「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン27回目(バランス、オフバランス)

レッスン後、Aコーチからは「前回とは違い、今回は元気だった。」と。

 

確かに今回は最初から最後まで休み無しで、ずーーっとフォアハンドストロークを打っていました。

 

軟弱な息子にとっては中々ハードな内容だったようで、最後は膝から太ももにかけてツリ気味?になっていたようです。

 

レッスン中も「come on !!!」、「hit it !!!」とか、かなり盛り上げられて楽しそうにやってました。

 

自己採点で「100点」と言ってましたし。やはり自分に甘いです・・・(^^;;

 

 

バランス、オフバランス

遠目のボールに対してランニングショットを打つ際、テイクバックが下がってしまいバランスを崩す癖があります。

 

しかし、テイクバックでラケットをしっかり立てて高い位置をキープしながら走るとバランスが保たれてナイスショット!になります。

 

意識しないと直ぐに戻ってしまうので、これも繰り返し、繰り返し。

 

 

普段のフットワーク練習

先週は絶不調だったのでその後、少しだけですあラダー等をやってました。

 

すると、やはり動きが違うんですよね。ちょっと動けてる。

 

特に何もしていない息子の場合、素振りとフットワークだけ毎日やってくれれば、ちょっとはこマシな動きになるような気がするのですが、こればっかりは本人次第。

 

基本的にストイックに頑張る事は・・・全くしない!!!(^〜^;;;

 

試合なんかに出て、同世代にコテンパンにやられたりすると気合い入るのかな?とか考えたりもしますが・・・まあ、いずれ自然と・・・。

 

頑張る事、継続できること、楽しめることこそが才能であるなと、子供を見ていても感じます。

 

さて、錦織くん効果なのか、スクールにも子供達が増えてきているような気がしますし、小学生になってくるとテニス人口もぐんと増えてきているので「ライバル」なんかが出てくると嬉しいのですが。