「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン13回目(あらゆるボールへの対応)

ここ最近はドッヂボールがお気に入りのようで、テニスへの熱がやや低下している息子。

どうやらドッヂで結構活躍して?誉められて?気分が良いのだと思われます・・(^-^;

 

まあ、小さな時から色々な楽しみを経験する方が絶対に良いと思いますし、無理矢理テニスをやらせる事もないので本人の意志に任せますが、今は同じ位好きなようです。

 

あと、アフリカに行ってアニマルを見たいとも言っていますね。小学校の七夕の短冊に書いてありました。でも、アフリカ全部がサバンナで動物の楽園のように思っているんでしょうね、きっと・・(^^;;

 

そういえば「テニスプレーヤーになりたい。」はスクールの短冊に書いてあったそうです。

 

今日のレッスンメニュー

今回は

 

  • ロング、ショート
  • クロス、センター、逆クロス
  • トップスピン、アンダースピン、サイドスピン
  • ハイボール、ローボール
  • スローボール、スピードボール

 

こういったように、あらゆるボールへの予測と対応を練習していました。

 

 

見ていて、「こりゃあ難易度が高いな〜」という印象でした。

 

そして「実力通り」のパフォーマンスではあったのですが、先程書いたように「真剣度」が足りないのか、慣れて来て「集中力」がかけているのか、同じミスをするにもこれまでのような必死さがないように感じました。

 

コーチに任せている以上、些細な事でもレッスン中に親が口出しすることは絶対に避けたいと思っていましたので、これまで一度も声を発していませんでした。

 

しかし、今日はついに「フットワーク!」と、小さな声でささやいてしまいました・・

(^-^;

 

それでようやくスイッチが入ったようで、いつもの感じに戻ってくれました。一生懸命。よしよし、頑張ってるなという感じです。

 

フォローするならば、ボール拾いをスパイダーランのように頑張る事と、コーチが話してくれている時は相手の目をしっかり見て話を聞く事、この2点をテーマに送り出したのですが、それはしっかり実行していましたので、そちらに頭(意識)がいってしまっていたのかもしれません。

 

あ、ちなみにコーチの目をしっかり見ていましたが、身体はグネグレ、だらだら・・・いつもの状態ではありましたが・・・(^-^;;

 

 

 

そんな感じでした。

 

でも、金曜日にテニスレッスンを受けると、土曜日の朝だけは早起きで、元気元気なんですよね〜。朝からテンションがMax!もう、おしゃべりで、うるさいです!

 

本人に聞くと、身体は疲れていてもぐっと集中するからか、かなりスッキリするようです。

 

私もそんな感じなので、何となく分かります。

 

テニスって素晴らしい!!!!!!! 本当に楽しい!!!!!!

 

 

という感じで、週1回のレッスンでは劇的に上達する訳ではありませんが、コツコツと上手くなっていて、気がつくとサービスラインではなく、ベースラインからのラリーが基本になりつつあります。

 

十分、十分。

 

自分が小学1年生の時なんて・・・・記憶がありません。それ程、な〜〜〜〜んにも考えていなかったって事ですよ、きっと。

 

息子や娘を見ていると飽きないというか、楽しいというか。

 

あ、嫁さんも子供と同じで、いつまでも不思議な事をするので、観察していて飽きませんし。

 

 

ってな事で、久しぶりに家族でテニスしたいな〜と思っている今日この頃です。

 

Aコーチ、今日もレッスンありがとうございました!(^^

 

 

では、では。