「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

プライベートレッスン37回目(やっぱりバランスが大事! (^^;; )

仕事が忙しくて今回のレッスンの内容は見ていませんが、迎えに行った際にAコーチから聞いた内容をメモしておきます。

 

やっぱりバランスが大切!

  • グランドストロークを見る限りラケットワークに関しては問題ない。
  • 薄くしたグリップに関しても問題なく対応している。
  • ボレー、サーブに関しては沢山打っていると少し厚いグリップになりがちだが、これは打つ頻度の問題なので自然に改善されると思う。
  • サーブに関してはトスが安定してきたので、サーブが安定して入るように変化してきている。
  • 一方、同じオーバーヘッド系でも今日初めてやったスマッシュに関してはやはりバランスを崩す事が多い。
  • 同じく、グランドストロークに関しても前後左右に動くとバランスを崩すので、今は兎に角バランス(ボディーワーク)を意識して刺激(鍛える)すると良い。

 

と言う事でした。(^^

 

 

確かに前回レッスンのラリー練習の動画を見直しても、相変わらず「コンニャク」でぐにゃぐにゃです・・・(^-^;;

そしてAコーチから 課された事は「2コーンドリル!」or「1コーンドリル!」

 

そう、一番最初にやっていたやつです!(^^

 

ラダーをたま〜にやっているのですが、Aコーチ曰く「ラダーはバランスを崩してもできる。2コーンはバランスが崩れると動けないので、そっちが大事。」と。

 

確かに!!! (^^ 

 

やはり、たとえ5分でもやるなら、もっと考えて必要な事をやるべきですね〜。

 

流石にプロのコーチは違いますね!(^^

 

 

その他

打った後に右肩、右足がしっかり前に出るスイングを心掛ける際の私の疑問。

 

『フォアハンドのインパクトの瞬間はどこに荷重しているべき?(右足、両足、左足)』

 

まあ、これは位置、グリップ、スタンスなどによって変わるのですが、厚めのグリップなのでオープンスタンスで右足をステップインして右尻への荷重を意識すると良いのかな?と思い、息子と話していました。

 

※上の動画でも、「ゆっくりリラックスして打つ事を重視する」と右足荷重が不足したまま左足を踏み込むのでクローズドスタンスで前後に体重移動するような感じで、上手く身体がターンしないようになっています。

 

そして、レッスン後に「どうだったか?」と息子に聞くと「良い感じだった。コーチにもその打ち方の方がGoodだと言われた。」と。

 

ほっ。間違ったアドバイス、矛盾したアドバイスをしていなくて安心です。

 

あと、バランスを意識してスタンスを広げ、重心を下げる事も話し合ってみたのですが、そんなに沢山意識できる訳は無く、これはしばら〜くの継続課題と言う事で、変化を楽しみにしていきたいと思います!(^^

 

おまけ

さて、最近の息子は妹に対して優しくなく意地悪する事が多いのです。

 

どうやらエネルギーを持て余していて、刺激が不足しているようです。

 

今日はテニスをしてスッキリしたようですが、まだまだ運動、考える事などのキャパが余っているようです。

 

ん〜、身長も伸びて身体も大きくなっていますが、同時に中身も大きくなっているんでしょうね〜。

 

ずっと同じでなく、ちょっと新しい何かの機会を作ってやらないといけません。

 

考えてみよう・・・。ん・・・。