「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

ホタルの観察

町内を流れる小川ではホタル(蛍)を観ることができます。

 

結婚してこの地に住むようになって9年目かな。毎年ホタルを観に行こうと思っていましたが行かずじまいで・・・。

 

そんな時、自治会にて「ホタル観察」の町内イベントが開催されるとのことでしたので、家族全員で参加してみました。

 

ちなみにこの蛍は完全に自然に生息しているホタルではなく、餌となるカワニナなどを川に放ったり水質や護岸の見直しを行うなど「ホタルがすめる川作り」を人為的に行った結果ではあるようです。

 

いつかは以前の里山のように良い形で共存できると良いのですが、年々田畑が住宅地に置き換わっていますので、それを望むのも難しいのかもしれません。「自然」が何より贅沢な時代になっていってるんでしょうね。

 

田んぼ観察

さて、まだ明るい中、開催場所となるお寺に行ってみたものの・・・。

 

あれ?誰もいません?

 

どうやら開催時間を見間違っていたようです。よくある、よくある、よくやる(^-^;;

 

家に戻るのも面倒なので、そのまま田んぼ観察をして待つ事にしました。

f:id:toshitama:20140531192027j:plain

 

色々いますね。そして段々と日が暮れるにつれてカエルの大合唱が始まります。

f:id:toshitama:20140531192011j:plain

アマガエルは直ぐに見つかるのですが、ウシガエルと思われる鳴き声の主がどうしても見つかりません。

 

そして、こういう事に俄然燃えるのが・・・嫁さん。

 

遂に発見してしまいました。流石です。

f:id:toshitama:20140531192435j:plain

写真ではフラッシュのおかげで見易いですが、薄暗い中でこの保護色はなかなか見つからない訳です。

 

何も無いのに子供達のテンションは何故かMax!いつも家に中にいる時間に外で遊べて楽しいようです。

 

あ〜キャンプが待ち遠しいです!(^^

 

で、ようやく日も暮れて、蛍の観察です。

 

 

蛍観察

受付でMAP付きの観察記録用紙をもらっていざ出発!

f:id:toshitama:20140531194340j:plain

 

始めは中々見つからなかったのですが・・・・奥に行くと・・・

 

お!いた!

f:id:toshitama:20140531195733j:plain

ここにも!

f:id:toshitama:20140531195906j:plain

いるいる!

f:id:toshitama:20140531195938j:plain

沢山いました!(^^

f:id:toshitama:20140531200240j:plain

飛んでいる蛍は可愛らしかったす。

 

 

 

そしてホタル観察を堪能した帰り道・・・家のすぐ近くでも蛍がチラホラいました・・(^-^; 

 

すると1匹が手の上にとまったので、手の中に入れてのぞいたりした後、直ぐに逃がしました。

 

何故か私、蛍に好かれるようでキャンプに行ったりしても、よく手にとまるんですよね。何故?草のニオイがするのか???

 

 

 

という事で、9年目にしてようやくホタル観察が出来ました。よかった、よかった。