「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン75回目(息止めて打ってる。ハードヒット系の緩急?)

中上級 AMコーチ 参加者:4名

 

参加者が少ないこともあって、かなり沢山打たせてもらえました。

1対2のストロークでは相当息があがってしましたが、かなり楽しかったです。

 

息を吐いて打つ

そうそう、ハードヒットする際に「息を吐きながら」打ちたいのですが、どうしても息を止めてしまいます。

 

「はーーあっ」とか声とリズムを連動させれば良いのかなとか思いつつも、真剣に取り組んでいないこともあってか全く改善がすすまない・・(^^;

 

疲れ方が違うと思うので、そろそろ取り組んでみたいですね。

 

 

自分なりの緩急とは

今回はメンツが凄かったので、久しぶりに「急」を多めに打ってみました。

やはり、、、個人的に得意なのはこっちのショットですね。

緩く打つよりも、確率、コースや深さ精度などが高まって、チャンスボールやミスを誘えますし、エースも取れます。

 

自分側の要因としては、ハードヒットすると関節などがしなやかに連動し、可動域も広がっている事かと思います。

 

無理に遅く打とうと思うと、どうしてもパワーを抑制する必要があるため、動きを制限して、棒打ち?のようになってしまいます。

 

また、スイングスピードが違うためタイミングを調整する必要があると思うのですが、その調整が上手くできずに体が開いてしまったり、そのズレをさらに調整するためにスイングを途中で減速させたりと・・・。

 

速い球を緩く打つことは、本当に「センス」が必要なことだと思います。

残念ながら私にはこれが無い・・・(^-^;

 

 

〜常識を疑って、よく考える〜

テニスコーチからも「速く打つのがテニスじゃない。もっとコースで勝負して。」と言われます。

 

正しいと思います。

 

でも、つい陥ってしまうのは「速く打つと確率やコース精度が下がり、緩く打つと確率やコース精度が上がる。」という隠れた前提条件を疑わない事。

 

これって本当??? 自分にも当てはまる???

 

 

確かにコーチ陣の方々はタッチ、センスがあって緩い球が得意な人が多いです。基礎技術が違って、タイミング調整など上手いんです。

 

翻って、自分はどうか? 

 

タッチセンスが無い! でも(緩い球よりも)楽に速い球が打てる。

 

ということで、得意を活かして「コースで攻める」にはしっかり振っていくこと!

 

人から見ればハードヒットかもしれませんが、無茶ぶりしてる訳ではなくて、確率もコース精度も上がるので問題ないかと思います。

 

 

〜タイミング(緩急)〜

コースに加えて「緩急」を付けるというのは、要は「相手のタイミングを狂わせて、ショットの威力や精度を抑制し、チャンスボールを導き出す。」ということが目的だと思います。

 

相手のタイミングを狂わせる、その為の手段として「緩急」を交ぜる。

 

 

間違ってはいけないのは「緩い」だけが有効ではないということ。「速い」も同様に有効だと言うこと。

 

緩い&緩いでは緩急にならない。

速い&速いでも緩急にならない。

 

 

1本目から

緩い&緩いでは、まずチャンスボールは来ない。

 

しかし、1本目から

速い&速いでは、チャンスボール&エースという可能性も十二分にある。

 

 

 

『 「速い球」を使うテニスは単調で、戦略性がない。上手いテニスではない。 』

 

というのがある種の常識で、風潮のように感じるのですが、テニスにおいて「先手」をとることの重要性などを冷静に考えると、やはり速い球は有効であるというのが率直な感想です。

 

プロでも「緩い」を中心に組み立てる選手は皆無ですし、割合としては相当少ないのが妥当。

 

 

「十分な体勢」なら無理に抑えて打つ必要はない。 そう思います。

※無理な体勢、不利な状況で無茶してオーバースイングする事は駄目!

 

 

そう、昨日も実際に打ち込まれて、やっぱり、、、かなり嫌でしたし・・(^^;

 

 

 

〜テクニファイバー レーザーコード(Tecnifibre Razor-Code)1.25 定点観測〜

ラケット:Babolat PureStrike Tour

テンション:57ポンド(1本張り)

ストリンガー:Yザワさん

 

レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 1日経過 100点
  • 2回目(1.5h) 累計(3.0h) 8日経過 100点
  • シングルス(1.0h) 累計(4.0h) 19日経過 100点
  • 練習会(2.0h) 累計(6.0h) 19日経過 100点
  • 3回目(1.5h) 累計(7.5h) 22日経過 100点
  • 4回目(1.5h) 累計(9.0h) 29日経過 80点
  • 5回目(1.5h) 累計(10.5h) 36日経過 80点

 

やはり、テンションが緩んで、伸縮性がなくなり、打ち出し角度が上がり、良く飛ぶようになっていると思います。

 

嫌な振動など、そういうレベルでの不快感はありませんが、若干すっぽ抜けのような感じもありますので、、、、理想を言えばそろそろという感じかと思います。

 

いつもよりも使用時間は少なめですが、1ヶ月以上経過していますし、10時間も越えていますので、美味しい所は終わったという感じでしょうか。