読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

ベイマックスを観た息子の反応

c.子育て b.お出かけ

f:id:toshitama:20150125211602j:plain

昨日、親子4人で「ベイマックス」を鑑賞してきました。

 

映画なので内容は割愛しますが、どんな映画かも知らずに観に行ったのですが、意外や意外、非常に面白かったです!(^^ DVD買おうかな???

 

ちなみに前週は「妖怪ウォッチ」を鑑賞しましたが・・・子供達は楽しかったと喜んでいましたし、嫁さんもジバニャン?が可愛かったと楽しんでおりましたが、私は・・・正直・・・辛かったです・・・(^ー^;; 

 

息子はやはり感受性が高すぎる、完璧主義すぎるのかも。

序盤は兄弟そろって「ケラケラ」と笑って非常に楽しんでおりましたが、クライマックスでは娘は涙がボロボロと。

 

女の子特有のものなのかは分かりませんが、いつも感情豊かで感動屋さんの娘は予想通りの展開でした。

 

一方、息子はポロリと泣いていたようですが、号泣という感じではなく、我慢していたような感じ。

 

「まあ、男の子だし、恥ずかしくて我慢していたのかな?」位にしか思っていませんでした、この時は。

 

しかし、映画が終わると「汗いっぱいかいて、服がぐしょぐしょ。眠たい。疲れた。早く帰りたい。」といったような感じの事を言います。

 

何だかちょっと様子がおかしいなとは思ったのですが、それでも単に疲れたのかなくらいにしか思っておりませんでした。

 

〜以下、ちょっと映画の内容に触れます〜

そして、帰りの車の中では「どこが一番面白かった?」とか、たわいもない会話をして余韻に浸っていたのですが、ここで息子が真剣な顔で「ベイマックスが助かる方法がひとつだけあるで。ベイマックスの手を持ってあげれば良かったのに。」と。

 

ここでようやく、あ〜かなり傷ついているなと感じ「本当やな、そうしたら助かってのに、何でしなかったのかな?」「でもプログラムがあったから・・・」とか、フォローしつつ帰宅しました。

 

しかし、これでは解決していなくて、息子の傷ついた心は癒されていませんでした。

 

〜夜中にうなされる〜

病気の時を除き初めての事ですが「眠れない。」という息子。

 

相当ストレスを受けて、神経が逆立っているようです。

 

これはやばいと想い、一緒のベッドで眠る事にしましたが、それでも眠れず。

 

途中、ようやく眠りそうになったものの、夢でうなされる息子。

 

最後には「うわ〜この部品どうしたら良いの!!!」と大騒ぎして部屋の電気を点けてしまいました。

 

「ベイマックスの映画が嫌やったのか?」の聞くと、「怖かった・・・・。」と。

 

その後も何度もうなされては起き、質問を浴びせてきます。

 

  • 違う事を考えても、勝手にベイマックスの事を考えてしまって頭から離れない。
  • 夢は何故見るのか?(それは何を意味するのか?)

 

結局、うなされ続けて朝までほぼ眠れずの状態が続きました・・・。

 

 

〜翌朝(今朝)〜

朝から空元気の息子、表情が冴えません。

 

熱を測ると37.1度。おそらく、風邪ではなく知恵熱系だと判断・・・。

 

これはストレスを発散させるのが大事と思い、大好きなテニスを家族皆ですることにしました。

 

これでちょっと元気にはなりましたが、やはり「ベイマックス」という言葉が息子から出てくる事はなく、タブーな感じ。

 

これは根本解決にはなっていないと感じ、ちゃんと話をしないといけないなと。

 

〜夕食で〜

私から息子に話しかけました。

 

私:「ベイマックスに助かって欲しかったんか?」

息子:「うん。一人、あの中に残されるのが嫌やった・・。(泣きそう)」

 

※昨日も言ったのですが、より詳細に説明してあげました。

 

私:「これカメラのSDカード。カメラ本体じゃなくて、ここに写真データが入っているやろ。他でも見られる。それと一緒。だから、ベイマックスが一人残されたんじゃなくて、メモリカード(プログラム)がベイマックスだから、そこに感情も記憶もあるから、一緒に脱出したんやで。置いていってないんやで。一緒やで。その後、ヒロがボディーを・・・・。」

 

息子:「うん。(良かった)」

※ここで堰を切ったように、見た事も無いくらいに号泣。

 

 

ようやく、ようやく、ようやく、息子がストレスから解放されたようでした。

 

 

別の事ですが、3歳くらいの時にも一度こういう事があったのですが、その時の事を想い出し、流石にちょっとこちらも泣きそうになりました・・・。

 

今日は何とか普通に眠ってくれそうです。

※と思っていたら、いま寝ぼけて起きてきました。「何したら良いか分からへん。」「ボールが20個・・・」と。??? また何か夢をみていたようです。寝る前に読んだ子ども落語(かぼちゃ屋)の内容かな??? 大丈夫かな???(^^;;

 

 

これからの息子

普段はニコニコ、温厚、寛容、辛い時も淡々としていているので(強がるので)、親以外の周囲の大人からは誤解をうける息子です。

 

でも、実はこんな感じで、少し独特な感性を持っているのだと思います。

 

まさか娯楽映画でこんな展開になるとは全く想像していなかったので、正直びっくりしました。

 

相当、感情移入していて、映画の世界か現実の世界かの区別も無くなっていたのだと思います。

 

嫁さん曰く、ベイマックスが可愛くて、相当大好きになっていたから余計に傷ついてしまったのだろうと。確かに、そうかもしれません。

 

 

 

おそらく、もう少し大きくなるまでは社会でかなり苦労するだろうとは思いますが、これも息子の個性であり、親としては大好きな部分です。

 

本人にもそういう自分を自然と好きになってもらえるよう、自信を持ってもらえるよう、これまで通り愛情をもって接していきたいと思います。

 

は〜びっくりした。