読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

GAMMA X-STRINGER X-6FCでバドミントンラケットは張れるのか?

下記の記事のコメント欄にて「ガンマの分銅式ストリングマシンでバドミントンのラケットも張れますか?」という質問を頂きましたので、付属のマニュアルで調べてみました!(^^
 



結論としては「張れそうですよ!」(^^
 
 

補足説明

Q. 24〜35ポンドに設定できるか?バドミントン用の分銅が付属するか?
 
A. はい、設定は可能です。2ピース構造のウェイトを通常通り2つ繋げたままの状態で20〜90ポンドの設定が可能。更に分割して小さいウェイトのみにすれば8〜20ポンドの設定が可能のようです。つまり、8〜90ポンドまでの設定が可能となるようです。
 
 
 
補足としては、下の写真の左側の黒いプラスチックのパーツ「バドミントン用のショルダーサポート プロテクションパッド」を装着(テニス用のショルダーサポートを取り除かず、その上から装着する。)する必要があるようです。
f:id:toshitama:20150106173436j:plain
 
なお、このパーツは始めから付属されていましたので、別途購入したものではありません。
 
 
実際にバドミントンラケットを張った事がないのですが、分かる範囲(付属の簡易マニュアル)ではこんな感じです。(^^