「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン102回目(今後の練習日記の書き方を検討中。)

中上級 AMコーチ 参加者:4名 コート:1

 

何故か今回は尻上がりに調子が上がっていき、久しぶりに集中状態(ゾーンっぽい)でテニスができました。特にサーブが良かったです。フォアもまあまあ。

 

何故かゾーンに?

振り返ってみると

  • 4名で沢山打たせてもらえた事
  • 他3名が上手で完全に挑戦者という立場だった事
  • 自己テーマを決めて、それに集中していた事

この辺りが集中できた要因かもしれません。

 

 

今回の自己テーマとしては

  • デュースサイドからワイドへの1stスライスサーブ
  • アドサイドからセンターへの1stスライスサーブ

 

始めは駄目駄目だったのですが、関係なくひたすら同じサーブを打っていたら、いつの間にか良い感じになっていって、そして他のサーブ、他のショットまで調子が上がっていって。

 

久しぶりに「あ、何打っても入りそう。」という感覚になりました。

 

 

今後の練習日記について

目標としていた100回を書ききったので、色々と振りかえってみました。

 

まずこの100回(2年)で一通りの基礎技術は何とか身に付いたかなと思います。

 

しかし、実践力となると全然だめなので、今後は「試合で勝てるテニス(中級者)」を目指し、テーマを決めて逆算して練習し、それをセルフモニタリングしようかと考えています。

 

いわゆるPDCAサイクルを回す感じです。(※プライベートでもやるのか・・・。)

これまでは断片的な練習になっていたので、それを繋げていく必要があります。

 

 

いま、半分位まとまってきたのですが、一例として「サーブゲームをキープする。」から逆算しての「スライスサーブ」の習得といった感じです。

 

これらをフェーズ分けしていって、確実に勝てるテニスを真面目に目指そうかと思います。

 

書き方、書くタイミングなどは引き続き考えて行きます。

 

 

よし!勝てるテニスを!!!(^^

 

 

って、市民大会にもエントリーしていないのですがね・・・。

 

 

 

シグナムプロ ハイペリオン 1.24mm(SignumPro Hyperion)定点観測

ラケット:Babolat PureStrike Tour

テンション:55ポンド(1本張り)

ストリンガー:自分(3張り目)

 

レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 0日経過 100点

 

 

これ、打球感、反発が好みです。レーザーコードに似ています。

 

ボールを潰しつつ、適度にホールドするので、ベースライン付近でぐぐっと落ちてくれます。この軌道を出したかったんです!

 

久しぶりに、かなり良いです!!!(^^

 

 

 

張りに関してはやはり前回のTCSの張りは相当失敗していたようです。打球感がかなりおかしかったですし、コントロールも全然できなかったです。まあ、クランプの爪の隙間調整を怠ったがゆえ、途中で3回以上「ガガッ」という音とともにテンションが緩んで(抜けて)しまっていましたし、メインのセンター6本が左右でバラバラ、ゆるゆるなので・・・使える状態ではなかったのですね。

 

今回、レーザーコードに似たような印象でストリング自体も好きな感じであり、なおかつ、テンションロスを防いでそこそ上手に張り上げられたことが良かったようです。

 

テンションも55ポンドに上げたのですが、やはりこっちの方がプレースタイルに合っているようで、自分の感覚に飛び出しのタイミングが合ってコントロールが良いですね。

 

それにしても良い状態のラケットでテニスするって、本当に気持ち良い!(^^