読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

現在のカマツカ水槽など

我が家の生き物達

 

こんな感じで近所の田んぼ、小川、用水路などで捕れる身近な生物を飼育しています。

 

そして先日捕まえた「カマツカ」と入れ替えるために「ザリガニ、カワムツ、フナ」は逃がしました。

 

そうそう、ザリガニってカナダモをメチャクチャ食べるんですね!驚きました。

 

おたま、カエル達

沢山いた「おたま」は順調にアマガエルになり、随分前に元の田んぼに戻しに行きました。

 

そして、唯一残っていたトノサマガエルのおたまも先日ようやく陸に上がりました。

f:id:toshitama:20140714181727j:plain

この時はまだ尻尾が残っていましたが、その後3日程で完全にカエルになりました。

f:id:toshitama:20140714181740j:plain

 

アマガエルに比べて成長が遅くて長期間飼っていた為か、嫁さんが「可愛い可愛い」と大層可愛がっていたのですが、カエルの飼育は不可能なのでこれも昨日戻しに行ったようです。

 

息子がケースの蓋を開けると「ぴょーーん!」とジャンプして、あっという間に田んぼの中に消えて行ったとの事でした。逃げたかったんですね、やっぱり・・(^^;;

 

 

カマツカ

さて、カマツカ達ですが、いざ飼ってみると中々分からないことばかりで・・・。

 

まず、大8匹と小5匹の2つの水槽に分けていたのですが、水温が30度を上回りそうになり、何だか元気ないような気がします。

 

急きょ、クーラーのある部屋の方の水槽にまとめたり。窮屈で可哀想。

 

あと、GEXのコーナーパワーF1という水中ポンプを2台入れていたのですが、生息地の小川の砂利や砂を持ち帰り底砂としていた為、この砂がフィルターに詰まってしまって1日も経たないうちに目詰まりでポンプが上手く動きません・・・。やばいです。

 

なので、色々調べ、底砂にはこの「田砂」が良いようなので購入しに行きました。

f:id:toshitama:20140718150927j:plain

 

結局は「田砂」よりも粒が一回り大きな「流砂」を購入したのですが、これで砂が舞い上がって水が濁ったままになったり、フィルターが目詰まりすることも大幅に軽減されて良い感じになりました。※小さなカマツカには「田砂」の方が良かったですね、多分。

f:id:toshitama:20140718150938j:plain

 

それでも水槽(21L)に10cm以上が8匹、5cm程が5匹、エビが15匹程と超過密状態なので、濾過が間に合っているのかどうか微妙な感じです・・・。

 

なので、プロホースMという底砂の掃除グッズを買って、換水を何度か行ったり。

f:id:toshitama:20140718154602j:plain

はたまた、人口飼料(エサ)を食べているのかどうか・・・これも微妙なので結局は冷凍アカムシを買ってきたり・・・。

 

でも、エビがやたらと食べるてしまうんですよね・・何で???(^-^;

 

 

他にも水流を調整したり、濾材を変えてみたり、、ガラスの蓋をメッシュにかえたり、冷却ファンを設置したり、毎日ドタバタと何かしている感じではあったのですが、エビが1匹だけ死んでしまった以外は特に問題もなく、何となく落ち着いてきていました。

 

 

ところが!一昨日、「もんどり」で捕まえた一番大きなカマツカが死亡したとの連絡が嫁さんより入りました。

 

特に外傷もなく、綺麗な状態だったようで、死因は不明・・・。ジャンプして水槽の縁に頭でも強打したのかな??? 兎に角、可哀想なことをしてしまいました。

 

その後、エビや他のカマツカ達は元気なのでおそらく水質には問題ないようですが、何となく不安が残ります・・・。

 

 

あと、気になっていたのが、当初人影にもあまり驚かず砂に潜る頻度も少なかったのですが、最近は日中ほぼずーっと砂に潜ったまままなこと。

 

  • アカムシを入れるときの網が怖いのか?
  • 水の透明度が上がってからか?
  • 流砂が気持ちよいのか?

 

理由は分かりませんし、潜るのが良いのか悪いのかも分かりません・・・(^^;

 

 

けれど、怖がるたびに狭い水槽のどこかにぶつかってしまいますし、どう見ても快適そう、リラックスしてそうには見えないので、大きな7匹のカマツカは元の小川にかえしてあげることにしました。ちょっと寂しいですが。 あ、エビも逃がします。

 

 

 

2週間弱、飼育してみて色々勉強にもなりましたし、何と言っても可愛さ満天でした!(^^

 

カマツカは本当に大人しくて仲間を攻撃する事は全く無いですし、3段4段とお互いにどんどん重なったりして笑えます。1匹が右に行くと、他のもつられて右に〜とかも。

 

潜る時もぐさっと突き刺さってからグイグイと掘っていく仕草が面白いですし、一度潜ってしまうと触っても動きません・・。上目遣いの真ん丸の目がテンパっているようにも思えます。現実逃避してるのか?(^^;

 

餌を食べるときも「ずももももーーーー」と砂に口を突っ込んで、吸い込みながら食べる仕草も楽しいです。

 

 

 

 

ってな事で、現在はこの小さいサイズのカマツカが5匹、ヌマエビ1匹だけが残っているだけです。

f:id:toshitama:20140718142745j:plain

ちょっと寂しい感じになりましたが、水槽のサイズを考えると、これくらいが適正な状態のようにも思えます。

 

この5匹は無事に育ってくれると良いのですが、どうなりますでしょうか。

 

 

 

ん〜シマドジョウとか、ツチフキとかも入れてみたいな〜とか思ったりも。捕まえたいな。

 

 

あ!外のほったらかし水槽のヌマエビの稚エビがかなり大きくなっているのを忘れていました・・・(^^;; そろそろ逃がさねば・・。

 

 

 

日淡魚の「カマツカ」、1時間くらいずーっと見ていても飽きませんよ、おすすめです!(^^