませんが、うちはランプが点くまで絶対にやらないと思いますので、正規品にしておきます。
 
 
中身はこんな感じでメモリが付いています。
f:id:toshitama:20140425183944j:plain
 
日本語の紙切れの説明書には100ml/1回と書いてありますが、製品的には125ml/1回のようです。確か、以前のは125mlで、最近のは100mlになっていたような。
 
 
で、説明書通りに無事にメンテナンスが完了しました。
 
何となく、気分もスッキリです(^^
 
 
これで毎日挽きたて豆の美味しいコーヒーが飲めます。
 
 
 
 
そうそう、たまにはスッキリした味わいのドリップコーヒーを飲みたくなります。
 
そんな時はこれ!カリタのニューカントリー102の出番です(^^
 
 
 

f:id:toshitama:20140425185140j:plain

 
キャンプ用に買ったのですが、自宅でも良く使っています。
 
上のポット?にお湯を入れておくだけでハンドドリップのように蒸らしながらコーヒーを落としてくれるので、なかなか美味いんですよ。
 
ステンレスの金属的な味が苦手な方には向かないかもしれませんが、アイスコーヒーなんかは気にならないかもしれませんね。
 
夏場はこれでアイスコーヒーを使うことが多いです。
 
 
あ! 3、4年前に水だしコーヒーのサーバーを買ったのに、一度も使っていないことを思い出しました!
 
今年の夏こそは、一度使ってみたいと・・・思います・・。