読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

スペインの子供向けボードゲーム「abalone(アバロン)」は面白い!

これ、息子と嫁さんが買ってきた「アバロン」って言うボードゲームです。有名?
f:id:toshitama:20150112215512j:plain
※ちなみにabaloneは英語ならアバローニで「あわび」??? (^^;;
 
 
7歳以上が対象のスペイン(メキシコ)のボードゲームで、ルールは非常に簡単。相手の球(白vs黒)を先に6個場外へ押し出せば勝ちとなります。
 
感覚的にはオセロや挟み将棋のようなものですが、これが結構面白いのです。(^^
 

「息子 vs ママ」は ママの圧勝

お店で体験的にやらせてもらった時は当然ですが、何度やっても嫁さんの圧勝だったようです・・(^^
 
最初は良いのですが、流石に何度も何度も負け続けると・・・悔しくて号泣する息子・・・(^^;;
 
ハンデ戦で3個にしてあげても嫁さんの勝ちだったようです。
 
息子曰く「ママ、滅茶苦茶強いんやで、このゲーム・・・。勝てへんねんで、ママには。」
 
トランプでもUNOでも、絶対に手抜きしない嫁さん。今回もきっと100%本気だったのでしょう・・。
 
 

「息子 vs 私」は良い勝負

試しにルールを教えてもらいながら「私vs息子」でやってみると・・・何とか私の勝利。
 
と言う事で、
 
私:「3個のハンデ戦にしようか?」
息子:「パパとは同じ位の強さやからハンデはいらんで。」
私:「じゃあ、1個だけハンデで5個にしようか?」
息子:「・・・全く同じで良いで・・・。」

 

な、なんとハンデを拒否されてしまいました!

 
そうなると負ける訳にはいかないのですが、2戦目は・・・。
 
あれ???マジ負けしてしまいました・・・1勝1敗・・(^-^;; 
 
 
これはマズいと言う事で、付属の説明書を読むとヒントが書いてありましたので、大人げなく?これを忠実に実践すると順調に勝てるようになりました。良かった。
 
そこで、
 
私:「ママもこんな感じで動かしてたか?」
息子:「う〜〜ん、多分、そんな感じやったと思う。」

 

なるほど、やはり嫁さんは勝ち方を習得しているようでしたので、息子のリベンジマッチのために二人でママ対策を練りました。

 

リベンジマッチ

さあ、リベンジマッチの開始です。

 

余裕綽々のママですが、徐々に真剣モードになって行きます。それもそのはず、何と1つも取れない展開が続くのです。

 

そして・・・何と息子のマジ勝ち!!!(^^

 

怒った(悔しがった)ママは「もう1回!」と再戦を申込んできました。

 

すると・・・何と今度も息子の勝ち!!!2連勝!!!(^^

 

怒りに震えるママ・・・。そして何故か穏やかなえびす顔の息子(余裕?)・・(^^;;

 

リベンジマッチ2

夕食後に再度戦いましたが、流石に冷静さを取り戻したママがしっかり勝ちきり、平和な家庭が戻ってきました。

 

子供のように負けず嫌いな二人(一人は大人なのですが・・・)が戦うと、いつも「ややこしい事態」になるので、疲れますね〜(^^

 

二人とも、ほどほどにね〜、よろしく!(^^