「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン9回目(ハイボール、ショートボール。バックボレー。)

今回もフットワークを頑張っていました。

 

あれだけ細かに動かすと相当疲れるようですが、それを「普通」とするところまで持っていければ大きな武器になると思いますので、頑張れると良いと思っています。

 

カレンダーに「○(まる)」を書き込みたいがゆえ、反復横跳びなどフットワーク系の自主練習をコツコツと継続していますが、ジワジワと実際に効果にも繋がっているのかもしれません。

 

そういえば、Aコーチからも「フットワークは何か練習しているのか?どれくらいしているの?」みたいな質問をされていましたが、「・・・・。カレンダー。」と意味不明な回答をしていました。

 

後で本人に聞いてみると、不正確な回数を答えたくないので「カレンダーを見ないと分からない。」ということだったようです。相変わらずの完璧主義です・・(^^;;

 

 

ハイボール、ショートボールの処理

下の動画のレベルのことではありますが、フットワークのおかげでハイボールでも打点に入る事ができつつあります。そのおかげで空振りやフレームショットを防ぐだけでなく、上手くいけば荷重してテイクバックを完了させることも出来るので、時折上手く打てていました。

 

面の軌道、スイング軌道、インパクト、飛び出すボールの軌道や回転・・・こういった「物理」にも興味があるようで、そういった自分なりの検証をしながら楽しんで打っている側面もあるようです。

 

そして、突然ハイボールを完全ライジングで打ってみたりと、教わっていないことを披露してコーチを驚かせたり、誉めてもらう事も密かな喜びのようです。

 

一種のマニア??? オタク??? 変な奴です・・(^-^;;

 

 

バックボレー

初めてバックボレーを習いました。フォアと同じく、ラケットヘッドア下がってドライブボレー気味になることと、テイクバックを大きく取り過ぎて強くスイングしてしまう傾向はありますが、考えてやっているようです。

 

あと、スプリットのタイミングや足の運びが微妙に良くなってきているので、あとは球数を多く打てば馴染んでくるように思います。

 

 

decide(自分でショットセレクトをする)

これまでは「フォアハンドで打つ」、「バックハンドで打つ」、「高い軌道の球を打つ」・・等、コーチがショットを具体的に指定したメニューだったとのことですが、今回からは出されたボールに対して自分で最適なショットを「decide」させるような形式に変えたとの事です。

 

落とさずに打っても良し、ライジングもよし、フォアに回り込んで打ってもよし・・・段々テニスっぽくなってきました。

 

瞬時の判断・・・難しさではありますが、これもテニスの醍醐味ですよね!(^^

 

 

メモ、感想

あとはサーブとスマッシュをやれば、一応一通りの基礎チェックを網羅したことになるようです。

 

当初、Aコーチから「6歳なので本格的なレッスンは出来ないがチェックくらいは出来る。」と言って頂いたのですが、こんなにじっくりと細かくチェックしてもらえるとは想像していませんでした。

 

未だ今後どうすすめていくのかは分かりませんが、ここまでのレッスンでも十分に楽しめていますし、本人にとっての刺激や自信になってきているので「テニス」以外の部分での成長にも大きく貢献してくれている時間だと感じています。

 

 

ここ何回かは週に1回ペースのレッスンになっていますが、ちょうど良いとのこと。連日だとキツいと。そらそうだ。

 

ただし、小学校と登下校(歩き)が疲れると言っていました(^-^;;

 

そして、夜は・・一瞬で爆睡モードへ入ったようです。頑張った、頑張った。