読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

ポリファイバー TCS 1.25mmのインプレ総括(Polyfibre TCS)

a.ストリングのインプレ

ポリファイバー TCS 1.25mm(Polyfibre TCS)定点観測

ラケット:Babolat PureStrike Tour

テンション:50ポンド(ATW張り)

ストリンガー:自分(2張り目)

 

レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 0日経過 100点
  • シングルス(1.0h) 累計(2.5h) 4日経過 100点
  • 練習会(1.0h) 累計(3.5h) 4日経過 100点
  • 2回目(1.5h) 累計(5.0h) 7日経過 100点
  • 3回目(1.5h) 累計(6.5h) 14日経過 100点
  • 4回目(1.5h) 累計(8.0h) 21日経過 100点
  • シングルス(1.0h) 累計(9.0h) 25日経過 80点 終了

 

 

 

ストリング インプレッション(採点一覧表)

  打感 反発 制御 回転 耐久 総評
Polyfibre
TCS(1.25)
2
★★☆
2
★★
2
★★☆☆
2
★★☆
3
★★★☆
2
★★☆☆
SignumPro
Tornade(1.25)
2
★★☆☆☆
2
★★☆☆☆
3
★★★☆☆
4
★★★★☆
4
★★★★☆
2
★★☆☆☆
SignumPro
Poly Plasma(1.23)
3
★★★☆☆
5
★★★★★
3
★★★☆☆
4
★★★★☆
4
★★★★☆
3
★★★☆☆
Toalson
JorkerCore
128
1
★☆☆☆☆
2
★★☆☆☆
2
★★☆☆☆
2
★★☆☆☆
1
★☆☆☆☆
1
★☆☆☆☆
Luxiron
4G(1.25)
3
★★★☆☆
3
★★★☆☆
4
★★★★☆
3
★★★☆☆
4
★★★★☆
4
★★★★☆
Babolat
RPM Blast(1.25)
4
★★★★☆
3
★★★☆☆
4
★★★★☆
3
★★★☆☆
3
★★★☆☆
4
★★★★☆
Tecnifibre
Razor-Code(1.25)
5
★★★★★
4
★★★★☆
5
★★★★★
4
★★★★☆
5
★★★★★
5
★★★★★
Tecnifibre
DuraMix HD(1.3)
4
★★★★☆
5
★★★★★
3
★★★☆☆
5
★★★★★
2
★★☆☆☆
3
★★★☆☆

 

 

 〜採点方針〜

ラケット: Babolat PureStrike Tour  /  Wilson Blade98 BLX

ストリングテンション: 55〜57ポンド

プレースタイル: ハードヒット系 オールラウンダー(?)

 

【打感(打球感)】クリアではっきりしたフィーリングで高得点。

【反発(パワー)】60%程度のパワーでショットした際の弾性力が高ければ高得点。

【制御(コントロール)】球持ちが長過ぎず、弾きが早過ぎず、ハードヒット時に腰の強い感じがあれば高得点。

【回転(スピン)】食いつく感じ、低い球を持ち上げられる感じがあれば高得点。

【耐久】初期性能の経時変化(低下)が小さければ高得点。

【総評】個人的に今後も使いたいと思えば高得点。

 

 

〜TCS1.25mm インプレッション 総括〜

まず、今回はストリンギングに大失敗したのでTCS本来の性能を感じられていない可能性が高いので、その点を考慮いただければと思います。

 

 

TCSはストリング全体で「ぼよーん」とボールをホールドする感じなので、鈍さ、剛性の弱さを感じます。ホールドはあっても食い付きは少ないとも思います。

 

ポリエチレンという素材が関係しているのかどうかは分かりませんが、ストリング表面の滑りがやや悪く、ストリングの動き(スナップバック)もあまり期待できないような気がしますし、実際に打ってもそんな感じです。

 

全体的に鈍さを感じるので、反発も弱め、コントロールも難しく、回転も弱めな感じです。

 

兎に角ラケットに一旦乗せて、打ちたい方向へラケットをスイングしていくような打ち方には合いますが、ワイパースイングでスイング方向と打球方向が違ってくるような打ち方だと、結構難しいストリングです。

 

なのでスイングスピードが遅めでゆったりと振り、ラケットにボールを乗せて打つ方には非常に合うのかなという印象です。薄めのボックス系のラケットや、厚めのフレームパワーのあるラケットの反発で打つような方にも好まれるかもしれません。

 

一方、ボールを潰して打つ方、厚めのグリップでガンガン打つ方には物足りないように思います。

 

 

 

という事で、本命のストリングだったのですが結果的には私個人にはマッチしませんでした。とても良い勉強になりました。

 

当たり前の事ですが、ストリングやラケットはプレースタイルj好みで評価が真反対に変わるものなので、最終的には自分で打ってみるしかありませんね。

 

ヨネックスのポリにも興味があったのですが、案外全く合わないような気もしてきました。

 

幸いにも、ストリングマシンを購入して試し易いので、もう少しだけ手持ちを色々と張ってみて、その後は今の所の本命のレーザーコード、ハイペリオンなど、銘柄を絞ってメインストリングの決定に持っていきたいと思います。