読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「原点」と「頂点」

私と息子のテニスレッスン日記が中心です。あと、子育ての事、キャンプの事、そして車(メガーヌR.S. CUP-S、ミニ ジョン・クーパー1000)の事も時々。

バボラ プロパルス4(Babolat ProPulse4)ACの感想など

a.テニスグッズ
写真では分かり辛いですが、結構?オレンジ!です。(27.5cm)
 
足の甲部分にはベルトがあり、フィット感と剛性感の向上が期待できそうです。
f:id:toshitama:20150201145348j:plain

 

ヒール部分にもベルクロのベルトがあります。

f:id:toshitama:20150201145406j:plain
 
ラバーは同じフランスのミシュラン!精巧なビバンダム君が鎮座しています。
f:id:toshitama:20150201145423j:plain
 
トー部分にもビバンダム君が手を振ってくれています!(^^

f:id:toshitama:20150201145442j:plain

 

 

アシックスからバボラへ!購入の経緯など

約2年前、15年以上のブランクを経てテニスを再開した直後は足が全く動かず、転ける事もしょっちゅうでした。

 

そこで、少しでも素早く動けるようにと軽量タイプのアシックスのシューズ

  • GEL-SolutionSpeed(AC)27.5cm
  • PRESTIGELYTE(OC)27.5cm

を購入し、ここまで随分と助けられて来ました。

 

しかし、入校当初の初中級クラスから中上級クラスになると、テニスのレベルが一気に上がり、激しく動き切り返すことも増え、そうなると少しだけ物足りなさを感じるようになってきました。
 
特に、レッスンでメインで履いているプレステージライト(OC)はSolutionスピード(AC)と同じ標準ラストでも、0.5cm程度大きく感じられてしまい、ダブルアイレットでもフィット感が足りませんでした。27.0cmにすべきだったかもしれません。
 
 
〜もの足りなさ その1 「切り返し時の剛性感不足」〜

軽量故に仕方が無いとは思いますが、切り返し時にアッパー部分が「ぐにゅ」っとなって、足首を捻りそうになることがあります。ハードコートで時々履くGELソリューションスピードもソールのカッチリ感はプレステージライトよりはあるのですが、アッパー部分の「ぐにゅ」は同様にあり、激しいフットワーク時には怖さがありました。

 

プロ選手も着用しているのでシューズ機能としては問題ないとは思うのですが、私の重心が高過ぎるのか、フットワークが良くないのか・・・。

 

 〜もの足りなさ その2 「グリップ不足、スライド不足」〜

Gel-SolutionSpeed(AC)は実質ハードコート用なのでオムニコートで滑るのは仕方ないとして、PRESTIGELYTE(OC)はオムニコート用ではあるのですが、私の重心が高いのか、ゴムが劣化しているのか、逆を突かれた時の動きや、ドロップを拾うようなダッシュの時に滑る事がありました。(※オールコート用のソリューションスピードに比べれば滑りにくいです。)

 



と言う事で、どちらのシューズも少し経たってきたのと、多少重くても剛性感のあるシューズを一度試してみたくなり、購入する事にした訳です。

 

 

このどちらかを購入しようかと思っていたのですが、色々調べていると「バボラのプロパルス4(オールコート)」なら、剛性感もそこそこあり、尚かつハードコートオムニコート両方とも使えそうだと言う情報に行き当たりました。

 

そんな事を考えていた年末、同じクラスのSさんがプレステージライト(赤)からプロパルス4(黒/黄)にチェンジしているではありませんか!?

 

どうやら(スクールのコートの)ベースラインの補修がされてからプレステージライトではひっかかり過ぎて駄目なので、買い替えたそうです。(※私はどちらかというと滑っていたのですが、これは人それぞれのようです。)

 

ここぞとばかりに根掘り葉掘り教えてもらって、オールコートでも良さそうだということで、プロパルス4に決定しました。(※また色違いの同じシューズになってしまって、スイマセン・・(^^;)

 

プロパルス4の感想(ちょこっとインプレ?)

アシックスと同じ27.5cmにしました。

 

プレステージライトよりはタイトに感じ、GEL-SolutionSpeedとほぼ同じくらいのサイズ感だと思います。

 

まず足入れすると「これぞテニスシューズ!」という感じのカッチリ感です。そして、このカッチリ感がたまらない安心感を生みます。

 

さらに、中身が肉厚であり立体的であるのでかなり足にフィットします。 気持ち良さすらあります。
 
重量的にはアシックスよりも60〜70g130〜160g程度は重くなっているはずなのですが、手で持つと明らかに重さを感じるものの、実際に履いてみるとカッチリ感がありフィットするので、動きの中で重さを意識する事はありません。
 
そして実際に振替レッスンで使用してみたのですが、これはかなり良いです!剛性感があるのでロスが無く、反応から動きだしまでの時間が短縮されますね。
 
更に、ストロークで軸足をセットした際にもコートをしっかり踏みしめる事がききるので、キック力がダイレクトにインパクトへ変換される感じがあります。
 
また左右のフットワークも非常に楽、特に切り返しが本当に楽です。
 
あと、オールコート用(プロパルス4)でオムニコートでは滑らないか?と心配していたのですが、全く問題なくきっちりとグリップしてくれます。
 
正直、アシックスのOCよりも、グリップは上だと感じました。そしてスライドも完璧。きっちりコントロール出来ます。これもアシックス以上でした。
 
ちょっと、ショックというか、感動です。ミシュラン、恐るべし・・。
 
レッスン後にプレステージライトに履き替えて帰ったのですが、その時はまるでスリッパに履き替えたように平面的で快適(ルーズ)な感じがして驚きました。
 
知らず知らずのうちに中敷(インソール)がかなり経たっているのかもしれません。
 
 
〜その他〜
後はサーブ&ボレーのような前後の動きでどうなるか?が気になりますが、おそらく良い感じだと思います。
 
2015年プロパルスBPMが後継モデルになるのですかね?どうやら剛性感がイマイチのようなので、もう1足買いだめしておきたくなるくらい、本当に気に入ってしまいました。
 
ま、週1回のスクールテニスでは在庫しているうちに劣化させてしまうので購入はしませんが、それ位に気に入ったと言う事です。
 
強いて言うなら、紐がくっついてしまうので、足の甲のベルクロの「雄と雌」?を反対にしてくれると嬉しいですね。
 
 
〜注意〜
ただし、バリケード7、ゲルレゾなどを履いた事がないので、そちらのシューズも同じようなパフォーマンス、もしかするとそれ以上のものがあるのかもしれません。
 
ただ、基本オムニコート、時々ハードコートを1足でまかなえてしまうシューズであるプロパルス4(AC)は、私には最適だったと思います。
 
いや〜、今回のシューズ選びは成功だったかな!?(^^
 
※上記アシックスもブランク明けの当初の目的にはピッタリでした!(^^