「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

テニスレッスン112回目(バボラ プロパルス4の初履き!)

上級 KMコーチ 参加者:7名 コート:2

 

2週連続、風邪のためレッスンを欠席してしまいました。

 

先週の日曜日、やっと治りかけていた時に家族でテニスをしたのがいけなかったようで、思い切りぶり返し・・・(^^;

 

今回の風邪は肋間神経通?のような症状が出てしまって、痛みで歩くのも辛かったです。

 

おかげで、2週間以上は筋トレはおろかストレッチすらしていませんでしたので、筋肉はすっかり落ちてしまいました。残念。

 

おっと、年寄りの病気自慢のごとく、病ブログになりそうなので、この辺で。

 

と言う事で、、、振替レッスンに行ってきました。(^^

 

久しぶりのテニス。そしてPhase2の課題をクリアできるのか?

リハビリ感覚で軽く打っていたのが良かったのか、久しぶりに割りにはそこそこ打てたように思います。

 

しかし、KMコーチとのクロスラリーで思い切り力んで打っていくと、やはりバラツキが大きい。ステップが雑になってしまいました。

 

そして、一気に息切れ・・・。し、しまった、病み上がりでした・・(^^;;

 

あと、プレースメントの強化としてフォア側バック側への意図的な打ち分けを意識していたのですが、コースを意識すると打点を落として待ってしまう傾向があるようです。

 

コースを打ち分ける時も、しっかり軸足を踏み込んでセットしてライジング気味に打てるよう、練習したいです。

 

それでも、久しぶりのテニスで、本当にスッキリしました!

 

「メイン18×クロス19+1」のラケットはどうだったのか!?

さて、前回張り上げに失敗してしまった愛器ピュアストライクツアーですが、もしかして使えるかも?と淡い期待を抱いてレッスンに参加した訳です。

 

結果は・・・・やはり・・・駄目だ〜(T□T;

 

打球感が「ボワ〜ン」として、ボールが潰れず、いつもと比べて飛びません。

 

コントロールも乱れてしまいますし、スイートエリア上部の剛性感が確実に不足していて、インパクト時にラケットが変形しているのが良く分かります。

 

たかが1本、されど1本。 クロス1本の存在価値を痛感してしまいました。

 

何とかワンレッスン使いましたが、これは張り替えが必要です。

 

 

Babolat ProPulse4(バボラ プロパルス4)オールコートを初投入です!

f:id:toshitama:20150201141457j:plain

Newシューズを買ってしまいました〜(^^

 

いや〜どんな感じか、早く履いてみたかったんですよ、これ。

 

結果は、想像以上に良かったです!ちょっと感動しました(^^

 

簡単な感想は別途記事にしようかと思います。

 

(追記)


バボラ プロパルス4(Babolat ProPulse4)ACの感想など - C4ピカソでファミリーキャンプ&テニス

 

シグナムプロ ハイペリオン 1.24mm(SignumPro Hyperion)定点観測

ラケット:Babolat PureStrike Tour

テンション:55ポンド(1本張り)

ストリンガー:自分(5張り目、失敗作 ※タイオフ時に千切れる)

 

レッスン(時間) 使用時間累計 経過日数 自己採点

  • 1回目(1.5h) 累計(1.5h) 6日経過 100点?

 

やはり、駄目でしたね〜。張り替えが必要です。ただ、ちょっと面白い発見がありました。この「ぐにゅ」っとした感覚、ポリプラズマやTCSの時とも少し似ているんですよね。

 

おそらく、

  • ストリンギングを失敗(テンションの抜け、ばらつき)したとき
  • ストリングの剛性が不足しているとき

はこういったフィーリングになるようです。

 

テンションを均一に張り上げされたラケットは気持ちよく打てますので、次こそは上手に張りたいと思います。