読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン8回目(足腰がパワー源)

先週に続いてのプライーベートレッスンでした。

 

〜前回レッスンの記事〜

 

 

時間的に小学校から帰ってランドセルを置いて直ぐ出発なのと、金曜日と言う事で子供なりに1週間の疲れがたまっていて、集中力を高めてレッスンに臨むのもなかなか大変なようです。

 

なおかつ、責任が分散されるグループレッスンではなくて、何処にも逃げ場の無い「プライベート」を今から経験しておく事で、集中力を高めるには日頃の準備が必要であることを理解したり、自分なりの気持ちのもって行き方・切換え方などを学べて鍛えられそうです。

 

キャパを越えないよう、無理強いにならないようにだけはくれぐれも注意したいと思います。

 

 

レッスンメニュー、ポイント

主には球出しから、左右に動きながらのフォア・バックのストロークが中心でした。

 

※ネット越しで見辛いですが・・・後の参考記録として。

 

 

動いて、止まって打つ

先週のように構えた位置にボールが出てくると、それなりにフットワーク(ステップ)を使って打てるようになってきたのですが、今回は左右に振られながらのストロークでしたので、良い体勢(セット)に入るのはかなり難しいようでした。どうしても大股で一歩で打ってしまいがちで、ブレてしまいます。

 

ゆっくり、深く打つ

ハードヒットせずに、柔らかくゆっくり(深く)打つ練習もしていたのですが、ゆっくり打とうと思うと動き(フットワーク)までゆっくりになってしまいます。フットワーク(ステップは)をファスト&クイックに、スイングはゆっくりで。

 

パワーは足腰で

上半身や腕で強いボールを打つのではなく、下半身でパワーを出す。オープンスタンスで腰を落として腰を回転(ローリング)させて打つ事で楽に飛ばせることを確認していました。

 

打点は前で

初めて打点の指導がありました。気持ち前(フロント)にすることでパワーも出る。また、体との距離を少しとる(スペーシング)ことも。打点を落とさずラジング気味に高い位置で打てているのは良い事だとも。

 

おまけ

あとフォアボレーを少しやり、そして最後にはAコーチの息子さんとのラリー練習というご褒美がありました!ありがとうございます!かなり喜んでいましたね〜(^^

 

 

感想など

今回からレッスン内容のレベルが上がったようで、初めてですが細かな指導が入っていました。なかなか難しいです。

 

が、単発ではありますが、言われたポイントをしっかり取り入れて打てることがあるので、確実に考えて試していることが端から見ていて分かります。

 

本当はセンスが悪いのだと思いますが、それを考える事で補っているようで、結果として飲み込みは悪くないのだと思います。上手に弱みを強みに変えていますね。

 

動きながらのフットワークの正解イメージが無いようなので、それを少し補足してあげようかな。

 

あ、あと、今まではハードヒットしないと安定しなかったのですが、ショートラリーをゆっくり続けられるようになっていました。びっくり。

 

 

 

そうそう、Aコーチと色々話をさせてもらっていて、息子の事を短期間で良く理解してくれているなと感じました。

 

例えば、ナダルアガシのような習性?について。

 

ナダルはペットボトルの置き方、アガシもタオルの上にラケットを置くなど、ちょっと変なところがありますよね。息子もラケットと水筒の置き場所や飲むタイミングなど決まっていて常にマイペース。そしてAコーチもペットボトル(水)とキー、iPhoneの3点セットの置き場所がキッチリ決まっています。

 

だから「分かり合える」ようです・・・(^-^! 変だ! でも波長が似てる!

 

かなり、笑えます。 

 

 

あと、普段はぽや〜〜んとしていて、ウォーミングアップのランニングですら、ぽよよ〜んしているのに、コートに入ってボールを打った途端、パチン!とスイッチが入って人が変わると。形態模写?モノマネつきで説明してもらったのですが、あまりにそっくりで笑えました(^、^ 確かに、確かにそんな感じなんです。

 

 

 

 

そんな感じで、今回も汗だくになりながら最後まで頑張っていました。毎度の事ですが、レッスン後は、暫く放心状態・・・。そして夜になって、やたらとテンションが上がって元気になり、ぱたりと爆睡モードに・・・。忙しい1年生だな。

 

おやすみ〜。