「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン11回目(One more Step!)

今回は、前回に習ったように打点を前にすること、ゆったり打つ事を意識的に取り組みました。

 

そして、色々な球筋を経験することが大事ということで、アスリートコースの中学生にラリーに相手をしてもらいました!(^^

 

今からこんな好待遇を受けるなんて・・・恵まれ過ぎ!!!

ちょっと、別の所でハングリー精神を養う機会を作らないといけません!

 

 

という事で、最低限以下の事ではありますが、「ボール拾いの改善」を課していましたが、それはちゃんと頑張れていました。

 

次は「話をしてくれている人の目をしっかり見て、話を聞く事」かなと・・・。(^^;;

 

 

One more Step!(ワン モア ステップ)

遠くのボールに対して、フルオープンスタンスで手打ちせず、最後にワンモアステップ(踏み込み)を追加してスクエア〜セミオープンスタンスで打つ事の練習。

 

先週、ナダルのようにバギーウィップ気味に沢山打っていたので、その修正をされていました。

 

レッスン前にコーチからの伝言を話したところ、幸いにも早速悪癖は直っていました。

 

良かった、良かった〜(^^

 

 

Estimate、Judge(打球の判断、状況判断)

ボールの落下地点、球種、速度・・・こういった事を自分で計算、判断してショットする。

 

テニスの試合には打ち易い球は来ない!という前提からの練習になってきているようです。

 

今からこういった考え方が癖付けば、後々楽になるだろうな〜という気がしています。

 

 

ラリー練習

先週の復習、ステップ、判断・・・これら全てをラリーの中で実践していたのですが、先週よりは格段に安定していました!(^^

 

30球以上、続いていた事もありましたし、球筋、方向もバラツキが少なかったです。プッシュアウト、フレームショットも減っていました。

 

意識で変わる部分がこんなにあるとは、やはりテニスは頭が大事なんですね〜。

 

とは言っても、まだまだ動きが固くて「ぎこちなさ」満天ではありますが、変化量は毎回大きいので楽しみです。

 

 

サーブ練習

まだ力が無いので、力みをおさえる為にラケットをかついだ所からサーブをスタートする方が良いとの事。

 

自宅で少しだけですが練習していた効果で、課題のトスは最初は良かったです。トスが安定していたので、なかなか良い感じで打てていました。

 

が、集中力が低下するにしたがってトスがバラツキ・・・サーブもおかしくなっていました・・・(^^;;

 

 

コーチからもトスがもっと上手くなればサーブも上手くなるし、まあ大丈夫とのこと。

 

あと、サーブ、スマッシュの上の動きは普段あまり使わない筋肉、動きなので、普段の球出しを上からさせるとかして、沢山使うようにすることも良いと助言をもらいました。

 

 

ボレー

大きくスイングしてしまう悪癖は直らず・・・(^^;;

これは少し時間がかかるかもしれませんね。

 

あと、下から上へのボレーが多くありますが、子供の身長からの目線で考えると、もしかすると下から上のスイング軌道になる方が妥当なのかもしれないなと、思ったりもしています。

 

これはコーチからの助言ではなく、私個人の感想なので、大きな間違いなのかもしれませんので、もう少し観察し機会があればコーチにも相談してみようかなと思います。

 

 

 

 

 

という感じで、真剣かつ楽しんで、長くテニスと向き合っていければな〜と思っています。

 

息子は性格的にきっと「ぼけ〜」っとする時間が沢山必要なんだと思いますが、何か一つはストイックにやっても良いのではないかと。ただし、相当好きな事以外は多分やれない、やらないと思うのです。

 

最近は「アフリカ、アマゾンに行ってみたい!」とアニマル関係にも興味はありますが、今の所テニスは候補の一つだろうと。

 

 

さて、丸く、全方位から好評価されるタイプではなさそう、協調性を発揮して活躍するタイプではない息子なので、何かに特化して伸ばしてやるのが良いのかな〜とか。

 

非常識な感じでも、好きを頼りに自信を持って進める強さをテニスから学んで欲しい!(^^