「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン84回目(リターンを打つ前には心の準備!)

中上級 AMコーチ 参加者:6名

 

ゆったりスイング

今日もフットワークだけはサボらずに、50%程度のゆったりスイングを心掛けました。

 

随分この脱力テニス?にも馴染んで来たので、このままいけば老かいなテニスが見えてくるのかもしれません。

 

が、もう少し悪あがきして攻めるテニスも追求したいというのが本音ではあります。

 

なので、基本となるスイング等をこのゆったりスイングをベースにして、この先はメリハリを効かせた打ち分けをしていければと思います。

 

 

あと副産物的に発見したのは「全然疲れない」という事です。

 

おそらく有酸素運動の範ちゅうで動いているのが要因だと思います。息を吐きながらのショットをマスターできれば、疲れにくいテニスができるのかな。

 

 

フットワーク

肩の怪我をしてから、腕立ては止めており、そうなると腹筋背筋、ラダーなど全てサボってしまっています・・(^^;;

 

すると、今日は足が全く動かない! いや3回程もつれました!

 

やっぱりジワジワ悪影響が出ています!

 

地味な軽いトレーニングでも確実に効果があることが分かったので、またそろそろ復活させたいと思います。

 

 

リターン

今日もゲームでは駄目でしたが、ポイント練習の中で、良い感じのショットが何本か打ててきました。

 

根拠は薄いですが、おそらく、もう少しで良くなる気がします!(^^

 

構える位置、腰の位置、スプリットのタイミングを最適化することが大事だと感じているのですが、その為には「集中力!」

 

良いかえると、「心の準備!」です。

 

フォアに来たらこう、バックにきたらこう、この速度なら、このコースなら・・・。これを準備して、「よし来い!!!」とう状態にしておけるか否かで、リターンの精度が全く変わってくるように思います。

 

最近は自信無く、準備無く打っていました。

 

以前、上級クラスの人が沢山振替に来ていたときや、自分自身が中上級に上がりたてで緊張感があった時は「勝ったる!」みたいな、挑戦者の心意気が沢山あったので、集中力がありました。

 

いや、一人だけ本気過ぎなくらい・・・(^^;

 

最近、妙に慣れてしまって、下手なくせに余裕かましてしまっていたのが駄目だったんじゃないかなと。

 

 

もう一度、初心に戻って向上心をもってテニスしたいと思います!

 

 

 

 

ポリプラズマ 1.23mm(SignumPro Poly Plasma)定点観測

ラケット:Babolat PureStrike Tour

テンション:57ポンド(1本張り)

ストリンガー:Yザワさん

 

レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 練習会(2.0h) 累計(2.0h) 1日経過 100点
  • 1回目(1.5h) 累計(3.5h) 4日経過 75点
  • 2回目(1.5h) 累計(5.0h) 11日経過 70点
  • 3回目(1.5h) 累計(6.5h) 18日経過 70点
  • 4回目(1.5h) 累計(8.0h) 25日経過 70点
  • 練習会(2.0h) 累計(10.0h) 29日経過 70点
  • 5回目(1.5h) 累計(11.5h) 32日経過 65点
  • 練習会(2.0h) 累計(13.5h) 36日経過 65点
  • 6回目(1.5h) 累計(15.0h) 40日経過 65点

 

ポリプラズマの剛性感を確認しようと思ったのですが、ショットの機会が少なく、更にその貴重な機会にもフットワークをサボってしまってミスショットばかりでした・・・。

 

よって、良く分かりませんでした・・(^^;;

 

でも、低いボールを強引にヘッドを返して持ち上げつつのアプローチショットがイメージ通りに打てていますので、状態は悪くないようです。

 

今の緩いテンションのフィーリングを前提とするならば、65点じゃなくて、90点くらいをつけても良いのかもしれません。