読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

2015年 雪の中の初詣〜(^^

あけましておめでとうございます。

 

2014年の年末

2014年の年末は「娘→息子→嫁サマ」と、順々に風邪にかかってしまい・・・。

おかげで大掃除もままならず、未だに片付いておりません・・・(^^;;

 

おそらく「ゆっくりしろ」と言うメッセージであり、子供達、嫁サマには体のオーバーホールが必要だったのでしょう。

 

という事で?私はセコセコと苦手な皿洗いなどして緊張感(ストレス)が保てたのか、風邪を引く事も無く年始を迎える事ができました。

 

2015年の年始

年始は風邪の嫁サマは自宅に残し、私は子供達を連れて実家に帰省していたのですが、夜になって帰宅しようとしたものの大雪の為、運悪く高速道路が通行止めに・・・。

 

まあ、何も確認せず帰宅の途についていれば、おそらく大渋滞に巻き込まれて身動きが取れず大変な事になっていたと思うと、不幸中の幸いかと。

 

翌日の昼間になってもまだ解除されていませんでしたが、渋滞に巻き込まれつつ、半分は一般道を走る事で何とか帰宅できました。

 

普段なら1時間強の所を4時間掛かりましたので、帰宅後はグッタリ。

 

幸い子供達は道中の殆どを眠っていたのと、トイレ休憩のためコンビニに立ち寄り飲み物とチョコレートを買ったので終始ご機嫌で助かりました。ラッキー、ラッキー。

 

 

2015年の初詣

毎年、自宅から3km程の所にある神社に初詣に出向き「おみくじ」を引くのを楽しみにしているのですが、娘も4歳になったので今年は「歩き!」で行く事にしました。

 

大雪後で娘が歩ききれるか?という不安があったのですが、1/3にチャレンジしました!(^^

 

 

順調に堤防に出るも歩道が無い部分があり、更に車の水しぶきも浴びてしまい危険を感じます。

 

なので気温が高くシャーベット状で歩き辛さはありますが、車の通らない河原道まで降りて歩く事にしました。

 

まだまだ楽しそうな娘です。

f:id:toshitama:20150103140721j:plain

 

こんな感じの半分解けてしまった雪道を私が先頭になって整地しつつコツコツと進みます。

f:id:toshitama:20150103140733j:plain

 

僅か100m進むだけでも大変です・・(^^;;

f:id:toshitama:20150103141514j:plain

 

よく利用する河原のテニスコートもこの通り完全に雪に埋もれていました。

f:id:toshitama:20150103142208j:plain

 

河原もまだまだ雪だらけ〜。

f:id:toshitama:20150103143205j:plain

 

何とか半分の1.5km程進み国道まで出てほっとしたのですが、橋はこの通りシャーベット状態で更に歩き辛いのでした・・・(^^;;

f:id:toshitama:20150103142640j:plain

 

途中、無謀だったかと?心が折れそうになったりしましたが、何とか3kmを歩ききり、神社までたどり着く事が出来ました!(^^

 

〜おみくじ〜

私:中吉(古きを捨て新しい事にチャレンジし、進むべき所へ進め!)

嫁サマ:大吉(辛抱第一、何事も末の見込みがある。驕らず、意志を強く持て!)

息子:小吉(焦らず、進むべき時に進んで何事も成就すべし!)

娘:中吉(人を慈しみ世のために尽くせば幸い多し!)

 

 

まさか、まさか!?の帰路編

さて、コンビニで温かいココアなどを飲みあとは帰宅のみとなりましたが、ここでまさか、まさかのアクシデントが発生!!!

 

何と、娘ではなく、息子でもなく、嫁サマが「足が痛くて歩けない・・・。と思う。」と・・・。

 

え? ええっ?? えええーーーー???

 

 

この状態ではあの雪道を歩けるような感じは無く、タクシーを呼ぶにもおそらく数時間は来ないと思われます・・・。

 

結局、私が自宅まで走って帰り、車で迎えに戻る事にしました。

 

凍った橋を含め2km弱の道のりを最大限に急いで走りました。

 

それにしても久しぶりのランニングはキツい・・・。あ、牛乳1L、カメラ、トレッキングシューズ・・・etc 走り辛い訳ですが、それにしても僅か2kmの距離なのに異常に体が重いです・・。これは「やばい」です。

 

それでも嫁サマの為、子供達の為と、途中かなり苦しかったにも関わらず一度も歩かず、自分なりのMaxのスピードで走りきり、車に乗ったその時です。

 

嫁サマから私の携帯に電話が!!! 何事か!!! 大事か!!!

 

 

私:「な、何かあった?大丈夫?」

嫁サマ:「屈伸してみたら痛みがすっかり治ったからもう歩けるで。」

私:「え?どういうこと?」

嫁サマ:「だから、そういう事。」

 

 

どうやらその程度の痛みだったようです・・(^^;;

 

 

車で迎えにいくと、子供達と3人で楽しそうに雪合戦していましたよ(^-^;;

 

 

あの苦しいランニングは何だったのか!!!!!????

愛情を試したのか〜〜〜〜!?!?!!

単なるトレーニングか〜〜〜〜〜!?!??!?!

テニスの為か〜〜〜〜〜〜!?!?!?!

 

 

と怒りが収まらなかったのですが、何事も無く無事で良かったです。幸い幸い。

 

帰宅後は冷えた体をお風呂で暖め、きな粉餅を食べてまったり過ごしました。

 

と言う事で、今年も冒頭から本当に人騒がせな嫁サマでした。もうやめて、本当に。

 

(おわり)