「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン80回目(スライスサーブ、リバースサーブ)

中上級 AMコーチ 参加者:3名

 

今回は3名ということで・・・ハードでした! 

体力無さ過ぎを痛感・・バテバテでした・・・(^-^;;

 

あと、肩の具合ですが、少し良くなってきました。痛くない(正しい)打ち方を心掛けて軽めに打っている分には問題ありませんが、何球か無理して腕を伸ばし気味に肩で打った時はやはり強めの痛みが走ります。この機会に正しいフォームを習得しようと思います。

 

(追記)

やっぱり肩は痛いです(^^; 素振りでも痛くなってしまいました。4月からレッスンごとにテーマが決められていて、例えば「スマッシュ」などのように集中的に何かのショットを打つ事が多くなったので、体の特定の部分に負荷がかかって痛めることが多くなってしまったかもしれません。技術を高めるには良いのですが、体が耐えらられていないのですね。鍛えないといけませんが、その前に休ませないといけないのかも。

 

 

細かなステップ

息子のレッスンを見ていてフットワーク(ステップ)をサボっている事に気付かされましたので、球出しから足を使おうと決めていました。

 

序盤はまずまず、頑張れたのかと思います。ただし、やはり腰が高いので、もう少し足腰を落として動き続けられるように、ちょっとしたトレーニングを継続しなければいけませんね。サボり気味なので。

 

 

コーチから指導がありましたが、力じゃなくて体の使い方、リズムで上手く打てば疲れないはずと。足を使う事で確実にリズムが出てきますので、そこを改善したいと思います。

 

 

ワイパースイング

特に目新しいことではないのですが、基本通り、しっかりヘッドを返しきる。ジョコビッチのイメージです。

 

繋ぐ時はボールを潰すよりも、肘を抜くようなイメージに近いです。打点を前にすることで肩への負担もぐっと軽減できますし、ボールにキレも出ます。これも継続、継続。

 

 

スライスサーブ、リバースサーブ

トスの位置、ラケットのインパクト角度、体の方向・・・これらの組み合わせで同じスライスサーブでも沢山の球種、コースを打ち分けられる事を習いました。

 

なるほど。 いま、サーブのバラツキが激しいのですが、特に体の方向がバラツイているように思います。下半身とスイング軌道に気をとられていたかもしれません。

 

おそらく(前のSBコーチのレッスン時に)トス位置を前目にすることを試してからサーブがおかしくなりました。

 

これは改良まえのサーブなんですよね。確かにフラットでスピードは出ますし、SVにも入り易いのですが、腕が伸びきってしまって肩が痛いですし、右足が使えず上半身頼りの打ち方になってしまうんんです。

 

いま、これがごちゃ混ぜになっているので、自分を信じて右足荷重のイメージに戻して前後体重移動よりも、右足のキック(バランス)の活用に軸足をおいたサーブに戻したいと思います。

 

 

あと、AMコーチの真似をして人生初リバースサーブを打ってみたのですが・・・意外や意外! 良い感じで打てそうです! しかも肩も痛くないですし!(^^

 

 

何か最近、すり足とか変なことばっかり試していますが、これ、こっそり練習してみます!(^^

 

 

 

ってな感じで、最後のゲームもダブルフォルト連発で最低の出来でしたが、ちょっと気合いを入れ直して上級者を目指し直そうと思います!

 

 

ポリプラズマ 1.23mm(SignumPro Poly Plasma)定点観測

ラケット:Babolat PureStrike Tour

テンション:57ポンド(1本張り)

ストリンガー:Yザワさん

 

レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 練習会(2.0h) 累計(2.0h) 1日経過 100点
  • 1回目(1.5h) 累計(3.5h) 4日経過 75点
  • 2回目(1.5h) 累計(5.0h) 11日経過 70点

 

前回と同じくらいの感じではありますが、普段は使わない振動止め(ダンプナー)を付けると、少しだけ上ずりを防げるような気がします。

 

それでも打球感がぼけるので好ましくはないのですが・・・。

 

う〜ん、これはポリプラズマの特性なので、ストリンガーによるものなのか悩んでしまいます・・・・。

 

 

自分で張るのが一番ですよね。。。。