「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン99回目(素振りの効果は?)

中上級 OKコーチ 参加者:6名 コート:1 

 

AMコーチが国体関係の仕事の為、今回は久しぶりのOKコーチでした。

 

コートの状態

懸念していたコートの破れ放置に関しては両方のコート共にようやく補修されていました。

 

これでジュニアを含めて生徒が大怪我する危険性が軽減されました。良かった、良かった。

 

 

文句ばかり書いてしまいますが、後はコート1をボールが見える程度にまで明るくして欲しいです!!! 暗過ぎ!!!

 

照明の位置が悪くサーブのトスアップで眩しい(目くらまし)のは仕方が無いにしても、ボールが消える程、照度が足りていないのはやはり問題です。

 

ずっと以前のコーチに伺ったところ、(もう2年程前に)照度を計って推奨の照度?に足りていな事は把握しているはずなので・・・。

 

コート2でも決して明るい訳ではない(一般的には薄暗い)のですが、せめて同程度にはすべきですよね。

 

他のテニススクールの生徒さんと話をしていて「どこ通っているんですか?」と聞かれ、「○○です。」と答えると、ほぼ100%の確率で「あ〜あの暗いところですか?」と言われます・・(^-^;;

 

それほど、「薄暗いテニススクール」で有名なんですよね・・・。辛い。

 

 

素振りの効果は???

今回はボレストとサーブ&ボレーの練習のみ。

 

という事でラリーが出来なかったので素振りの効果についてはハッキリとは分かりませんでした。

 

それでも、何となくラケットが振れる言いますか、重く感じないと言いますか、無意識になれていましたので、すごく楽でした。

 

1週間の間でほんのちょっと素振りをしただけなのですが、結構違いますね。

 

やっぱり問題なく振れていないと駄目ですね・・・。

 

ピュアストライクツアーは私にとって、ギリギリのラインなんだと思います。

 

ちょっと状態が下がると振れないラケットになってしまいます。

 

ここ最近は軽いラケット、またはBLADE98なんかに気持ちが揺れ動くこともありましたが、振れているとかなり良いラケットなので、う少し頑張って体の調子を維持したいと思います。

 

 

ポリファイバー TCS 1.25mm(Polyfibre TCS)定点観測

ラケット:Babolat PureStrike Tour

テンション:50ポンド(ATW張り)

ストリンガー:自分(2張り目)

 

レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 0日経過 100点
  • シングルス(1.0h) 累計(2.5h) 4日経過 100点
  • 練習会(1.0h) 累計(3.5h) 4日経過 100点
  • 2回目(1.5h) 累計(5.0h) 7日経過 100点

 

スイートスポット(真芯)を少し外した時の剛性感は少し欠けて頼りなさもありますが、柔らかめ、緩めな感じで普通に打てるようにはなってきました。

 

食い付くというよりは、全体的にたわんでホールドする感じでしょうか。ただし、ぼよ〜んという感じではないので、それなりりスパーンとややキレのある飛び出し方、爽快な感じもあります。

 

テクニファイバーのデュラミクスHDのような感じが近いかな。それを、すこしクニュっとさせた感じ?

 

ボールが潰れにくいのか、飛びはそんなに良くない印象です。普通。

 

 

ん〜、こんな感じならばポリプラズマの方が好みかもしれません。