「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

その後の我が家の飼育状況

先日捕獲したザリガニ・・・本当にザリガニを飼うのか???とも思いましたが、とりあえず外のバケツに入れている状態でも結構可愛がっている息子と娘と。 と、嫁さん。

 

蚊に刺されながらも煮干しを食べさせたり、それなりにお世話を楽しんでいました。

 

隠れ家が必要だということで植木鉢を買いに行って、それは半分に割って入れてあげたりも。

 

ただ、バケツなので上からしか見えないですし、更に外飼いなので餌を食べている所など、生態観察が全くできません!(^^;;

 

なので、どうせなら水槽でちゃんと飼ってみることにしました。

(GEXというメーカーの水槽です。)

 

60cm×17cmの細長いのと。

f:id:toshitama:20140625160126j:plain

40cm×25cm程度のオーソドックスな形のと。

f:id:toshitama:20140625160204j:plain

こんな水槽を買うなんて30年ぶり??? でも昔はもっと高かったような気がしますが、お手頃価格になっていて助かりますね〜(^^

 

 

 

 

ところが!!! ところが!!!

 

次の朝、バケツから水槽に移し替えようとバケツを除いてもザリの触覚が見えません。

 

ん? ん?? ん??? ん!!!!!

 

何と、あんなに可愛がっていたザリガニ君が脱走してしまっていました・・・(T、T

 

どうやら隠れ家に入れてあげた植木鉢が仇となったようです。バケツをよじ登ってしまったようなのです。近所を探しましたが、いませんでした。

 

『恩を仇で返す』とはこのことか!!! 

 

いやいや、捕まえたのは人間の勝手ですね・・(^-^;;

 

 

 

 

小学校から帰ってきた息子は・・・穏やかに落ち込んでいます。やっぱり。

 

なので、早速息子と共にバケツと網を持ってNewザリガニ君を捕まえに行くことに(^^

 

小さなものや、片腕のものは沢山見つかるのですが、息子の御眼鏡に適うザリガニがみつかりません・・・。

 

丁度その時、近所のおじいちゃんが「もんどり」を引き上げていたのですが、その中には立派なザリガニが2匹!!!

 

 

話を聞いてみると魚狙いでザリガニはいらないようでしたので、「もらおうか?」と息子と相談していると・・・何やらブツブツ文句を言いながらもしっかりとザリガニを持って帰って行かれました・・。 あ、ザリガニでもいるんですね・・失礼しました・・(^^;; 

 

 

という事で、気合いを入れ直して探します!!!

 

幸いにも何とかかっこい感じのを1匹捕まえてホッとしていたのですが、息子がぼそっと一言。

 

「前のやつ・・・何で逃げたんかな・・・。」

 

え?前の方が良かった? 逃げられて悲しかった? と聞いてみると。

 

「うん。前の方が良かった。 逃げられてすごい嫌や・・・。」と。

 

 

 

この時、逃げたやつ以上のザリガニを捕まえる事を決意したのです!(大げさ)

 

 

そこからは何度か場所を変えて探し、サンダルで川に入って本気モードです。

 

で、ようやく息子が沈んでいるブロックを持ち上げると、良い感じのザリガニが2匹いました!

 

でも、さーーーと逃げて行きます。やばい、やばい。

 

 

ここで通りかかった別のおじいちゃんも参戦してくれて、「あそこにおるで!あっちや、あっち、そこそこ〜!」と、てんやわんやしながらも何とかその2匹の捕獲に成功しました!(安堵)

 

それがこいつです!

f:id:toshitama:20140704094824j:plain

 

身体の割にハサミがすごく立派なやつです(^^

 

最初は2匹一緒に入れていたのですが、小競り合いの雰囲気がプンプン。そう、ザリガニは共食いするんですよね。

 

それを説明すると、耐えられない息子。そんなもんと何度言っても、気になって眠れないようですので、1匹飼いに変更しました。

 

今日は初めての「ちくわ」ですが、「にぼし」や「ほうれん草」や「水草」など、何でもガツガツ食べますし、人が水槽に近づくと万歳して(威嚇?)して寄ってきます。

 

結構なついているかも???

 

 

 

こちらは魚達です。

f:id:toshitama:20140704094941j:plain

 

こんな感じです。水槽の立ち上げなども時に行わず、生息地の川の水を汲んできて入れただけです。

 

大変でしたが砂と砂利もその川から捕ってきたので環境は近いはず。まあ、訳の分からないへんな生物が沢山交じっていますが・・(^-^;; きもちわるい。

 

でも観察ですし、失敗なら次はお店で綺麗なものを買えばよいかと思っています。

 

あと、砂と砂利にしたのは狙いがあって、、、そう大好きな「カマツカ」を飼いたいんです!!!

 

嫁さんに手伝ってもらって「カマツカ捕獲」に行ったのですが、素早くて捕れませんでした(^^; 悔しい! 何とか捕まえたい!!!!!

 

 

エビもスジエビだと思っていたら1匹はミナミヌマエビ(包卵中)かもしれなくて、喰われるかもしれません。最近見ないし・・・。

 

オタマジャクシも小型のは1匹見当たりません・・・。

 

大きい方は元気ですが、一体「何蛙?」なのかが楽しみです。

 

あと、2匹いたフナもカワムツにつつかれて1匹は死んでしまいました。

 

 

そんな感じですが、「地味!!!」と怒っていた嫁さんまで餌やりなどで毎日楽しそうです〜。

 

 

 

外のミナミヌマエビも卵がかえって、小エビが沢山。随分大きくなってきました。

f:id:toshitama:20140704095135j:plain

一緒に入れている何かの魚の稚魚(1〜2mmくらい)も少し大きくなってきました。

 

 

存在を忘れられている小ザリ君も、元気です。

f:id:toshitama:20140704095148j:plain

 

 

アカハライモリは飼いたかったのですが、魚とザリに加えて、イモリノ週2回の水換えが大変そうなので、今回は諦めました。

 

そう、水換えなど地味な作業は私担当になっているので・・。何で???

 

でも、ちょっとだけ後悔???(^^;

 

 

そんなこんなで、地味な生物でにぎやかになってきたこの頃です。